無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

バナナマン

各地から桜の便りが聞かれていたにも関わらず、今朝の津軽は再び少し積もっていた。

急な降雪のため、昨晩は県内でも一時通行止めの措置が取られた国道まで出る始末。青森に正真正銘の春が訪れるのは、いつになることやら・・・。
弥生も今日で最後。だからといって、明日から何かが変わるはずもなく、今週も忙しいことに何ひとつ変わりはなかった。

Dsc02390

休日出勤続きのお陰で、月曜日をブルーと感じることもなく、今日も仕事は概ね快調に進んだ。自分なりにだけど・・・。

今夜も仕事帰りにパワースポットに立ち寄った。常習犯のように・・・(笑)Img_0083

月曜日の夜だというのに、以外と来店者の数は少なくなかった。

やがて、その理由が私にもピンときた。

あっ、そっかぁ・・・。消費税率が上がるんだもんなぁ・・・。どうせ買うんだったら、8%に引き上げられる前に・・・ってやつかぁ。

だからといって、衝動買いブームに便乗して何かを買えるような立場の私ではなかった。

結局、SDHCカードを1枚だけ持ってレジに並んだ。私にとっては、唯一の駆け込み購入品だー。Dsc02391_2

帰宅してみて、改めて気が付いた。奥さんが不在だったぁ~。

家の中は真っ暗。おまけに寒い。風呂も沸いていない。そして、何よりも晩飯が無いっ!

疲れていたので、改めて外食するのも、食料調達に出掛けるのも嫌だった。Dsc_0016

初めてバナナと食パンを晩飯にした弥生の最後の日bread

2014年3月30日 (日)

自習時間

昨夜のうちから、「明日は青森空港に送っていけ」と言われていた。
沖縄に行く奴は気楽に頼むものだぜぇ・・・。こっちは連日の休日出勤だというのに・・・。
「まっ、わざわざタクシーを使うよりは・・・」と思い、「おー」と返事をした。
そして、奥さんの荷造りが始まった。ところが・・・。
奥さん「やっぱり、ピンクのキャリーバッグにしよっ!」
はぁ?何が「しよっ!」だよ。お前の沖縄行きのために、無理して新しいキャリーバッグを買ったはずなのにぃ・・・。
理由を聞くと、「何となく・・・。ピンクだと春らしいし~」
馬鹿ヤロー。歳を考えろー。

お蔭で、このために買ったキャリーバッグのデビューは延期になったぁ~。
Dsc023801_2

しかし、それで荷造りは一件落着には至らなかった。
今度は、「デジカメを貸せ」と注文が入った・・・。
ちょっとドキッとした。ひょっとしてカメラを買っていたことに気付いたかぁ・・・。いや、絶対に気付いてないはず。ここでドキドキしてはいられない。とりあえず、すぐにお返事しないと・・・。
「あ、あ、あ、いいよぉ~。どうぞどうぞ、お使い下さいませー。このコンパクトカメラが使いやすいと思う。充電もバッチリしてあるしぃ~、ははは~」

(私の身代わりになって、旅行お伴をしてくれー)とデジカメにお願いし、真っ赤なデジカメを奥さんに手渡した。

Dsc_0100_3 一夜明け、出勤前に青森空港へ向かった。Dsc_0100_2_3 Dsc_0099_2

奥さん「じゃあ行ってくるからね」

私「おー。じゃあなー。お元気でー。さよーならー」

かくして、奥さんは機内の人となり、私は職場に愛車を走らせた。12801024_12_2

休日出勤を終えて帰宅すると、奥さんから「沖縄に着いた」とEメールが届いた。早っ!

冗談のつもりで、「4月から本土は鎖国に入ることが決定しました」と返信したけど、意味が通じなかった。残念・・・。

久しぶりに学生時代の自習時間を思い出しながら、貴重な時間をどうやって過ごそうかなぁ~とワクワクしている弥生の日曜日airplane

2014年3月29日 (土)

つなげよう

土曜日だというのに、朝早くから八戸市内に向かった。八戸に何の恨みもないけれど、今週は3度目の八戸。八戸の通い妻状態だった・・・。

八戸市-仙台市間を結ぶ三陸復興(延長359km)のうち、最も北側の区間が開通するので、お前も顔を出せ!ということだった。

本当は部下達とともに休日出勤しデスクワークに汗を流したいところだったけれど、これも仕事のうち・・・。長いモノに巻かれるのは得意技だし、今日も八戸に出掛けてやるかぁ~、といういきさつだった。

多少疲労が蓄積気味のせいか、ぼんやりしながら会場の隅っこで、式典の進行を見守っていた。Photo

それでも、この道がつながれば、地域の経済や観光の活性化、救急医療機関への搬送時間の短縮、そして東北の震災復興を支援する道として機能するんだろうなぁ・・・と考えると何だか晴れがましい気分がした。Photo_2Photo_4Photo_5 この道が仙台まで一本でつながったら必ず走行してみようと、ズーと先の将来を見据えてみた弥生の通い妻になった土曜日car 

2014年3月28日 (金)

邪念

年度末の多忙さはいよいよ佳境に突入していた。

せめてもの救いは、なんとかミスなく仕事をさばいていることぐらいか・・・。

今日も夜7時まで八戸で人と会っていた。残念ながら、60歳過ぎのオジサンだったけどぉ~。

そして、明日も朝7時には家を出て、八戸で仕事・・・。

お陰様で、とっくにギックリ腰は忘れ去られ、五十肩を気にしている余裕さえなかった(笑)

その一方で、そんな私にお構いなく、奥さんの心は既に南国・沖縄にフライトしていた。

準備も万全の様子で、日曜日の出発が待ち切れないといった感じだった。

Dsc02379

それは、当方も同じこと。仕事帰りのパワースポットを存分に満喫してやる~。ただし、仕事帰りに体力が残っていればの話だけど・・・。

いろいろと他に書き記したいことはあったけれど、今は仕事に全力投球の時・・・と思いつつ、お土産があるのかどうか少々気になりつつある弥生の金曜日pen

2014年3月26日 (水)

規格外

ヘビーな一日だった・・・。朝から五所川原へ出掛けなければならなかった。Img_0001

けれども、五所川原で仕事が片付くのを待って、取って返して八戸へ向かわなければならなかった。Dsc02361_2

青森市が県土の中心地なら、五所川原は津軽(日本海側)、そして八戸は南部(太平洋側)。数時間のうちに県土横断を成し遂げなければならない一日だった。

この時期は部下達も下北、弘前・・・と県内各地を飛び回っている時期だったけれど、その中でも私の日程が最も規格外だった。

それでも八戸での仕事も順調に済んだので、ちょっと寄り道をして青森に戻ることにした。

いつもの悪い癖で『八食センター』に立ち寄った。Photo

国内有数の水揚げ量を誇る八戸の市民の台所であり、観光客にとっては土産品の調達場所でもあるため、八戸で仕事がある時は決まって立ち寄っていた。

この日も、「安い寿司折りでも買って帰ろうかなぁ~」と軽い気持ちでふらりと立ち寄った。早く戻ればよいものを・・・。

店内を巡っていると、お菓子を売っているお店があった。

店頭に「ドラ焼き」や「揚げボール」がギッシリと詰まった袋が数個並んであった。値段はどれも各300円。

(うっ、お菓子の価格きよくは知らないけれど、コレって安いんじゃないの・・・?)と心の中で思っていたら、お店のお姉さん(70歳前後?)が「これはお買得なんですよぉー」

(あっ、やっぱりねぇ)と思っていたら、お姉さんが話を続けた。

お姉さんの話を総括すると、そのお菓子を製造している「しみず食品」さんは海岸沿いに工場があったため、東日本大震災の大津波で壊滅的な被害を受けた。どうにか山手の工業団地に新工場を建設し、昨秋に新工場の操業に漕ぎ着けたけれど、機械のせいなのか、人的問題なのか、未だに正規の商品以外のお菓子ができることがあるらしく、それを規格外商品として安く販売している・・・ということだった。

その話を聞かされては、立ち去る訳にはいかなかった。

「残っているの全部下さい」

お姉さんはちょっと驚いていた。まさか、私が買うとは思わなかったみたい。

私も自分自身で意外だった。お菓子を買うつもりで来た訳じゃなかったしぃ・・・。

お姉さん「ありがとうございます。ドラ焼きの皮がちょっとだけ焼け過ぎてたり、揚げボールの中のチーズの量が多すぎたりしてますが、それはそれで美味しいですから」

焼け過ぎ、チーズ多め・・・、上等だぜ!望むところだぁー!

そのお姉さんは「おまけですから~」と言って、珍味の小袋までくれたぁ~。

職場に戻ったら部下達にも分けてあげようと思ったけれど、職場に着いた頃には皆それぞれ帰宅していた。ははは~。

帰宅後に、お菓子の袋をドサッとテーブルの上に置いた。ドラ焼きが3袋、揚げボールが2袋。Dsc02375

Dsc02376_2

奥さん「どうしたの?こんなにたくさん」

カクカク、シカジカ・・・と八食センターで聞いたお姉さんの話を基に、購入の経緯を説明した。

規格外の量に奥さんは呆れていた・・・。でも、その目はドラ焼きにクギ付けだったことを私は見逃さなかった・・・。

確かに規格外の量だけど、受け持つ側の奥さんの胃も規格外だしぃ~、ははは~(笑)

寿司折りもいいけど、たまにはお菓子も・・・と思いながら食べてみた。ははは~、やっぱりアンコは甘いけど、規格外でも美味しい~♬Dsc02377

今夜だけは又左衛門からドラエ門に改名しよっかなぁーと思った弥生の規格外の夜cake

2014年3月25日 (火)

保護者

昨日、久しぶりに次男にメールをした。

「まだ食料品はあるのかぁ?」

間もなく、返信があった。

「もう無い」

やっばりねぇ~、ははは~(笑)

次男の大学ラグビー部でも4年生が卒業し、昨日は新入部員が合宿所に入寮する日になっていた。Dsc01752

次男の高校の後輩達2人も同じ大学のラグビー部に入部することになっていた。史●君と凌●君の2人で、ラグビー部の父母会仲間だったご両親も存じていた。

生まれ育った青森を後にして大学生活に飛び込む新入部員はもちろん、保護者も不安を抱えながらの入部となったはず・・・。Dsc01753

かく言う私達親子も1年前はそうだった。

「ラグビー部の合宿所って、どんな所だろう・・・」

「良い先輩達に恵まれればいいなぁ・・・」

自宅通勤していた高校時代から一転し、親元を離れて大学生活を過ごすことに平穏ではいられない日々を過ごしたものだった。

きっと昨日から今夜にかけては「無事に入寮したか?」「先輩はいい人か?」と息子さん達に様子を聞いていることだろうなぁ。

大学でも再び次男の後輩となる史●君と凌●君の2人の門出を祝しつつ、1年前のDVDを今夜も観ていた。

あぁ、みんなの青春がある・・・。

">

大学卒業時の3年後に再びDVDは製作できない私だけれど、次男には一生涯の仲間を増やしてほしいと願いつつ、近日中に食料品を送り届けようと思う弥生の夜cherryblossom

2014年3月24日 (月)

惚れ惚れ~

業務上の予定が入っていたため、今朝は弘前市に直行した。
Dsc02362 なんと、気温は12℃もあった~♬Dsc02364
そして、これ以上の言葉は不要だった。Dsc02350

津軽平野の象徴・・・。Dsc02349生まれた時から、ズーと変わらずに見守ってくれている岩木山の神々しさに惚れ惚れしつつ、今週の仕事をスタートさせた弥生の朝sun

2014年3月23日 (日)

ストレス

この先も休日出勤が続くことから、部下達と示し合わせて、今日は休もうと決めていた。

休日出勤続きによるストレスを少しは排除しないと・・・という思いからだった。

幸いにも朝から好天だったことに加え、奥さんから「温泉に行きたい」と言われたことも加わって、出掛けることにした。Img_0003

Img_0004

Img_0007

Img_0010_2 

Img_0013

温泉は期待どおりに快適だった。

確かに快適だったけど、奥さんが『カイロなんとか』をしたお蔭で、風呂上がりにも関わらず1時間も待たされた。

Img_0011

ストレスって次から次へとやってくるなぁ・・・と思った弥生の休日spa

2014年3月22日 (土)

信じる者

この日も休日出勤だった。

少々疲れた足取りで帰宅した。

「ただいまぁ・・・。うっ!」

玄関にでっかい段ボール箱があった。

早っ、もう届いのかぁ・・・。

間違いなく、2、3日前にインターネットで注文したキャリーバッグだった。奥さんの旅行用・・・。

それにしても、想定していたもよりもデカっ・・・。

きっとバッグの周囲に発泡スチロールでも入ってるんだろ、きっと・・・。

段ボール箱から取り出すよう奥さんから催促されたので、開けてみた。

中には段ボールの大きさとほぼ同じ大きさのキャリーバッグが出て入っていた。

届いたキャリーバッグのサイズは注文通り・・・。

う~ん、Mサイズと言えども、結構デッカイんだぁ・・・。ちゃんと寸法を確認しとくべきだった、ははは~(笑)Img_0012

奥さん「まっ、お土産がたくさん入るってことで、良しとするかぁ」

そういうことにしといてくれぇ~、ははは~(笑)

今日も良い仕事をしたなぁ~と強引に信じることにした弥生の夜bag

2014年3月21日 (金)

浸るっ!

予想はしていたけど、目覚めたら案の定、重~い雪が積もっていた。

まるで、「今日って冬至だっけ?」と思うくらいだった・・・。

Dsc02315

祝日だったし、降り続ける雪を気にせずに家の中で3連休を謳歌したかったけれど、部下達と休日出勤に励む予定だったので、積もった雪を掃って職場に出掛けた。

それでも、いったん出社してしまえば、仕事に打ち込むことができた。

「今日はここまで仕事を片付けよう」と決めていた目標を達成し、「やればできる中年はまだ健在だったぁ~」と心地良い疲労感に一人で浸りながら帰宅した。

帰宅すると、浸っている人がもう一人いた。気分は既に沖縄らしく、タブレットPCで沖縄情報を仕入れていた。Header

意地悪をしたわけじゃないけど、「どっかの国の飛行機、まだ見つかってないよなぁ・・・」と言ってみた。

「あっ、そうだっけ?」

やっぱり、動じなかった・・・。

羨ましいので、明日は今日以上に休日出勤を頑張って、倍返しで自己満足に浸ってやろうと思った、弥生のわびしい「春分の日」

2014年3月20日 (木)

今度は

お陰様で、着実に青森市内の積雪量は減っていた。Dsc02311

しかし、こんなことを書き記すと、決まって翌日は降雪と決まっていた。現に、今夜から再び雪が降り始めていた津軽だった・・・。

忙しさがピークに差し掛かっていた今日、裁判所に行く用事ができた。

犯罪を犯したわけじゃないし、人様に訴えられたわけでもなかった。業務上、裁判所で調べなければならない用事ができた。

裁判所は、職場から300m~400mの近い場所にあった。

けれども、幸か不幸か裁判所に一度もお世話になったこともなければ、裁判を傍聴に行ったことさえもなかった。

私「誰か裁判所に行って、コレを調べてきてくれー」

部下A「今日はちょっと手が離せません」

部下B「今から仕事の約束が入っています」

部下C以下「(シーン・・・)」

私「じゃいいよ、俺が行けばいいんだろ・・・」

裁判所、と聞いただけで正直なところ嫌だった。まっ、しょうがないかぁ・・・。Dsc02308

初めての裁判所。中に入ったけど、どこに行けばいいの分からない・・・。

裁判所という固有名詞に少しビビリ加減だった。

恐る恐る総合案内の兄ちゃんに聞いた。

「あのぉー、○○の用事で来たんですが、どこに行ったらいいですかぁ?」

変なことを聞いて、裁判にでもかけられたら大変だと思ったけど、親切に教えてくれた。Dsc02306教えられた通り、エレベーターに乗って目的の場所に行き、無事に調べ物を片付けることができた。

それにしても、裁判所の中って、いろいろなスペースが配置されているものだと初めて気付いた。

職場に戻り、部下達に「おーい、執行猶予がついて、すぐに戻ってこれたぞぉー(笑)」と裁判所の様子を話した。

部下D「すぐに出られて良かったですね」

私「お前が裁判所沙汰になった時は、立派な弁護士をつけてやるから、今度、じっくりと裁判所を堪能してこいっ」

私にとっては異空間だったけれど、今度ここに来るとしたら離婚調停の時かぁ~?と思った弥生の午後libra

2014年3月19日 (水)

厳命

沖縄に行く~、と言い出したお蔭で、そのシワ寄せは私だけに押し寄せていた。

2泊3日の旅行期間中の自分の生活は何とでもなるさと思いつつも、いろいろと事前に宿題を出された。

その一つが、旅行カバン探しだった・・・。

我が家には数回しか使用していないピンクのキャリーバッグがあるにも関わらず、「デカ過ぎる。2泊3日用の安~い旅行カバンを探せー」という厳命が下った。

私が毎晩、ネットショッピングのサイトを見ているために、「旅行カバン探しは朝飯前だろう」と思ったらしい・・・。71t6wddyil__sl1500_ 81qexem6jbl__sl1500_81amcwavgzl__sl1500_ 

色、形、大きさ、機能・・・。お互いの好みがビミョーに合わないのは分かっていたので、「俺に探させる以上、ある程度は任せろー」と一任を取り付けた。

絶対にピンクだけはチョイスしない!と固く固く心に決めている弥生の夜

2014年3月18日 (火)

2階級特進

それは突然だった。

奥さん「沖縄に行ってくるから」

私「はぁ~?」

奥さん「以前から沖縄に行くって言ってたと思うけど、日程が決まったからね」

私「はぁ~?」

確かに2、3週間前に「沖縄に行ってこようかなぁ~」と言っていたことは記憶にあった。

それに対して「おー、行けるものなら行ってこい」と応じたはずだったけれど、あの時点ではまだ「行ってこようかなぁ」の段階だったはず。

沖縄に行くことが正式決定している上に、日程まで決まっていたのかぁ・・・。2階級特進ってやつか・・・。

話を聞けば、職場の仲間3人と積み立てまでしていたらしい。恐ろしいというべきか、計画的というべきか・・・。

奥さん「2泊3日の小旅行だから。出発は今月30日」

おいおい、来週末じゃねえかよぉ・・・。

何年か前に3泊4日の日程で1度だけ沖縄に連れて行ったことがあったけれど、確かに素敵な場所だった~♬D710182e11397e360b6c1e0d4b89971c_2 Photo Photo_2こっちは五十肩とギックリ腰で悪戦苦闘中だというのにぃ・・・。

数年前に買ってきた沖縄土産が、今夜は妙に懐かしく見えた。

Img_0090正直なところ、羨ましい以外のなにものでもなかった弥生の夜fish

2014年3月17日 (月)

交渉相手

せっかく調剤薬局から頂いたのに、一向に減る気配のない私の内服薬。Dsc02295

今日も朝、昼と2度も服用し忘れたぁ・・・。

服薬の習慣がないとは言え、自己管理も何もあったものではなかった。

そのくせ、ネットショッピングのサイトをチェックすることは毎晩の日課となり、仕事帰りのパワースポット(電器店)通いも常習化していた。Dsc_0016

この日もパワースポットに通っていた。思い余って店員さんに聞いた。

私「このカメラ、いくらになりますか・・・?」

店員さん「●円です」

私「(えっ?嘘だろ?ネットショップより安っ!と思いつつも、顔には出さず)あぁ、そうですかぁ・・・。この機種は、もう型落ちしてるから、もうちょっと安いのかと思ったんだけど・・・」

店員さん「はい、当店でも、この展示品と、もう1台あるだけなんですよぉ」

私「そうですよねぇ・・・。もうちょっとだけでも値段が下がればなぁ・・・」

店員さん「店長と掛け合ってみますから、少々お待ち下さい」と言って、奥に引っ込んだ。

本当は値段を知りたいだけだったけど、購入モードの雰囲気になってきた。

店員さん「●円で如何でしょうか?」

私「へぇー(あららっ、また安くなっちゃった・・・。でも、どうせだから、ついでに聞いてみよ)。モニター画面の保護フィルムとレンズのフィルターも必要になるけど、合わせたらいくらになりますかぁ?」

店員さん「合計すると●円ですけね」

私「そうですよねぇ・・・。このハンパな●●●円を切って、●万●千円ピッタリになりませんよねぇ?」

店員さん「仕入れ値を調べてきますから、もう一度お待ち頂けますか?」

私「はぁ・・・、すみません・・・」

再び登場した店員さんは「合計●万●千円でいかがでしょうかぁ」

私「(私が駄目もとで言ってみた金額をさらに上回る値引きをしてくれたぁ~と思いつつ)何度もありがとうございました。じゃあ、あなたから買います。でも、カードですけどぉ・・・」

店員さん「ありがとうございます。では、こちらにどうぞー」

あっ、買っちゃったぁ・・・。

毎晩のようにネットショッピングのサイトをチェックしつつ、仕事帰りに複数のパワースポット(電器店)通いをしていたので、最低価格は知っているつもりだった。明らかにネットショッピングの最低価格よりも1万円近く安くなった。

昔の私だったら、大した価格交渉などせずに購入していたところだったけれど、奥さんの値切り術が知らぬ間に少しだけ身についていたみたいだった。自分が変わっていくのが恐ろしい・・・。001

後部座席に積んで、愛車を自宅に走らせた。奥さんは、もう帰宅していた。店員さんよりも手強い交渉相手が待っている・・・。今夜は何もなかったことにしとこっ!

とりあえず、どうやって車内から家の中に入れようかと悩んでいる弥生の夜camera

2014年3月16日 (日)

お値段以上

昨日の好天と打って変わって、今朝の津軽は重くて湿った雪が再び積もっていた。

五十肩&ぎっくり腰という立派な疾病を頂戴した手前、雪掻きしたい気持ちをグッと押さえて、今日は引きこもりに徹することにした。もっとも、五体満足だったとしても手抜きの雪掻きしかしないけどぉ~(笑)

ゴロゴロしている私を見かねたらしく、お昼頃に奥さんが「家具を見に行きたい」と言い出した。2大疾病中の私にお構いなく、堂々と言った。

15分後には近所の家具店『ニ●リ』に居た~。逆らっても無駄だったしぃ・・・。

以前からソファーとリビングボードを買い替えたいと言っていたのは知っていた。でも、今の我が家は座布団さえ買えるかどうか・・・。

とりあえず、店内を見て回っることにした。引越しシーズンらしく、店内は多くの来客で賑わっていた。Img_0081

Img_0079_2

Img_0080

Img_0078

奥さんは、そこら中のソファーというソファーに腰掛けて、座り具合と価格をチェックしていた。

本当は私もあれこれ腰かけてみたかったけど、ギックリ腰の身・・・。座り心地を確かめたい気持ちを抑えて、ゆっくりゆっくり後を付いて歩いた。

本気で買うつもりなら、消費税率が上がる前の今月中に買うのが得策なのは分かっているけど、奥さんが想定していた値段に見合ったソファーは見当たらなかった様子で、結局、この日は品定めだけにして、家具店を後にした。

奥さん「思っていたよりも安くない・・・」

私「想定していた値段以上ってわけか。まっ、しょうがないだろ」

あのコマーシャルの意味が分かった、弥生のお値段以上の日chair

2014年3月15日 (土)

おもいでのアルバム

♫ いつのことだか 思い出してごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
嬉しかったこと 面白かったこと いつになっても忘れない ♬

Dsc02289

長女の息子が今日、卒園式を迎えた。

Photo_3

ピースが好きなのはいいけど、ネクタイが曲がってるんだけどぉー。

Img_0380_2

来月から1年生かぁ・・・、おめでとうー。

卒園アルバムを見せてもらった。将来の夢は「大きくなったらラグビーせんしゅになりたい」と自筆してあった。

まだ、ちっちゃいけど、そのうち大きくなるかぁ・・・(笑)023 それまでは頑張ろうと思った、弥生の久しぶりに晴れ間が覗いた日sun

2014年3月14日 (金)

立派な50歳

悩み抜いた末に、ついに行ってみた・・・、近所の整形外科。

次男が高校時代に部活でケガをするたびに、「せっかく近所にあるんだから、早く診てもらえ」と言って早期の診察を促していた私だったけれど、自分が行く立場になると、超~~~~億劫だった。

004_2

実は、今年の正月前から右肩に痛みを感じていた。その痛みは衣服に腕を通す時などに現れ、日常生活に支障を来たし始めていたけれど、「お箸はちゃんと持ててるしぃ~」と余り気にすることもなく生活を続けていた。

けれども、それに加えて最近降り続いている重くて湿った雪が、私の身体に一層のダメージを与えてくれた・・・。

どうやら雪掻きをした際に腰が悲鳴を上げたらしく、ギックリ腰に近い症状が2日程前から現れていた。

それでも出勤はできていたけれど、一向に痛みが引く気配はみられなかった。事ここに至っては足を運ぶしかなかった。

できるだけ早く診察を終えて出勤しようと思い、早目に家を出た。

けれども、先客(患者)が4、5人ほどいた。いずれもお爺ちゃんやお婆ちゃん。上には上がいるもんだぁ・・・。

皆さん、顔馴染みなんだろうか、元気良く会話に花を咲かせていた。あんなに元気そうでも、やっぱりどっか痛いんだろうなぁ・・・(笑)

初めての病院は、待合室の雰囲気も慣れていないし、多少緊張した。

受付のお姉さんに名前を呼ばれたので、痛い腰をかばいながら、受付に向かった。

受付のお姉さん「〇〇さんは今日が初めてですか?」

私「は、はい」

受付のお姉さん「じゃあ、保険証をお願いします」

私「さっき来た時に入れましたけど」

受付のお姉さん「これじゃなくて、保険証ですよぉ」

私「は?」

健康保険証を出したはずが、間違って運転免許証を診察券入れに放り込んでいた~。

受付の事務員さんは苦笑していた。私も笑ってごまかした・・・。

緊張は一発でほぐれたけど、かなり恥ずかしかった・・・。003

診察の詳細は割愛するけれど、肩と腰の写真を撮るということで、冷たいガラス張りの上をゴロゴロ動かされた。あ~、腰痛てぇ・・・。

先生が言うには、「立派な五十肩ですね。誰もが通る道です・・・」

あっ、そうですか。そんなに立派ですかぁ・・・。で、腰の方は?

先生「ギックリ腰ですね。よく出勤していましたね」

私「はい、根性で出勤してましたぁ~」

先生「飲み薬と湿布薬を出しますから。それと、できるだけ肩を稼働させて下さい。毎日、動かすことが大事です」

どうやらお箸を持つだけでは駄目らしい・・・。ありがとうございましたぁ・・・。

調剤薬局で薬を頂く時に、「お薬手帳はお持ちですか?」と聞かれた。

なんじゃそりぁ?いつからそんな手帳が出回ってるんだ?流行ってるんですかぁ、それ?006

言われるがままにお薬手帳なるものを作ってもらい、急いで出勤した。Dsc_00061時間遅れで出勤すると、部下に「整形してきたんですかぁ?ははは~(笑)」とからかわれたけど、「おー、美容整形してきたぜぇー」と応じるのがやっとだった。おぉ、痛ててて・・・。

帰宅後、奥さんに診察結果を話したけれど、私の話には全く興味もなければ、心配をするそぶりも見せなかった。

まっいいや、こっちは先生から立派な五十肩のお墨付きをもらったことだし・・・。

007

本当は53歳なのに、今になって五十肩になったってことは3歳も若いってことじゃないか~♬と思い込むことにした、弥生の食後に服薬した夜hospital

2014年3月13日 (木)

来季は胃から

次男に再び食料品を送ってやった。もう食料が尽きそうなんだけど~、という知らせが届いていた。Dsc_0015

冬場とはいえ、部活は当然のように連日繰り返されている様子だし、今回も近所のスーパーにお願いして、次男が暮すラグビー部合宿寮に直接送っていただいた。1391930158347

国内のラグビー界は先週の日本選手権の決勝戦でパナソニックワイルドナイツの優勝で幕を下ろしていたけれど、高校、大学、社会人の全てのチームが当然のように来シーズンに向かっていた。027

2013-2014年のラグビーシーズンは終わったけれど、来シーズンのために今後もできるだけ胃袋は満たしてあげなきゃと思いながら、今日もお茶漬けをすすっている弥生の夜riceball

2014年3月12日 (水)

女子自動

昨日は朝から終日、八戸市に出掛けていた。

八戸市に近付くにつれて、青空が広がってくれたことは、この時期としてはありがたいことだった。067出掛けた理由は二つだった。

3年前のこの日、県内では最も大きな地震・津波被害を受けた八戸市内で、防災フォーラムが開かれると聞き、参加することにしていた。

もう一つの理由は、波の彼方にある多くの御霊の冥福を祈りたいという思いからだった。

フォーラムでは、大学の研究者や地元の首長らが津波の研究・分析や復旧・復興状況を説明した。019_3

038_2フォーラムの途中で、講演がいったんストップした。時間は14時46分になろうとしていた。来場者全員で黙とうを捧げた。私も直立不動で冥福を祈った。059

八戸に来た理由の二つ目を叶えるため、フォーラム会場を出て、八戸港に向かおうと思った。

けれども、それは成し遂げられなかった。それは再び降り始めた雪のせいではなかった。066フォーラムの会場を後にして道を歩いていたら、歩道の向こう側に女子児童が3人立っていた。下校の途中なのだろう。見た感じでは小学校高学年だろうか・・・。

小学生との距離が縮まっていく次の瞬間、3人の女子児童は、瞳を閉じたかと思うと、頭をたれながら、両手を合わせ始めた。遥か彼方の海の方向に向かって・・・。

カメラは持参していたけれど、その光景が尊くて、カメラを向けるのが失礼だと思った。

海に面した場所じゃなくても、こうして鎮魂と復興の願いは届けられるんだなぁ・・・と教えられた気がした。

女子児童の自らの行動に感銘して、一緒に歩道に立って追悼することにした弥生の祈りの日watch

2014年3月11日 (火)

灯り

キリリと冷えた空気に、ご近所の明かりが灯っていた。

今日も無事に帰宅できたけれど、この光景がこの先も永遠に続くという保証は何処にもなかった。002

忘れもしないあの日を思うと、暖かい光が灯っていることのありがたみを噛みしめた弥生の11日house

2014年3月10日 (月)

顔色

仕事で使用しているカメラの調子が今一つだった。

けっして粗末に使用した訳じゃないけれど、撮影前にきちんと設定したはずなのに、設定がズレていることがあり、撮影した画像を見てガッカリすることが少なくなかった。

専ら仕事専用で使い始めてから6、7年ぐらい経過しただろうか・・・。

最近の機種に比べれば、ひと昔もふた昔も昔の性能しか持ち合わせていなかった。

しかも圧倒的に重かった。Img_0013

新しいカメラは当然欲しいし、仕事に支障を来すようではマズイので、毎晩、必死になってネットショッピングをチェックしたり、カメラ屋さんや電器店をウロウロするけれど、結局は決断できずに、「今日も諦めよっ」の毎日だった。

私に今できることは、ただ一つだけ。不本意だけれど、奥さんの機嫌を取り続けてみることにした弥生のこの頃snail

2014年3月 9日 (日)

緊急登板

行ってきた、山形出張・・・。そして、疲れた・・・。

毎年、この時期の恒例となっている出張。今年の出張先は山形県上山市だった。Img_0018

Img_0014 Img_0015 Img_0019新青森~仙台~福島~かみのやま温泉と新幹線を3種類乗り継ぐ出張は初めて。しかも隣席にはズーと社長・・・。車中で食べた駅弁は美味しかったけど、会話がイマイチ弾まない、ははは~(笑)Img_0016津軽よりは暖かいだろうと予想していたけれど、この日は山形も寒かった。もっと厚着をすべきだったと後悔しているうちに、出張先となる温泉ホテルに着いた。Img_0020 09yamagata015会議、講演会と順調に進み、楽しい楽しい懇親会~、のはずだったけど、懇親会の司会進行を急に頼まれた・・・。

来賓も多いし、神経を使うけれど、「緊急登板かぁ・・・。しょうがない、やったるー」と引き受けた。東北各県から集まってくれた仲間のために一肌脱がないわけにはいかなかった。

どうにか懇親会も盛会のうちに閉会。2次会は館内のスナックとなり、仲間から司会の労をねぎらってもらった。みんな楽しい時間を過ごしてくれたんだったら、司会を引き受けて良かったぁ~。

懇親会からの勢いそのままに、2次会も盛り上がった。盛り上がり過ぎて、部屋飲みで3次会をしようという流れになった。せっかく温泉に来たのだし、早く温泉に浸かりたかったけれど、仲間の誘いを断るような私ではなかった。正確には、せっかくの誘いを断り切れなかった・・・。 Img_0051_3結局、3時まで部屋飲みをして、死んだように床についた。

まばたきしている間に、朝になった。眠い目をこすりながら、昨夜果たせなかった温泉に足を運んだ。しっとりとした泉質が心地良かった。

朝風呂に入りながら前夜の出来事を一つ一つ思い出していたら、社長も入ってきた。おはようございます・・・。

帰路も社長と隣り合わせになることを思い出したら、ハッキリ目が覚めた弥生の出張の日spa

2014年3月 7日 (金)

バチ当たり

楽しいはずの週末なのに、明日から山形に出張だった。

別に山形に行くのが嫌なわけではなくて、社長との2人旅が気を重くした・・・。

役目とはいえ、出張先で仕事をこなすのは私だった。社長は、その後の懇親会がご所望だった。

しかも、2日前から冬に逆戻りしたかのような吹雪続きで、出張をより一層億劫なものにしていた。Dsc_0077_2

私の気持ちを知ってか知らずか、社長はルンルン。完全に旅行気分モードだった。

そして私はと言うと、明日の出張を前にしながらも、今夜は残業だった。土日に不在となるため、少しでも仕事上のアドバンテージを稼ぐつもりだった。

どうにか帰宅できたのはいいけれど、既に22時だった。Dsc_0078

明日からの出張の準備をすべきか、風呂に入って疲れをとるべきか、夕食を摂るべきか、選択の余地はいろいろあるけれど、どれも選択したくないほど出張が億劫になっていた。

いっそのこと、新幹線がストップするほど雪が降らないかなぁ・・・とバチ当たりなことを思ってしまう弥生の週末snow

2014年3月 6日 (木)

重要

忘れてた、とっくに・・・。

帰宅して間もなく、宅配便が届いた。Dsc02280_2受け取った奥さんもポカンとしていた。

セキュリティパッケージって何だぁ?

重要書類在中って、俺、何かしでかしたっけ?

送り主を見て、納得した。

冷凍食品に農薬が混入して世間を騒がせた事件があったけれど、我が家にも該当する冷凍食品があったため、以前に製造工場へ送付していた。

我が家の冷凍食品が役に立つとは思えなかったけれど、回収に協力しようとの思いからだった。いつ頃の事だったかは、もう忘れたけどぉ・・・。

そのお礼というか、お詫びというか、そんな趣旨の文書が入っていた。Dsc02281ついでに、商品代としてクオカードが1枚も同封されていた。ある意味、製造工場も被害者なのに、こんな我が家にまで心遣いいただき恐縮だった。

企業として事件が解決したとはいっても、ユーザーに対する後始末は重要な仕事ってことだろう・・・。その姿勢は見習わないと・・・。Dsc02282 感心に浸る間もなく、クオカードは奥さんにしっかりと取り上げられた如月の夜mail

2014年3月 5日 (水)

春雷

毎朝、職場で部下達と打ち合わせをしていた。

日頃は、片目をつむって、目に余ることがない限り、部下達には口うるさく言わないようにしていた。

でも、今朝は「このままじゃマズイ」と思い立ち、部下達を引き締めた。

詳細には触れないけれど、部内での「ほうれんそう」(報告・連絡・相談)がなっていなかったので、今後のことを考えて、ちょっと強めに駄目出しをした。

「嫌がられても、煙たがられても、言わなきゃいけないことは言わないと・・・」と思ってのことだった。

部下達が沈み込むのは想定内だったけれど、沈むだけではなくて、浮上できるようにと幾分かは配慮したつもりだった。

部下達と言えども、20代、30代、40代と年代も色々なら、性格もさまざま。

社会人として、そして組織の一員として覚えておかなければならない常識やルール、礼儀を欠いたままでは、彼らが将来、私と同じ立場になった時に困るのは目に見えていた。

大半は話せば分かる部下だったので、心中は「あ~あ、朝から部長に雷を落とされちゃったぜぇ」と思っただろうけれど、それぞれに納得してくれたようだった。008朝から駄目出しする方も辛かったけれど、今日は大量のほうれんそうを収穫でき、部内はビタミンやらカロチンやら鉄分だらけだった弥生の職場banana

2014年3月 4日 (火)

煩悩

毎晩、ネットショッピングのサイトをうろうろしていた。91jdmyqcxul__aa1500_ 近所に開店したパワースポットで実機を操作してから、帰宅後にネットショッピングのサイトで価格を見比べては溜息をついていた・・・。91cfwlwwdul__aa1500_

中年の溜息ほど、絵にならないものはなかった・・・。91z14xhbxal__aa1500_ 「これは試合撮影用にして、それは背広のポケットに入れておいて、あれは愛車に積んでおいて・・・」

煩悩の塊だと自負している弥生のこの頃camera

2014年3月 3日 (月)

伊予はまだー

雛祭りだったことは知っていたけど、長女はとっくの昔に嫁いでいたし、長男や長女の娘達が我が家に常時来ているわけでなかったので、雛人形を飾る機会がないままに、毎年この時期を過ごしていた。

仮に雛人形を飾るにしても、私が全部やらなきゃならないので、「今年も雛人形は飾らなくていいのかぁ~?」と聞くようなことだけは避けていた。墓穴を掘るようなものだったし・・・。

今夜も仕事帰りに電器屋さんに寄り道をした。パワースポットから元気を頂いて帰宅しようしたけれど、「自分だけパワーを充填するのも何だし・・・」と思い直し、今度はスーパーに寄り道をした。

青果売り場で目に止まったものがあった。伊予柑だった。

照明の当たり具合のせいなのか、伊予柑の皮が持つ本来の輝きなのかは分からなかったけど、周辺の柑橘類の中でも燦然と光沢を放っていた。

ついつい、買ったぁ~。201302080033574d1

鼻高々で帰宅した。

夕食後に1~2個ぐらい食べよっかなぁ~と思っていた。そして、さっきまで待っていた。

一向に伊予柑が出てこないので、「さっき買ってきた伊予柑でも食うかぁ~」と聞いた。

私「その前に、私が買ってきた桜餅を食べない?」

いつの間に買ってたんだぁ・・・。

Img_7101敗北感の味がした弥生の夜japanesetea

2014年3月 2日 (日)

蒼の別れ

絶好調だった~。私自身ではなくて、最近の津軽の天気が~。

家の周囲の雪も減り始め、地面が露出し始めてくれた。お陰様で、雪の下に隠れていたゴミも露出し始めていたけど・・・。

夕方に居間の窓の外から甲高い声がしたので、誘われるかのように外に出た。

あらっ、アンタ達かぁ~(笑)Dsc02278

家族仲良く勢揃いして、こっちに近付いてきた。

雪解けが進んだというものの、我が家の隣の池は未だに大半が凍っていた。その上をおぼつかない足で歩いてきた。Dsc02277

好天続きだから、間もなくシベリア辺りに戻っていくんんだろうなぁ・・・。

今年は餌をあげる機会があまり多くなかったけれど、北へ飛び立つ前に今年も挨拶に来てくれたのだろうと思った。義理固い白鳥だった・・・。どうか、無事でシベリアに着きますようように・・・。Dsc02279

3月はやっぱり別れがつきものだなぁ・・・と思いながら、蒼く染まっていく西の空を見ていた弥生の夕方sagittarius

2014年3月 1日 (土)

パワースポット

3月1日。県内各地では高校の卒業式が執り行われていたはず・・・。晴れの門出を祝しつつも、今日は一人で休日出勤することにした。

仕事柄、この時期からゴールデンウィークまでは一年で最も忙しい時期。部下の手前、自分から率先して仕事を捗らせておく必要があった。本当は、部下が率先して働くべきだと思わないでもないけど、渋々ながら今年も先陣を切って休日出勤させていただいた・・・。

休日出勤の季節に突入すると、毎年、ストレスが蓄積していた。体力的な疲労ではなく、精神的な疲労だった。出勤ばかりが続くせいで、気分転換ができないことが要因だった。

けれども、今年はそのストレス解消につながるかも知れないパワースポットを発見しかかっていた~。

数日前に近所の電器店に出向いて、背後霊店員に悩まされた私だったけれど、その翌日に、もっと近所に別の電器店が開店した。立地場所はますます近くなるし、先日の電器店よりも親しみも持っていたので、私にとってはウエルカム~だった。

開店日の前日にデッカイ広告チラシも入っていたの。何も買える身分ではないけれど、何故か期待だけは膨らんでいた。

開店日の木曜日に、仕事帰りに立ち寄った。もう8時だというのに、駐車場にはたくさんの車両。002

どれどれ、何を売ってるんだろ~。(電化製品に決まってるけど・・・)Dsc_0016

売り場に足を踏み入れたとたんに、「うっ!」

店内は、人、人、そして人・・・。大袈裟かもしれないけど、青森市の人口の1000分の1ぐらいの市民がいるかと思った・・・。 

混雑する店内は、むしろ好都合だった。広告チラシを見て、買う気満々のお客様がたくさん~。

当然、店員さんは全員がてんてこ舞い。どうぞ、なにも買えない私なんかにお構いなく~。

お陰様で、人混みの中ではあったけれど、背後霊に脅かされることもなく、ゆっくりと見て回ることができた。

木曜日の開店以来、休日出勤した今日も含めて3日連続で新店舗にお邪魔していた私。ここが俺のストレス解消のパワースポットに違いない!と思いつつ、明日も行こうと目論んでいる弥生の土曜日wrench

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック