無料ブログはココログ

« 患者3 | トップページ | お手手 »

2012年6月25日 (月)

親不孝と祖母孝行

次男達の東北大会出場と時を同じくして、74歳になる母が入院していた。脊柱管狭窄症だった。奥さんには知らせていたが、大会を控えた次男には知らせずにいた。長男にも長女にも知らせずにいた。

入院した母には、「秋田で東北大会があるため、すぐには見舞いに行けないと思う。代わりといっては何だが、決勝戦がNHKで生放送されるから、○○(次男)の試合ぶりを観てほしい」と伝えていた。入院するのに際して付き添ってやれない親不孝な私の罪滅ぼしだった。孫の姿をテレビで観て、少しでも元気になってほしいという思いだった。

東北大会が終わり、その母をようやく今日になって見舞ってきた。奥さんと次男の3人で見舞うはずが、長男と長女も一緒に行くと言い出したため、「よし、みんな行ってくれるんなら、一家で行くかぁ~」という話がまとまった。せっかくの休日なのに、祖母を見舞うという息子・娘達には感謝だった。

従って、愛車には①長男②長男の奥さん③長男の娘(1歳様)④長女⑤長女の娘(6歳様)⑥長女の息子(4歳様)⑦次男⑧奥さん、そして私の9人。総出の見舞いとなってしまった。

しかもBG(ベビーギャング)が3人。「病院に着いたら、静かにしろよ」と言うと、「はーい」とBG達。どこまで分かっているんだか・・・。

入院中の母は、以前会った時に比べると少し歳を重ねた感じだったが、元気な表情だった。私の子供達3人、そしてBG達も勢揃いして見舞ったことを喜んでくれた。そして、東北大会の決勝戦の放送を観てくれた母は、「頑張ったね」と骨折した次男の右手を見ていた。Img_0411

病状を聞いたり、それぞれの近況を報告し合ったりと、あっという間に1時間ほどが経過していた。今週中に手術を控えた母に「じゃあ、また来るから」と言い、病院を出た私達。一緒にお見舞いしてくれた子供達やBG達には「お見舞いありがとう。よしっ、少し遅くなったけど昼食にするか」。BG「うん、やったぁー」。Img_0429

当然、奢らされた・・・。しかも、食後には奥さんも長男・長女も「子供達ヨロシク」「ちょっと、あそこのショップに行ってくるから」。皆、BGを私に預けて四方八方へ散って行った。残された私は、BGの皆様とゲーセンを右往左往。正直、くたびれた。一人で見舞いに来れば良かったかも・・・。Img_0427

私を除いた8人は、満腹感と満足感でご満悦の様子。私はというと、子守でくたびれたことは確かだった。それでも、母を見舞うことができて安堵したことも事実だった。

すぐに見舞いに来られなかった親不孝を恥じるとともに、病室で長女の娘(6歳様)が「おばあちゃん、早く良くなってね」と言ってくれたことに、ちょっとだけグッときた水無月の日曜日hospital

« 患者3 | トップページ | お手手 »

コメント

こんばんは☆
お母さまの1日も早いご快復を祈ってます…(*^^*)

おはようございます。
家族みんなに見舞ってもらって、
お母様もさぞかし嬉しかった事でしょう。
hospital手術、上手くいくとよいですねconfident

可愛いBGたちの顔をみて お母さん元気が出たんじゃないかしら。一緒に連れて行っていい親孝行だったと思いますよ。

みんなでお見舞いしてもらって、お母サマも心強かったことでしょう。
家族がたくさんいるって、幸せなことなんだなぁ・・・confident

お母サマが1日も早く回復しますように・・・☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467405/45841040

この記事へのトラックバック一覧です: 親不孝と祖母孝行:

« 患者3 | トップページ | お手手 »