無料ブログはココログ

« 沈む | トップページ | 金の卵 »

2012年6月 5日 (火)

それぞれの輪

昨年度に続き2連覇、通算21度目の高校総体を制した息子達。ケガ人続出で危ぶまれていた優勝だったけれど、春季大会以降の成長には目を見張るものがあった。201206041426491 201206041426492 201206041426493 201206041426494_2

「前夜のミーティングで、俺達なりに冷静に対策と戦略を練り、『明日は勝てるっ!』『勝つんだ!』と信じて試合に臨んだ」と大会後に次男から聞かされて、息子達の成長を実感した。先輩が去り、不安の中で優勝した昨秋の大会とは比べようがないほどに成長していた。成長していないのは私だけだったかも・・・。201206041426496 201206041426497

膝を大ケガしていたにも関わらず、涙ながらに決勝戦への出場を直訴したD。ヘルニアを抱えながら歯を食いしばって試合に臨んだT。フォワード最前列で下級生をリードするH。キャプテンとしてチームを統率するR。秋まで出場出来ない大ケガを負いながらも、ムードメーカーとしてチームの雰囲気を盛り上げるN。2012060414264910 201206041426499 201206041528444

誰もがこの一戦に集中し、優勝を目指して、一つの塊となっていた。そこには、3年生も2年生も1年生もなく、チームのために自分ができることを出し尽くす姿があった。201206041528443

201206041528442

この日の暑さにも負けないぐらいに、応援スタンドも熱かった。声を枯らして声援を送り続ける父兄やOB、同級生達・・・。息子達がひた向きにプレーする姿を見せられては、興奮するなというほうが無理というものだった。 Dsc_0001 Dsc_0002

チャンスでは「よしっ、イケ~~~~」「攻めろ~~~~」。ピンチになりかけると「止めろ~~~~」「頑張れ~~~~。負けるな~~~~」。そんな応援風景をスタンド最上段から見ているだけでも、心強かった。Dsc_0003 201206041426498

高校最後の総体に間に合わなかった次男だったけれど、率先して水を運んで仲間をサポートする姿には、手前味噌だけれど「ご苦労さん」と心の中で思った私。201206041547041 Dsc_0007

「骨折から復帰できたら、今度はお前が仲間を引っ張れ。お前の分も優勝してくれた仲間への恩返しだから・・・」と思いつつも、次男が試合に出場できない私を気遣ってくれた父兄仲間達の数々のご厚情にも感謝だった。「父母会のために俺ができることは、これからもがんばらなくっちゃ・・・」と改めて感じた私でもあった。201206041547042

優勝という功績もさることながら、次男はチームメイトの輪の中で、私は父兄仲間の輪の中で、それぞれに得たものが多かった水無月の高校総体good

« 沈む | トップページ | 金の卵 »

コメント

実力もさることながら やはりチームワークでしょう 何か一つでも欠けたらだめですからねー チーム一丸となって試合に臨む
こちらにもその迫力が伝わってくるような感じでしたよ。次男さんも復帰したいでしょうね、その日が早く来ることを祈ります。

うわぁ…。これぞ青春!何て羨ましい!!!!
東北大会、宮城と当たるまで次男さんの怪我が良くなっていれば良いなぁ。
そうなれば、どちらを応援するか多分悩みますが…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467405/45545029

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの輪:

« 沈む | トップページ | 金の卵 »