無料ブログはココログ

2018年4月19日 (木)

追い越し禁止

突然ですが、ついに咲いた~~。

Img_0026
徐々に桜前線が北上しているニュースは耳にしていたけれど、急にというか、一気にとでも言うべきか、とにかく今日になって県内各地で桜が咲き始めた。

全国一、お花見にお金をかける青森県民としては、桜がどれほど待ち遠しかったことか・・・。

その一方で、現在抱えている仕事がなかなか片付かない。

このままじゃ、お花見どころか、花見期間中も仕事に追われかねない。それはマズイ・・・。

桜前線に尻を叩かれながら、週末の仕事に挑む卯月の木曜日cherryblossom

2018年4月18日 (水)

上杉謙信の呪い

我が家に飾ってある『上杉謙信公家訓』。

9年前、山形県米沢市に旅行した際、奥さんがお土産にと買ったものだった。

Dsc_0024
買った当初は、居間か和室に置こうと思ったらしいけれど、なぜか9年間もトイレに置かれている。上杉謙信公には気の毒な話だ・・・。

必然的に毎日のように眺めることになる。

9年間も眺めているのだから、いい加減に暗記できてもよさそうなものだけれど、これがなかなか暗記できない。昨夜、何を食べたのかさえ覚えていないのだから、暗記できないのも当然と言えば当然のことか・・・。

このままでは上杉謙信公に申し訳ないと思い、一日に一行を覚えることにした。

1行目『心に物なきときは、心廣く體泰なり』

覚えた。しっかり覚えた。

2行目『心に我儘なき時は、愛敬失はず』

しかし、昨日覚えたはずの1行目を見事なまでに忘れている・・・。

いつまで経っても2行目に辿り着けない。

きっと置き場所が悪いのだと思う卯月の朝taurus

2018年4月11日 (水)

三文の徳

まだ朝8時だというのに、弘前市の郊外に来ていた。

仕事の都合上、朝8時じゃないと会えない相手なので、渋々ながら早起きをしてやってきたのだけれど、仕事の収穫以外にもう一つ収穫があった。

Img_0017
小さい頃から眺めてきた岩木山だけれど、今朝は神々しいほどに存在感が際立って見える。

この時期ならではの津軽の景色だなぁ~♬

早起きをすると徳があることを57歳にして実感した卯月の朝fuji

2018年4月 9日 (月)

脱力

年度末&年度初めということもあり、仕事に追い立てられる日々が続いていた。

多忙な時だからこそ身体には気を付けて仕事をしようとマイペーを維持しながら仕事をこなしていたけれど、さすがに疲れが蓄積している気がした。

こんな時は、安近短の癒しが何よりっ!と思い立ち、唐突に温泉へと出掛けた。

Img_0035
着いた、着いた。あんまり混んでなさそうだし、さっそく入ろっと。

Img_0030
あぁ、コインロッカー式じゃない、脱衣カゴがなんともイイ・・・。どうせ貴重品も持ってないしぃ~。

Img_0031
お湯の温度もちょうどいいし、泉質も悪くない~。

あ~、身体と心を縛っていたものがほぐれていく気がする~。

まさに「アズマシイ・・・」とはこのことだぁ。脱力、脱力・・・。

風呂上りにいただいた酸辣湯麺がこれまた美味しかったぁ。温泉の飲食コーナーで食べるとは思えないくらいに旨いっ。

Img_0032
今週もほどほどに頑張れる気がした卯月の日曜日spa






2018年4月 8日 (日)

職場の仲間と山陽・山陰旅行を楽しんできた奥さん。

連日聞かされる旅行話とともに、旅行バッグから何点かのお土産が出てきた。

Img_0025
(なるほど、ゲゲゲかぁ・・・)

Img_0026
(ふ~ん、砂丘かぁ)

このほか、当然のように何種類かのお菓子類もあった。

そして、「これはアンタのお土産」と奥さん。

Img_0029
あっ、これはこれは。かたじけない・・・。

簡単に機嫌を取られた弥生の日japanesetea

2018年4月 1日 (日)

やっぱり

山陽山陰旅行はすこぶる順調だったらしく、翌日も延々と旅行話を聞かされたぁ・・・。

持たせてやったカメラも大活躍したらしく、200枚ほど撮影し、電池切れで私の手元に戻ってきた・・・。

Img_0020
仲良し4人での旅行は楽しそうで何よりでございます・・・。

Img_0065
疲れ知らずのご様子、謹んでお慶び申し上げます・・・。

Img_0053
いちいち多くは載せないけれど、それにしても飲食の写真が多い気がする・・・。

Img_0181
やっぱり、これも食ったのかぁ・・・。

クール便で送ってくれてもいいんだけどぉ・・・と内心思った弥生の夜cancer

2018年3月31日 (土)

怒涛

職場の同僚と2泊3日の山陽山陰旅行に出掛けた奥さん。

旅行中、電話はおろか、メールもラインすら一切よこさない。

それはそれで平穏な証拠だと思えばありがたいことだけれど、最終日に怒涛のメール攻撃に襲われた。

『おはよう。今日帰るから』

私(知ってる・・・)

『もうすぐ伊丹空港。夜、青森空港までお迎えよろしく』

私(メールが来たと思えば、やっぱりそんなことか・・・)

『夜8時過ぎに到着する予定。お迎えよろしく』

私(分かったっちゅうねん・・・)

初日も、2日目も音沙汰が無かったくせに、迎えが必要な時はこんなものだ・・・。

仕事を終えて、青森空港に向かった。ほぼ予定の時刻に飛行機が到着した。

2
到着口に移動して、降りて来るのを待った。

Dsc_0022
待った。そして、また待った・・・。

なかなか現れない・・・。

ひょっとして乗り遅れたかぁ?

やっと出てきた。荷物の受け取りに時間を要したらしい。大した荷物でもないのだろうけれど・・・。

いつの世も待つ身は辛い・・・。

帰路の車内で怒涛のように旅行の話を聞かされて、いつもの生活に戻った気がした弥生の夜airplane

2018年3月28日 (水)

年度末だっちゅうの

奥さんが職場の同僚4~5人で旅行に出掛けることになった。

だいたいのメンバーは察しが付いた。いつもの気の合う仲間だ。

私「こっちは年度末の業務多忙な時期だというのに、気楽に旅行?」

奥さん「年度末だから、休日と経費を使い切らないともったいないっ!」

工程を聞くと、青森空港⇒伊丹空港⇒姫路城⇒出雲大社・・・。他は忘れたけれど、大雑把にいうと山陽山陰の旅らしい・・・。いいなぁ・・・、俺は行ったことないしぃ・・・。

2014912142858
Dsc22401300x868
旅行出発前夜にカメラを貸せと言い出したので、代替機として4号機を持たせてやることにした。

奥さん「今までのと違う・・・。簡単?」

私「俺もまだ使ってないけど、世の中にこれ以上簡単なカメラは無いっ!」

奥さん「これで松葉ガニも撮って来るから」

そんな楽しみもあったのかぁ・・・。

Img_0006
新4号機は奥さんの手でデビューすることになった弥生の夜cancer

2018年3月27日 (火)

4号機は帰還せず・・・

カメラの修理は2台を同時にお願いしていた。

3号機とともに戻って来るはずの4号機は、製造の都合上、修理が不可能との回答がメーカーから届いていた。

その代わりに新品をお届けしますけれど・・・という文も添えられて。

貧乏人の私は当然、その話に乗ったー。修理を依頼した4号機には愛着があるものの、修理代金で新品と交換してくれるのなら悪い話じゃないっ、という浅はかな考え・・・。

そして、日曜日に新4号機となる代替品が届いた。

Img_0003
段ボールはデカいけど、中身はコンパクト。

Img_0005
修理ができなかったお詫びにと、新品のSDカードも同封されていた。これはこれは御丁寧にどぉーもぉー♬

肝心の代替機はというと・・・。

Img_0006
あらっ、軽い。ボディがプラスチックなせいもあり、超~軽い・・・。しかも「made in china」の文字・・・。

修理に出したカメラは、金属のボディで、なおかつ「made in japan」。型は古くて、傷だらけだったけど、修理に出したカメラがなんだか愛おしい・・・。

まっ、代替機を了解した以上はしかたないけれど、今度はこれをポケットに入れることになるのかぁ・・・。

新4号機として愛着が湧くかどうか不安な弥生の夜camera

2018年3月24日 (土)

3号機の帰還

ついにと言うべきか、どうにかが似合うのか、ようやくという言葉が相応しいのか、とにかく津軽も積雪ゼロになった~。

降り始めが去年の11月だから、今冬は長ーい冬だった。

やっと雪が消えたのだから、思いっきり春を感じたくなるのが人情。

当然、カメラを使用する頻度が増えていく季節でもある。

仕事柄、常にカバンやポケットにカメラを忍ばせているのだけれど(盗撮趣味ではない。念のため・・・)、4台所有するうちの3号機と4号機の2台が壊れていたのでメーカーに修理を依頼していた。

そのうちの3号機が戻ってきた―。

Dsc04422
ポケットに入れておいて、サブ機として使用する分には便利な機種だった。

これで、春からも仕事に精が出せる~(今までも精を出していましたけれど。できる範囲で・・・)。

福沢諭吉1・5人分の修理代は痛いけれど、仕事で取り返そうと思う弥生の土曜日camera

2018年3月22日 (木)

職場の中心でアラを叫ぶ

この時期にはありがちな人事異動。

私には関係のないことと思っていたけれど、関係があった。しかも、大いに・・・。

長年慣れ親しんだ部から、他部を任されることになった。

Img_0001
当然、社内の居場所(机)も移動することになり、職場の中央付近にデスクを構えることになった。

「あらっ・・・」

社内の雰囲気が、長年座っていた場所とは明らかに違って見える・・・。

「慣れるかなぁ・・・」

挨拶廻りもあるし、暫くは外出を多めにしようと思う弥生の木曜日building

«古女房

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック