無料ブログはココログ

2018年2月18日 (日)

迷宮

何をどう間違ったのか、2011年に突然開設することになったこのブログ。

なぜ開設したのか、どんな決意があったのか、当時はそんなに暇だったのか・・・。

今となってはよく思い出せないけれど、開設以来丸7年を経過したのだから、私にしてはよく続いたものだ。

もっとも、最近は更新頻度も少なくなり、ブログを閉鎖していないだけの状況に近いけれど・・・。

Dsc04237_2
さーて、この先どうしようかなぁ・・・。

だらだらと生き永らえているだけのブログというのもなんだかなぁ・・・。

生き方そのものがブログにも影響しているこを自覚しつつ、なんとなく8年目に突入している如月の夜snail

2018年2月16日 (金)

いいのかなぁ・・・

警察署に出向き、保険会社2社(マイカーと相手車両)とのやり取りに追われていた。

いったん交通事故に遭ってしまうと、なんと煩わしいことか・・・。

そんな矢先、新聞の広告に目が留まった。

あらっ?

ひょっとして?

もうそんな時期だっけ?

Dsc_0024
完成見学会に示された地図は、どう見ても娘一家のマイホーム。

娘に連絡した。どうやら間違いないらしい・・・。

娘夫婦は去年からマイホームの新築に取り掛かっていた。

つい先日までは、今年4月頃の完成と聞いていたけれど、予想よりも早っ。

奥さんはチラ見に行く気満々らしい。

最近、なんだかツイてない中年夫婦だから、新居にケチがつかないか不安を隠せない如月の晩house

2018年2月13日 (火)

背油

奥さんから「本屋に連れていけー」との催促があったので、街の本屋に出掛けた。

目当てのものを無事に購入。お昼時に近づいていたので、ラーメン屋さんで腹ごしらえをすることにした。

じゃ―――ん、『尾道ラーメン』。

Dsc_0022
最近はすっかり煮干し系のラーメンばかりだったので、背油が浮かんだラーメンは久しぶり。

舌は欲しているけれど、果たして胃が受け付けるかどうか・・・。しかし、心配ご無用。私の胃は背油に十分対応していた。背油ウエルカム~。

背油のコクの余韻が残る中、ラーメン屋さんを出て間もなくの交差点での出来事だった・・・。

あっ、危ねぇー、と思った次の瞬間、ドォ―――ン

そして、助手席の奥さんが「痛て・・・」

一時停止を怠った乗用車が左側面から衝突してきた。

見事な不意打ち・・・。敢えて言おう、敵ながら見事な捨て身のタックル。

Dsc_0018

あーぁ、ドアが無残な姿に・・・。そんなことより、事故の衝撃で奥さんが脇腹を痛めたらしい。とりあえず、頭は打ってない様子なので、首から上は大丈夫のようだ。ちなみに、鉄人の私は五体満足(心臓は波打ってるけど・・・)。

衝突してきた相手のことは細かく触れないけれど、40歳の女性。さすがに動揺している様子。

お巡りさんに連絡して、1時間半におよぶ現場検証。時間が長い・・・、そして寒い・・・。さらに、事故現場を通る人の好奇の眼差しが刺さる・・・。被害者なんだか、加害者なんだか分からなくなるぅ・・・。

修理の手配や、加入している任意保険の連絡が完了した頃には事故発生から2時間が経過していた。

病院の診察の結果、奥さんは頸椎捻挫と左胸挫傷。とりあえず、その程度で済んでくれたから良かったと思うことにしよう。

Dsc_0021
それにしても、なんだかやりきれないなぁ。安全運転してたのにぃ・・・、あーぁ。

背油ラーメンを食べたことはどっかに吹っ飛んで、事故の瞬間を思い出すと背から脂汗が流れる如月の休日hospital

2018年2月11日 (日)

解釈

窓の外から騒々しい声が聞こえてきた。

声の主が、隣の池で越冬する白鳥であることは明白。

きっと空腹なんだろなぁ・・・と思い、朝から白鳥おじさんに変身することにした。

Img_0025
騒いでいた白鳥は3羽。池が凍っているので、餌を獲るのが不自由なんだろう・・・。

きっとそうに違いないと勝手に解釈し、冷蔵庫からリンゴを取り出して、白鳥が食べられる大きさにカットして外に飛び出した。

お行儀よくリンゴを待っている様子だった。

Img_0027
お待たせぇー。今日もリンゴで悪いけど、食べてくれぇー。

白鳥達はわがままも言わずに今日もリンゴを食べてくれた。

あっという間にリンゴが足りなくなったので、家の中に取って返した。

再びリンゴが準備できたので外に飛び出すと、白鳥の声はいっそう大きくなっていた。

あらっ、左側から追加の団体様が・・・。

Img_0028
間もなく右側からも追加の方々・・・。

Img_0029
またリンゴが足りなくなるけど、まっ、しょうがないかぁ・・・。

Img_0030
あと1か月もしないうちにシベリアへと再び旅立つんだもんなぁ。うちのリンゴが体力づくりの一部として役立つんなら良しとしよっ(笑)。

Img_0031
毎年リンゴをくれる津軽の中年のことも少しは覚えていてくれることだろうと勝手に解釈した如月の朝penguin

2018年2月 2日 (金)

飲み残し

夕食後には、お決まりのようにリンゴを食べる毎日。飽きもせず・・・。

時には1個分、時には1個半分。すべては奥さんが皮をむいて切ってくれる分だけ。

そんな私でも、たまにはリンゴジュースを飲みたくなることがある。

炭酸飲料もスッキリするのはするけれど、飲み残した時にあのシュワシュワ感が失われてガッカリするため、最近は炭酸飲料を買うことが皆無になっていた。

そこで登場するのがリンゴジュースなのだけれど、これも多少のこだわりがある。

津軽のリンゴ農家は、収穫したリンゴの一部をジュースにして自家消費するため、市販のリンゴジュースは滅多に買わない。

一般的に、絞ったジュースは一升瓶に詰められる。もちろん、缶に詰める場合もあるし、もっとお洒落な瓶に詰めて販売する場合もある。個人的には、一升瓶入りのリンゴジュースに一番愛着がある。

容器が瓶であろうと、缶であろうと、自家搾りジュースは一般的に市販されているリンゴジュースの10倍は美味しい。

子供の頃は気付かなかったけれど、リンゴ農家ならではの贅沢だということに大人になって気づかされたぁ・・・。

Photo
シュワシュワ感はないけれど、今夜も安心して飲み残すことができる如月の夜wine

2018年2月 1日 (木)

ブルーライトナミオカ

青森市内の国道7号沿いにある「道の駅なみおか アップルヒル」。

何度も立ち寄ったことはあるけれど、いずれも昼間。夜間に立ち寄るのはおそらく初めて。

あらまー、いつの間にイルミネーションなんか点灯してたんだろ?

3

外気は氷点下だけど、綺麗だったから一巡してみた。

1_2
クリスマスじゃないけど、細かいことは気にしない、気にしない。

Img_0043
寒いけど、きれいだな・・・。

2
青白い光のせいか、周囲の空気がいっそう冷え込むように感じたけれど、暫くの間、見入った如月の晩xmas

2018年1月31日 (水)

pride

郵便受けに、毎月発行されるタウン情報誌が届けられていたらしい。夕食後、奥さんがそのタウン情報誌に目を通していた。

奥さん「へぇー、新しいラーメン屋さんがオープンするのかなぁ?」

私「ふーん」

奥さん「あんたの好きな煮干し系の中華そばみたい」

私「ふーん。あっ、そう」

奥さん「爆ニボっていうのもあるみたい。すごく煮干し臭そう・・・」

私「ふーん。でも旨そう」

奥さん「ゴンタ?ゴンタ中華っていうのがあるんだけど、いったい何だろ?」

私「はぁ?ゴンタだとぉ?」

念のため、奥さんが見ていたタウン情報誌をチラ見した。

このことだったのかぁ・・・。

Photo
Photo_2
Photo_3
奥さんの自尊心にかけて、「ゴン太(ぶと)」だということは黙っていた睦月の夕食後noodle

2018年1月30日 (火)

雪道の先

いつまで居座るつもりなのか、この寒気・・・。

今日も降り積もった、ガッツリ・・・。

国道は走行しやすいけれど、生活道路は幅員が狭まり、すれ違う時には本当に神経をすり減らす。

Img_0030
こんな時は、できるだけ運転しないことに限る。うん。

とは言うものの、運転すること自体が生活の一部とあっては、運転しないわけにはいかないのも事実。

せめて、無事に着いた先で暖かいものをすするのが唯一、安堵の時。

Dsc_0015
帰り道も引き続き気を付けようと戒める一方で、出汁がお腹に染み入る睦月の昼aries

2018年1月29日 (月)

潤滑油

連日降り続ける雪、雪、そして雪。いったい、いつまで降り続けるのか・・・。
当然、連日にわたる朝晩の雪かき。朝晩の血圧の薬は飲み忘れても、朝晩の雪かきは欠かせない・・・・。
 
ご近所さんもだいたい同じ時刻に雪かきをするので、朝晩のあいさつを兼ねて雪かき談義。
「おはようございます。今朝も積もりましたねぇ」
「昨日よりは少ないみたいけど、今夜あたりはちょっと休みたいですね。ははは~」
「こんばんはー。どうせ今晩も綺麗に雪かきしても、朝はまた積もってるんでしょうねぇ~。じゃ、おやすみなさーい」
雪かきは重労働だけれど、ご近所との潤滑油の役割を確実に担っている。
今夜の雪かきに汗を流していると、ご近所のSさんがリンゴを持って訪ねてきた。ご近所で最も若い30歳台のご夫婦で、いつも感心に雪かきに精を出しているお宅だった。
Sさん「いつも、●●さん宅(我が家)の前を通って雪を捨てているので、せめてもの気持ちです」
私「いえいえ気にしないで下さい。天下の往来ですから、威張って雪を捨てて下さい」
Sさん「妻の実家から貰ったリンゴですみませんけど・・・」
私「じゃあ、遠慮なく。ついでに雪も遠慮なく捨てて下さい(笑)」
若いけど、しっかりしてるなぁ。ご近所でも好かれてるだけはある・・・。
 
Img_0048
雪かきを終えて、奥さんにカクカクシカジカ・・・・とリンゴを頂いた訳を教えた。
奥さん「あらまっ、あんたの実家がリンゴ農家だってことを教えてなかったっけ?車庫にリンゴが沢山あるけど、ありがたく頂いておこうか」
ご近所にリンゴをおすそ分けしていたはずだけど、Sさん宅にはお届けしてなかったもんなぁ。今更だけど、ちょっと後悔、ははは・・・。
 
ご近所との潤滑油を担っていることを思えば、雪かきも捨てたものじゃないと思ってリンゴを食べた睦月の夜apple

2018年1月24日 (水)

緊急登板

首都圏での大雪のニュースを、どこか他人事のように観ていた。

なにせ、津軽は新しい年を迎えてからというもの、降雪らしい降雪は1~2度程度。

数日前までは、国道はご覧の通り、雪は皆無。

Img_0025
土日は混みあうショッピングセンターも、どこかノンビリしたもの。

Img_0024

しかし、良いことばかりは続かないもの。首都圏に大雪をもたらした大寒波は、関東に飽き足らず、昨日から津軽でも猛威を奮いはじめた。

氷点下9℃って、寒すぎないかぁ・・・。

Img_0026
寒いだけならまだしも、今日は昼間から猛吹雪。真っ昼間からライトを点けて運転するのだけれど、対向車も前走車も見えませ―――ん。見えるのは白い世界だけ・・・。

雪かきが済んで、家のなかに入るなり、今度は地、地、地震。冬の地震は困る。インフラがストップしたら凍え死ぬぅ・・・。

暫くの間、ブログの更新は控えていたかったけれど、「3.11」のアノ晩を思い出し、急遽更新した睦月の極寒の夜snow

«恒例者

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック