無料ブログはココログ

2017年11月22日 (水)

ホワイトウエディング

日曜日。目覚めなければ良かった・・・。

外を見ると、一面の雪。天気予報どおりだ・・・。

Img_0012
幸いにも前日にタイヤ交換を済ませていたので、何とかぎりぎりセーフ・・・。

こんな日は、家の中でジーとしているのがイイ。

でも、こんな日に限って用事が・・・。しかも友達の娘さんの結婚式。

当然、出席で返事済みだった。さすがに行かないわけには・・・。

Img_0013
道路は濡れ路、ところどころ凍結、場所によっては積雪・・・。今冬初のスノードライブだから気をつけないとぉ・・・。

雪はその後も降り続け、積雪は30センチを超えた。いくら津軽とは言え、この時期の30センチは季節外れ。積雪の写真を撮るのもいい加減に飽きてきた・・・。

テレビが盛んに『いい夫婦の日(11月22日)』を連呼するものだから、雪の結婚式を思い出した霜月の日ring

2017年11月15日 (水)

お告げ

この週末は、どうやら里にも雪が降るらしい・・・。

先日、みぞれに遭遇したから、雪もさほど遠い話ではないだろうと軽く考えていたけれど、いざ直前の段階になってみると焦る・・・。

そんな矢先、朝からサイレンが鳴っていた。その音は徐々に大きくなり、どう考えても近所で鳴っているように聞こえた。

急いで、2階に駆け上がると、家の前に消防車がドーン。

Img_0006
うわー、何事だぁ?

幸いにも、現時点で我が家は燃えてない。

すると、ご近所かぁ?どこんちだぁ?

周囲は見まわすけれど、幸いにもどこも燃えてない。煙も見えない。

やがて、消防車は3台に増えた。

Img_0008
消防車が向いている方向は行き止まり。そこにあるのは、我が家と、現在新築中のお向かいさんのお宅だけ・・・。幸いにも、そのどちらも燃えてない。

なぜ、ウチの前に来る?

外に出てみても様子は分からない・・・。

やがて、消防士さんが池の周囲の遊歩道のほうに歩きだした。

いったい、そこで何があった?

そこが燃えてたんなら、なんで我が家の前に消防車が・・・?

Img_0011
結局、消火作業をした様子もなく、やがて消防車は立ち去った。

あとで、ご近所の人に何があったのかを聞いてみよっ。

とりあえず大事に至らなくて良かったけれど、冬場の家事には気をつけろとの神様のお告げだと思うことにした霜月の朝bomb

2017年11月10日 (金)

マイホーム

ズーっと空き地だった我が家の向かい側の土地で、住宅新築工事が行われている。

去年までは野菜畑として利用されていた土地だった。それが宅地として売りに出され、ついに買い手がついたらしい。

我が家がここに住んで15年。ついにお向かいさんができるぅ~。これで、やっと寂しくなくなるぅ~(笑)

Img_0001_2
いよいよ工事が始まったなぁ・・・、と思っていたら、みるみるうちに基礎工事が終わり、柱が立ち上がり、壁が出来上がっていった。

担当している工務店の営業マンが着工前に「何かとご迷惑をおかけします」と言っていたのがつい先日のような気がするけど、最近の住宅新築は工程が早い。

この調子だと、年末までには入居できそうです。他人のお宅とはいえ何より何より・・・。

目下の関心は、どんな人が住むんだろう・・・ということ。

気になって、工務店の営業マンに聞いてみた。

俺「だいぶ、工事も順調のようですね。ところで、どんな人が住むんですかぁ?」

営業マン「はい、●●地区の学校の教員です」

俺「あっ、そうですかぁ~。学校の先生なんですねぇー、はははー」

●●地区と言えば、娘夫婦が住んでる所。ひょっとすると、小6の娘と小4の息子が通う小学校の先生?ご近所として仲良くしないと、通信簿にも影響しかねない?

小6の娘と小4の息子が通う小学校の先生かどうかは想像の域を出ないけれど、とりあえず引っ越してきたら、笑顔で接して、声掛けをよくしよう。

それと、この辺りのことは不慣れだろうから親切に教えてあげないと。あっ、そうそう、回覧板は早目に持っていってあげなきゃなぁ~(笑)

間もなく完成するであろうマイホームが、まだ見ぬ先生のこれからの人生の基地となり、楽園になりますようにー。

 

お向かいさんとして何十年もお付き合いすることになるのだから、程よいご近所関係でいられればいいなぁ・・・と期待しつつ、真新しい住宅を羨ましそうに毎日眺めている霜月のこの頃house

2017年11月 8日 (水)

ムッシュ

小学生当時からの親友から先日、ハガキが届いた。

喪中欠礼だった。

今年、親父さんが亡くなったからだった。

もう年賀状のことを考える時期だったなぁ・・・。

そういえば、今年も各界の著名人が亡くなった。

女優の野際陽子さん。キーハンターは子供ながらに毎週観てました。

男優では、神山繁さんや松方弘樹さんも亡くなった。

三條正人さんは「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」のリードボーカルだったけど、もう一度『小樽の人よ』を聞きたかった。

スポーツ界では、プロ野球の阪急(現オリックス)などで監督を務めた上田利治さん。「エエデー」が口癖だったなぁ。

最近では作曲家の平尾昌晃さんも逝った。『瀬戸の花嫁』は最高の流行歌だった。

このほかに作曲家では船村徹さんや曽根幸明さんも亡くなった。

政界では元首相の羽田孜さん。あの省エネルックだけが妙に記憶に残ってる・・・。

海外に目を転じれば、英国俳優のロジャー・ムーアさん。『007』シリーズでの主役しか知りませんけど・・・。

それと、金正男(北朝鮮委員長の兄)の死は大きなニュースだったなぁ。この人が総書記だったら北朝鮮はどうなっていたんだろう・・・。

個人的には、かまやつひろしさんの急逝がとても残念だった・・・。あの笑顔が見られなくなるのは残念だけど、天国でも好きなギターをたくさん弾いて下さい。

">

そのほかの方々も含めて、ご冥福をお祈りする霜月の晩mist

2017年11月 2日 (木)

本格出動

やっぱり・・・。

試運転を兼ねてスイッチONした我が家の暖房器具が、今夜も始動した。

帰宅後に奥さんが何の躊躇もなくスイッチを入れたらしい。

もう、暖房のない生活は考えられない様子だ。まっ、敢えて反対はしないけれど・・・。

Dsc_0015
今冬は少し早い本格出動となった我が家の暖房器具。元気に15シーズン目を全うしてくれることを願うばかりでございます。

今夜も暖房のお世話になりながら、まったりとパソコンの前に座っていた。

">

倍賞千恵子さんの『 下町の太陽』って、50年前の曲になってしまったのかぁ・・・。

でも、昔と変わらずに誠実な歌唱と、澄んだ歌声はまさに太陽だー。

きっと御年70歳を超えているだろうけれど、まだまだ太陽でいてほしいと願う霜月の夜sun

2017年11月 1日 (水)

次の行動

待ってもいないのに、11月突入。

ここからは、いよいよ涼しさから寒さへと季節は変わる。

案の定、夕方からは雨も降りだした。

寒さが本格化する前に暖房のチェックをしておこうと思い、帰宅後に居間にある暖房器具のスイッチを入れてみることにした。

暖房器具のスイッチをいったん入れてしまうと、スイッチを入れるのが当たり前になってしまうのが怖くてズーとコタツだけで凌いできたけれど、それも昨日までのこと。

灯油の価格がジワジワ上昇していることは知っているけれど、ここからは必要に応じてONとOFFを使い分けることにしよう。

Dsc_0015
幸いにも15年目を迎えた暖房器具は順調に暖かくなってくれた。ほっ・・・。

暖房のある生活を満喫しながら、今夜もパソコンの前に座った。

おー、懐かしー。高校生の頃に覚えたてのギターを弾きながら歌ったぁー。

">

もう一度聞き直すことにした。一度目よりもパソコンの音量を少し上げ気味にして。

やっぱり懐かしー。歌詞も何となく思い出したー。

当然のように三度目も・・・と思ったら、突然、奥さんが「2階からギターを持ってくるのは止めて」。

何も言ってないのに、三十数年も夫婦をやっていると、次の行動が読めるらしい・・・。恐ろしい・・・。

三度目はパソコンの音量を下げて、静かーに聞いていた霜月の晩karaoke

2017年10月31日 (火)

夜長

今日で神無月も終わり、明日からは霜月。朝晩の寒さも納得・・・。

この時期になると、「今冬は雪が多いのかなぁ・・・」「今冬は多いらしいよ」「あー、やだやだ」「ホント、ホント」という会話が挨拶代わりになる。

Img_0087_2
必然的にコタツでパソコンを前にする時間が多くなっている私。

ついつい昔の曲を探しては、夜長を過ごしてしまう。

">

パープル・シャドウズの『小さなスナック』。

田舎暮らしの子供にはスナックなど縁があるはずもないから、大人向け喫茶店ってイメージだったなぁ~(笑)。

8歳の頃に流行っていたのかぁ・・・、ただただ懐かしい。名曲だぁ・・・。

それにしても、今井さんが弾くギターの音色は今も澄んでいて、凄くイイ・・・。

現代の曲を知らない分だけ、昔の流行歌ならズーと聞いていられる神無月の夜長note

2017年10月23日 (月)

ポップコーンをほおばって

もう2週間以上も前になるけれど、久しぶりに映画館に足を運んだ。
奥さんの入院などがあったため、観たいと思いながらも観れずにいた映画を鑑賞するためだった。
この階段を駆け上がると映画館がある。『本能寺ホテル』を観て以来だから何か月ぶりだろう・・・。
Img_0114
長丁場の映画だったこともあり、奥さんが「飲み物とポップコーンを買おう」と言った。
言われるままに購入したけれど、キャラメル味・・・。最近のボップコーンは、その名の通りポップだ・・・。
Img_0117
先客は1組2人だけ。ラッキーと言えばラッキーだけど、なんだか寂しい気もする。
まっ、若い人が観たいと思うようなジャンルの映画じゃないことは確かだけど・・・。
Img_0118
肝心の映画の感想はと言うと、正直なところ、私にとってはまあまあ・・・。
観る前の期待が余りにも大き過ぎたせいだろうか・・・。それでも、石田三成、大谷刑部、島左近などの武将好きには観る価値十分。
Photo
          (写真は公式ホームページより借用)
奥さんは後半ガッツリ眠っていた・・・。
あんな大音響の中で眠れるなんて、相変わらず凄い人だと再確認した神無月の土曜日movie

«清き一票

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック