無料ブログはココログ

« YELL | トップページ | 回転 »

2013年3月11日 (月)

鎮魂

戦後最悪とされる災害からちょうど2年・・・。あの日と同じように、津軽は今日も吹雪だった・・・。

1年前のこの日は、被災地・八戸で震災のフォーラムに参加していた。今年も同種のシンポジウムやフォーラムがあるのは知っていけれど、今日は行くのをやめた。

いろいろ多忙を極めていたことと、空っぽの頭なりに少し思うところがあって、今日は心の中で鎮魂を捧げることにした。

市内を走行している時に、忘れもしない『14時46分』のその時を迎えた。カーラジオから、「まもなく午後2時46分です」という声がした。

ちょうど信号待ちだったので、ハンドルから手を離して黙祷した。

停電の中で、毛布に包まって寒さを凌いだあの日・・・。ロウソクの灯だけが頼りだったあの夜・・・。カップ麺があっても、お湯さえ沸かせなかった翌日・・・。Dscf0265_21               2年前の「3.11」の夜の我が家

ようやく電気が回復したかと思えば、我が目を疑うような惨事が繰り返し繰り返し映し出された数日間。すべてが、つい数日前のことのように思い起こされていた。

突然、後からブッ!とクラクションを鳴らされた。黙祷をしていう間に、信号が青に変わっていた・・・。慌てて車を発進させたけれど、数十メートル先のコンビニに寄って、再び不足分の黙祷をした「3.11」の午後watch

« YELL | トップページ | 回転 »

コメント

昨日も仕事でしたが、忙しさを理由に思い出さない様にしていましたが…。簡単に忘れる事って、意外と出来ないんですね。この時間が近付いてきて、具合が悪くなりましたもん。
自分では、もう大丈夫だと思っていたんですけど。2年も経つしって。
でも、自宅周辺に人や車が流されて、自衛隊が片付けて…リアルに思い出しますね。あそこに2日間、引っ掛かったままだったなって。
未だに行方不明の方もいらっしゃいます。早く家族の所に帰れると良いですね。

私が言うのは生意気ですが、本当に素敵な文章で、
感動しました。
 
特別な日だけど、特別じゃない日常の中にいる
又左衛門さんのお姿が見えた気がしました。
 
あの日、突然命を奪われた多くの方々の事を思えば
何気ない日常を送れることがどれだけ幸せか
いつも忘れずにいたいと思います。

こんばんは

あの日は火の気のない避難所に行っていました。
公衆電話に長蛇の列、青森がどうなっていたか知る術がなく、
近くまで津波が来ていることすら知りませんでした。
電池を節約して、寒さの中でロウソク一本の生活が続き…
まさにあの時を思い出しました。
又さんのように、思い出してくださる方がいらっしゃることに
感謝しております。

watchコヨコヨさんm(__)mwatch
コヨコヨさんには悲痛なリアル体験だったことを今も思い出します。
惨事から復興を果たして、天国から賛辞を送ってもらえるよう、頑張りましょう、東北っ!!感謝♫

watchあんずさんm(__)mwatch
お褒めにあずかるような文章ではありませんし、あの日の私を全て見透かされているようで、お恥ずかしい限りです。どこにいてもあの日を忘れない自分でいたいです・・・。感謝♫

watchあめぶるさんm(__)mwatch
文字では表わしきれない、たいへんな避難生活を過ごされたことと思います。1000年に1度という時期に生きている私達だからこそ、1000年に1度レベルの絆を信じたいと思います。感謝♫

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467405/50713943

この記事へのトラックバック一覧です: 鎮魂:

» 黙祷 [ラグビーじぃじのブログ]
遅ればせながら…、又左衛門さんのブログをトラックバックします。 『俺がやらなきゃ [続きを読む]

« YELL | トップページ | 回転 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック