無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

観桜会っ!

ゴールデンウイーク期間中とは言いつつも、しっかりと暦どおりの我が職場。ダルイ~と思いつつも、やむなく出勤した。

職場の部下達に「観桜会に行ったかぁ?」「弘前公園の桜は観たか?」「まだ行ってないんだったら、行けよぉ~」とお奨めしたけれど、若い部下達は『観桜会』の意味が分からなかった。

半ば自慢げに、「弘前公園で花見をするってことは、昔から『観桜会に行く』ってこと」と解説してあげた。観桜会という言葉も時代とともに廃れていってるんだろうなぁ・・・。

昨日の観桜会の様子を説明しているうちに、また花見に行きたい衝動にかられつつ、この日は我慢して仕事に就いた。

でも、ブログは我慢する必要もないので、昨日の続き・・・。

Dsc02504

Dsc02476_2 

弘前公園の観桜会と言えば、今もお化け屋敷やオートバイサーカス。昔だったら木下サーカスやキグレサーカスが観桜会シーズン中は大きなテントを張っていたなぁ・・・。Dsc02540

Dsc02538

そして、観桜会といえば、全国各地から訪れる花見客。Dsc02532

Dsc02507_4

Dsc02610

それと、たくさんの出店。昔の私は、観桜会で台湾バナナを買ってもらうとご機嫌な少年だったらしい(おふくろの話によると・・・)。猿かよ・・・。Dsc02616_2

Dsc02617

大道芸をする人、津軽三味線&津軽民謡ショー、登山囃子大会・・・。ありとあらゆる催し物が公園内で繰り広げられ、思い思いに楽しむことができるのも観桜会の良さだった。Dsc02543

Dsc02621

でも、観桜会の主役は、短い春を惜しむかのように咲き誇るサクラ・・・。Dsc02478

Dsc02546

そして、お堀端でアイスを食べる奥さんの姿も毎年変わることのない風景の一つ・・・。

Dsc02579

「観桜会」から「桜祭り」に名称は変わっても、変わらない風景があることの喜びをかみしめている卯月の最終日banana

2014年4月29日 (火)

よっ、日本一!

無性に行きたくなったので、朝、飛び起きて、弘前公園に行くことにした。

毎年のように弘前公園の花見に出掛けてはいるけれど、なぜか今年は津軽人の血が騒いだ。弘前の桜を観ずしても桜を語るなかれ・・・だった。

私「弘前に行くかぁ・・・」。奥さん「あいよっ」。ハハハ~、そうこなくっちゃ(笑)

しかも、今日は電車で花見にいくことを決断した。電車で花見に出掛けるなんて、きっと45年ぶりぐらいだった。Dsc02465

自ら渋滞に拍車をかけるようなことはしないっ!という立派な心掛けのつもりだけど、本音は桜の下でビールでもぉ~♫という不純なものだった(笑)

それにしても、立ったまま弘前まで行くことになろうとは・・・。きっと普段はガラガラなはずなのに、さすがは花見時期だぁ・・・。Dsc02466

40分ほどで弘前に到着し、駅から弘前公園まで歩くことにした。最近は街歩きを続けているし、大丈夫だろっ!という判断からだった。確かに大丈夫だったけれど、公園内を歩き回る体力を計算していなかった。公園に着く頃には、かなりくたびれていた。

それでも、弘前公園の桜を観た途端に元気~>^_^<

Dsc02481

(以下、無駄な文章は省略~♫)Dsc02488

Dsc02508

Dsc02494

Dsc02598

Dsc02501

津軽人が自慢の桜だぁ~\(^o^)/

それにしても、何万人ぐらい居るんだろっ・・・。Dsc02530

Dsc02534

Dsc02536

せっかく電車で来たことだし、当然、桜の下ではコレ~(笑)Dsc02542

快晴だし、暖かいし、ほとんど無風だし、ビールは美味しいし、最高だぁ~♫ Dsc02566

Dsc02565

Dsc02512

Dsc02556

Dsc02570_2 

Dsc02638

Dsc02581

津軽人の血が騒いで良かったぁ~♫

Dsc02517_3 

Dsc02626

一眼レフカメラは持参しなかったので、画像は今一つだけど、実際の桜はこの世のものとは思えぬほどに美しいものだった。

Dsc02609_2

俺達、津軽人はこの桜に再会するために、毎年、厳しい冬を耐えて生きているんだろうかぁ・・・。そう思うと、感慨もひとしおだった。Dsc02516_2

「よっ、日本一!」と津軽の桜を褒めてあげながら、目頭が熱くなってしまった卯月の血が騒いだ日cherryblossom

2014年4月28日 (月)

フェンスの向こう

土曜の夜に、次男が通う大学の保護者会の集まりがあった。役員会ってやつだった。

何故かは分からないけれど、私の様な者が副会長という立場にあったため、出席させていただいた。会議が済んで、懇親会となった。Img_0140

文字通り、懇親を深めさせていただいた。そして、記憶が飛んだ~。どうやって帰宅したのか全く不明。ただ、無償に脚が痛かった。繁華街から歩いて帰宅したらしい・・・。最近の街歩きの効果など、付け焼刃にすぎなかった。そりゃそうだわなぁ・・・。

翌日、気が付いたら猛烈な二日酔いにも見舞われた。いっそ、気がつかなきゃ良かった・・・。

さすがに日曜日は、おとなしく過ごした。二日酔いの頭痛に加えて、脚は筋肉痛。上も下も具合が悪かった。何歳までこんな飲み方をするんだろ、俺は・・・。

多少の筋肉痛を引きずって出勤した。どうしても観ておきたいものがあったので、港へ出向いた。

ドーーーーン。遠近法を度外視した物体がそこにいた。Img_0158

総トン数は11万6000トン。全長は約300メートル。米国の船会社が所有する大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」が青森港にこの日、入港した。

韓国や九州をクルーズする途中、青森港に寄港したのだった。2000人の乗客が満開の桜が咲き誇る弘前公園など県内観光を楽しむのだろう。

遠近法を度外視するその物体に近付いてみた。近付くほどに威圧感がある。「うっ、でっかい・・・」

田舎者丸出しで、あっけにとられていた。Img_0153

クルーズ船のお客さんは、きっと優雅な船旅をできるハイソサイティな外国人なんだろうなぁ・・・。Img_0150

もちろん、フェンスの向こう側に立ち入ることができないことは私にも分かっていたので、潮風に当たりながらフェンスの手前側で巨大な客船を見上げていた。Img_0157

きっと、船長さんはベテランなのだろうけれど、次の寄港地が韓国と聞き、「どうかご無事で・・・。万が一の場合でも、お客さんを真っ先に脱出させてあげて下さい」と余計なことを願った卯月の月曜日ship

2014年4月27日 (日)

再確認

意識的に街中を歩く日々を続けていたけれど、出掛けなければならない場所は他にもあった。金曜日は黒石市に出掛けなければならなかった。

この日も好天だったため、帰路は八甲田山中を北上する山越えルートを選択した。Dsc02457

途中の城ケ倉大橋で車を止めて、山の空気を吸い込んだ。谷底までの高さも100メートル以上あるので、ヘタレの私は下界を見ずに、恐る恐る遠くの眺めばかりを見た。

Dsc02434

Dsc02437

Dsc02443

更に車を北上させた。だいぶ雪解けは進んでいたけれど、さすがは八甲田山。Dsc02445

Dsc02449

Dsc02448

Dsc02453

Dsc02452

街歩きだけでは得られないものもあることを再確認した卯月の午後fuji

2014年4月25日 (金)

明日の風

懲りずに、市内歩きも今日で4日目・・・。

情けない話だけれど、今日になって脚の付け根あたりに疲労を感じ始めていた・・・。

まっ、それもこれも今まで歩いてこなかった自分のせいだと思えば、ガッカリもするけれど、諦めもついた。

例によって、職場を後にして県庁方面に歩いて向かう途中で、神社の境内に寄り道した。Img_0071

寄り道だったのか、休憩だったのかはよく覚えていないけれど、ここの神社の境内に立ち入るのは今年の初詣以来だった。

毎日この前を通って通勤しているのにも関わらず、桜の木があることさえ今まで気にも留めなかった・・・。Img_0073

街中の神社なので、背景のビルは不似合いだけれど、ここの桜もお元気そうで何よりぃ~。Img_0070

忙しかった今週の仕事も今日で一区切り、明日はお休み~♫Img_0020

きっと、明日は明日で家の中の用事をいろいろ言い付けられるられるのだろうけれど、取りあえず西日に向かって明るい気持ちで家路を急いだ卯月の金曜日dog

2014年4月24日 (木)

歩きのススメ

今日も歩いて街を移動した。何とかの一つ覚えのように・・・。

普段は歩く機会の少ない私が連日歩いて移動するのだから、折り紙つきの陽気が続いているということだった。

職場から出て、少し歩くと地下歩道があった。Img_0067

雨天ならいざ知らず、好天の日に地下歩道を歩くヤツは私ぐらいだったけれど、地下歩道の少しヒンヤリした感じが少し気持ち良いと感じるほど、今年一番の陽気だった。

Img_0069

地下歩道を出て、公園内を横切った。毎日のように外から眺めている公園だけれど、中を歩くのは久しぶりかも知れなかった。Img_0064

Img_0002_2

「こんな陽気の日には、たまに公園でのんびりと過ごしてみるのもいいなぁ・・・」「公園のベンチで読書するのも悪くないかもぉ~」と似合わないことを思いながら公園を横切った。Img_00011

目的の仕事が済んで、さっき通った道を帰った。ただし、往路よりもゆっくりと。Img_0005_2

Img_0004 

Img_0066_2

職場に戻って、部下達に街歩きを勧めたけれど、普段、最も歩かない私の発言に部下達はキョトンとしていた。ごもっともぉ~(笑)

明日は何処まで脚を伸ばそっかなぁ~と翌日の予定を確認した卯月の午後sun

2014年4月23日 (水)

動機

昨日に続いて、今日も街中を歩いてみた。

距離にすれば大した距離ではないけれど、歩くことによって見つけられるものがあるということを昨日学習していた。

とかく、時間に追われながら仕事をしている身としては、歩いて移動することは効率が良いとは思えないけれど、効率だけを追い求めることは、この際ちょっと封印することにした。

県庁の敷地にある桜が目に止まった。Dsc_0005

Dsc_0008

Dsc_0009

桜の花々の合い間から覗く青空に、街歩きをする動機を見出しかけた卯月の午後cherryblossom

2014年4月22日 (火)

継続力

通常は仕事で移動する場合は、もっぱら自動車。

比較的近所であろうと、なかろうと・・・。

今日は、柄にもなく市内を歩いて移動した。Img_0011

Img_0013

春の陽気に誘われたことに加えて、連休開けに職場の健康診断があるってことを急に思い出したから~(笑)

今さら数百メートル歩いたところで大勢に影響はないとは知りつつも、少しでもお腹を凹ませようという不純な理由・・・。

お腹が凹んだ気はしなかったけど、いろんな発見があった。

Img_0015

Img_0016

「あらっ?こんな場所に水道があったっけ?」

Img_0017_2

「おぉ、街路樹の枝の剪定かぁ~」

011

降り注ぐ春の日差しを感じながら歩く街は新鮮だったけど、継続する自信がないことを自覚している卯月の午後run

2014年4月21日 (月)

迎春

忙しかった仕事がどうにか片付いて、昨日は正真正銘の休日だった。

土曜日の夜に「明日は絶対に起こさなくていい!目覚めるまでガッツリ寝るから!」と奥さんに伝えていたものの、久々の休日が嬉しくて早く目覚めてしまった。お蔭で、朝から掃除をするはめになった。

掃除は済んだものの、ゆっくりと休める状況には程遠かった。休日出勤をしていた間に溜まっていた家庭内の仕事待っていた。別に待っていてくれなくてもいいのにぃ・・・。

特に町内会の組長を襲名してしまったために、町内会費の徴収、回覧板の名簿作り、ゴミ置き場の清掃当番表の製作など、いろいろとやらなきゃいけないことが山積していた。

Img_0024それでも、事前に奥さんが「町内会費を集めまーす」と近所に根回ししていれていたお蔭で、町内会費もほぼ徴収完了。名簿作りも終了した、どうにか・・・。

あぁ・・・、休日出勤していたほうが楽だったかもぉ・・・。

楽しみにしていた休日はあっという間に過ぎてしまったけれど、最後に玄関へミニ鯉のぼりを立て掛けた。少し気が早いけれど、これで私も春を迎える気構えだけはできた。Img_0025

せめて夕方からはゆっくりと過ごそうと思ったら、本日最後の指令が下った・・・。

はいはい行けばいいんでしょ、行けば・・・。

Dsc_0018

Dsc_0016

Dsc_0017

春とドーナツの関わりがどうしても分からないまま過ぎ去った卯月の休日cafe

2014年4月19日 (土)

休日出勤手当

今日は朝から十和田市へ出掛けなければならなかった。

「仕事だから仕方ない・・・」とは思いつつも、「いつになったら休日をとれるんだろっ、俺だけ・・・」が偽らざる心境だった。

スムーズに仕事が完了したため、その余勢をかって、花曇りの十和田市官庁街通りを歩いてみた。 

「日本の道100選」にも選ばれている十和田市官庁街通り。桜の時期にはまだ早いことは承知していた。Aomori_03_ph

やっぱり、まだ早かっなあ~、ははは~。Dsc_0042_3

Dsc_0017_3

でも、せっかく来たことだしぃ・・・と思い、桜の樹を1本1本見て回った。

ふふっ、発見~♫見ぃ~つけたぁ~♫0037

Dsc_0040

Dsc_0043

枝ではなくて、樹の幹からポツリ、ポツリと咲いていた。

今年の初桜は、なんとも言えない可憐な桜だったぁ~。   

Dsc_0045

Dsc_0046

私だけ休日出勤手当を頂いたような気がした卯月の朝cherryblossom

2014年4月18日 (金)

色白

帰宅するなり、おつかいに行かされた。

子供じゃあるまいしぃ・・・と思いつつも、今後の食事に関わることだったので出掛けてやった。渋々だけど・・・。

おつかいの要件は、玄米を白米に精米すること。一度経験済みなので、既に腕前はプロ並み。投入口に玄米を入れて、スイッチを押すだけだけど・・・。

Img_0011

Img_0014

Img_0015

美味しそうな白米に生まれ変わって、再び我が家にお米を運び込んだ。

私「ただいま。精米してきたぞー。早速、炊くかぁ?」

奥さん「まだ、2~3日は今あるお米で大丈夫だから」

私「なーんだ、あっそう・・・」

歳のせいか、疲労のせいなのか、若い頃に比べると最近は食事量が落ちていたけれど、ちょっと食欲が湧くきっかけになった卯月の夜riceball

2014年4月17日 (木)

夢は夜開く

赤く咲くのはケシの花・・・。4649210248_8440b06a0f

白く咲くのはユリの花・・・。P6176386

どう咲きゃいいのさ、この私・・・。

故・藤圭子さんとは全く関わりのない話だけど、今週は忙しかったぁ・・・。

14日(月)は帰宅が23時。

15日(火)も帰宅が22時半。

16日(水)は早朝から八戸市へ。

17日(木)は睡眠不足と疲労でボー・・・(ただし、平常時もボーだけど)。

そして、19日(土)も仕事になったぁ~(笑)

15、16、17と私の人生暗かった卯月の仕事WEEKtulip

2014年4月16日 (水)

便り

どうにか忙しい時期を切り抜けられたと思っていたにも関わらず、今度は年度初め特有の新たな忙しさの中に身を置いていた・・・。思えば、年度始めはいつもそうだった・・・。

そんな中、一通の手紙が届いていた。送り主は、次男が在籍した高校のラクビー部の大先輩であり、私の父母会仲間でもあった。私よりも10歳以上も年上だけれど、時には楽しく飲みながら、親しくお付き合いさせていただいていた。

封筒の中には、今季の県内高校ラグビーの主要大会の日程や、半月後に迫った春季大会のトーナメント表など数枚が入っていた。

次男が高校を卒業してから2年が経過しても、現在のラグビー部の近況や予定をこうして教えてもらっていた。ありがたいことだった。

Dscf0146

封筒の中身に目を通しながら、「年度が代わり、今年もまた夢と希望を抱いて1年生部員が入部してきたんたろうなぁ・・・。ずいぶんグラウンドにも足を運んでいなかったなぁ、そう言えば・・・」と痛感した。2この時期を凌いだら芝生の香りを再確認してみようと期待しつつも、明日の業務予定を思い描いている卯月の夜tennis

2014年4月13日 (日)

春の欠片

休日出勤を終えて、帰路についた。

帰宅時は職場から西方面に戻ることになるため、夕日にちょっと早い太陽が進行方向にまぶしく照っていた。

冬場と異なり、日の沈む時刻が明らかに遅くなっていた。

こんな角度の太陽を見るのは久しぶりだった。Img_0001

そして、明るいうちに帰宅すると、隣の池に夫婦らしい釣り人の姿。Img_0007

池の淵を散歩する人の足取りも軽く見えた。Img_0008_2

もう、すっかり春になっていたことを再確認した卯月の土曜日tulip

2014年4月12日 (土)

ツブったりアカったり、時々エンガワ

2か月間に及んだ休日出勤も、きっと今日でリーチ~♬

明日頑張れば、例年恒例の嫌~な時期から今年も解放されそうだったことに加えて、風邪ひきの奥さんの食欲も回復しなければならないと思い、夕食は寿司にした。もちろん、回るヤツ~♬Img_0007Img_0024Img_0006奥さんは、いつも通りに割とバランス良く食べていた 。

私も、いつも通りにマイペースで食べていた。Img_0009Img_0010_2Img_0012Img_0008_2Img_0011Img_0016Img_0020Img_0015取ったお皿の写真を撮っている私を見た奥さんが「記録?」

私「そそっ、記録(笑)」

奥さん「同じようなネタなのに?」

私「そそっ、記録。ははは~(笑)」Img_0026 Img_0018引き続き奥さんは、それなりにバランス良くいろいろなネタを胃の中に格納した。

私も、それなりにマイペースでお皿を取っては撮った。Img_0023Img_0021Img_0025Img_0027Img_0030私は、マグロもイクラもウニも要らなかった。   

ツブ貝、アカ貝、エンガワ、そして時々イカがあれば良かった。

奥さん「もう少し、いろいろ食べれば?」

私「せっかくだから、好きなものを食べたいんだけど・・・」

見るに見かねた奥さんが、ポテトを目の前に置いた。そして、自分はというと、プリンを食べ出した・・・。

ハンパンガー屋さんに来た訳じゃあるまいしぃ・・・。Img_0022Img_0028バランス、バランスと言うので、ナスの漬け物を手に取った。野菜も摂ればいいんだろ、野菜も・・・。Img_0029Img_0025_2Img_0031最後もアカ貝で締め括ってやった卯月のリーチの夜japanesetea   

   

      

2014年4月11日 (金)

冬の終わり

どうにか忙しさも佳境を越えようとしていた。

周囲を見渡す余裕もなかったけれど、おぼろげながらもゴールが見えてきた。

明日も明後日も休日出勤は続くけど、部下達が一緒に頑張ってくれたお蔭で、どうにか今年もここまで辿りつけた。

私自身も部下達もそれぞれ癖はあるけれど、一枚岩となって今春も仕事を成し遂げられつつあることはありがたいことだった。

毎日会っていると気付かないけれど、皆、それぞれに成長していることを実感した。

少しだけ心にゆとりができたので、街を見渡したら、なんとなく春らしくなっていた。思えば長い2か月間だった・・・。Dsc_0017

Dsc_0018明日も職場で顔を会わせるけれど、部下達を早く休日出勤から解放してあげるためにも、もちろん自分のためにも、もう一息頑張ろうと自分に気合を注入することにした卯月の春間近の午後building

2014年4月10日 (木)

片手落ち

よっぽど風邪の症状が重いらしく、奥さんは今日、仕事を休んだ。

あの奥さんが仕事を休むレベルの風邪だったら、間違いなく私の場合は重体だろーなー。

その奥さんから、仕事中にメールが届いた。

『サッパリした物が食べたい・・・』

予想どおりの内容だぁ・・・。

食欲だけは衰え知らずっていうのも凄いけど、まっ、食欲があるってことはいいことかぁ~。Dsc_0016この日の残業は控えめにして、スーパーに立ち寄り、帰宅した。

着替えをしている途中で、ハッと気が付いた。アレを忘れたぁ~(笑)

「アイスは?」と聞かれる前に、速攻で入浴した卯月の夜banana

2014年4月 9日 (水)

雑炊の素

この日は、出勤前から残業するどぉーと決めていた。

しかも、奥さんは飲み会で帰宅が遅い。

つまり、弁当でも買って一人で食べておけ、ということだった。

予定どおりに残業を済ませ、帰宅途中に弁当屋さんに立ち寄った。

「どうせ一人だし、ステーキにしてやれー」と思い、いつものスポーツランチはやめにして、ステーキ弁当にした。

案の定、玄関の灯りは消え、家の中も真っ暗。

「まっ、これも予定どおり・・・。弁当を食ったら、風呂でも沸かして、帰宅を待つかぁ・・・」と思い、着替えをしようとしたら、ビクッ!

居るはずのない奥さんが眠っていた。

正確には、横たわっていた。

「うおー、驚いたぁー。飲み会はもう終わったのか?」

返事がない・・・。

「もしもし、酔っ払ってるのかぁ・・・?」

まだ返事がない・・・。

「おーい」

目を覚ました奥さんから事情を聞くと、体調が優れないため、飲み会には行かず、帰宅して横になっていたらしい。

そう言われてみると、なるほど具合が悪そうだった。

晩飯はいらないらしい・・・。

居間に下りてステーキ弁当を食べたけれど、一人で食べていることに何だか気が引けた・・・。Dsc02425

目が覚めたら、雑炊でも作ってやるかぁ・・・とも思う卯月の晩riceball

2014年4月 8日 (火)

追い込み

この像を見るのは何年ぶりだろっ・・・。Dsc_0002

無論、遊びに行ったわけではなくて、業務で付近に行ったため、立ち寄ってみただけだけど・・・。

本物があるニューヨークと同じ緯度にある「おいらせ町」が25年ほど前に建立していた。たしか本物の4分の1程度の大きさだったはず。

写真では分かりにくいけれど、はっきり言って顔はゴツイ。

今は訪れる人も少なく、淋しそうにポツンと立っているけど、桜が咲く頃には多くの人が押し寄せるはず・・・。

きっと桜の開花を心待ちにしていることだろうなぁ・・・。Dsc_0006

一方、我が身を振り返ると、桜の開花までに片付けることを目標に、2月から取り組んできた仕事が最大のヤマ場に差し掛かっていた。

銅像のように、自由を獲得するためにも早く仕事を片付けなきゃ・・・と思いながら、多忙時期もラストスパートを迎えようとしている卯月の午後pen

2014年4月 7日 (月)

一時再開

沖縄旅行の疲れに、寒の戻りが堪えたのか、単なる歳のせいなのか、奥さんが風邪をひいた。

かかりつけの病院で診てもらったら、やっぱり風邪らしい。インフルエンザじゃないのは何よりだけど、奥さんが風邪をひくなんて何年ぶりだろっ?

あの奥さんに風邪をひかせるんだから、よっぽど根性のすわったウイルスだと思った。

その沖縄旅行に同行した私のデジカメは、風邪もひかずに無事に戻ってきてくれた。やっぱり正真正銘の鋼のボディだぁ~(笑)Dsc_0102

沖縄旅行に行った奥さんは、デジカメで100枚ほどのスナップ写真を撮影していた。Img_0039

撮影の腕なのか、背景が綺麗なのか、カメラがお利口なのかはわからないけど、まっ、それなりに綺麗に映っていた。Img_0048撮影した写真をDVDに編集して、差し上げることにした。音楽も乗せた。適当にだけどぉ~(笑)

職場の仲間とはいえ、きっと旅行中はいろいろとご迷惑をおかけしたんだろうし、せめてものお礼のつもり。

発熱のせいで横たわっている奥さんが知らないうちに、何とか出来上がった。 Img_0034

まだまだ忙しいこの時期に風邪はもらいたくないなぁ・・・と思いつつ、TSUTAYA又左衛門店を一時的に再開してみた卯月の夜hospital

2014年4月 6日 (日)

Silent Night

今日も時々、吹雪交じりの中を休日出勤に向かった。いったい、いつになったら春が来ることやら・・・。Img_0004休日出勤を終え、帰宅後に近所のスーパーに買い物に出掛けた。

寒さにも関わらず、店内には冷やし中華、ざる中華が整然と・・・。そのうち、カキ氷用のシロップを特売する日も遠くないかもぉ・・・。Dsc_0017_2

さて、買い物から戻ると、突然、奥さんが居間に横になった。身体の調子が優れないらしい・・・。

体温計で熱を測ったら、1度目に36・5℃、2度目は37.3℃。徐々に上昇しているみたい・・・。

身体が沖縄仕様になったんだろうかぁ・・・と思いつつ、とっとと奥さんを寝かせた、卯月の静かな夜pouch

2014年4月 5日 (土)

南国情緒

数日前に、仕事から戻ったら、居間にデカい段ボールがあった。

案の定、奥さんが沖縄から宅配便で送ったものだった。

段ボールを開けた奥さんが、中からゴソゴソと取り出し始めた。

やっぱり、定番のお菓子類かぁ・・・。Dsc02406ふーん、記念のストラップ類もあるのかぁ・・・。Dsc02412おっ、海ぶどうだぁ~、大好物~♬Dsc02410

どうやら、これが俺用らしい・・・。Dsc02414

そして、段ボールの一番底から出てきた。以前に買ったものよりも相当デカイ・・・。Dsc02417

しかし、段ボールからはまだまだお菓子類が湧いて出てきた。

どんだけ、お菓子に飢えてんだぁ・・・。

いちおう、「サンキュー」 とお礼した。Dsc02420_2

ひととおりお土産を拝見させていただいたけど、包装紙代わりの新聞紙が、最も沖縄らしいと思った卯月の夜leo

2014年4月 4日 (金)

魚影の群れ

仕事中に友人からの電話が鳴った。

私「もしもーし、久しぶりー」

友人「仕事してんの?」

私「おー、たまにはなぁ~(笑)」

友人「また、試合を観に行ってるかと思った(笑)」

私「それは、これから~(笑)」

軽いジャブの応酬の後に、友達「今日、何時に仕事終わる?」

ははは~、飲みの誘いかぁ(笑)

仕事を終えて、待ち合わせの場所に行った。

友達「コレ」

私「ん?何?」

友達「今朝、水揚げした鰈」

私「こんなに獲れたのかぁ・・・。それにしても何匹あるんだろ・・・。とりあえず、あざーす」Dsc02405

近所に住む長男や長女達に配っても余るので、ご近所にも配らないと・・・。なんたって、組長だし~(笑)

貸し借りにこだわる友人じゃないことは分かっていても、いつ、どんな形で償おうかなぁ・・・。やっぱり、飲みかぁ~(笑)

差し当たって、鰈が連日食卓にのぼることだけは確実な卯月の夜fish

2014年4月 3日 (木)

襲名

数日前の出来事だった。

ついに拝命してしまった・・・。

第何代目になるのかは分からないけれど、『組長』を仰せつかった。

普通の一般市民だし、組長の器ではないにも関わらず・・・。

先代の組長から「よろしく!」と言われて引き継いだ。

まっ、町内会を構成するニ十数組の中の一つの組長だけどぉ~(笑)

その引き継ぎ式があった。Img_0006

失礼ながら周囲は全て高齢者・・・。いえいえ、大ベテランばかり。

意外と、周囲の人から見れば、私も違和感なく溶け込んでいるんだろうかぁ・・・(ーー゛)Img_0009

正直なところ、町内会の仕事をするほど暇もなければ、興味もなかったけれど、組長の順番が回ってきただけのこと。

回覧板を回したり、町内会費を徴収するのが主な役目らしい・・・。

あららら、表札まで頂いてしまったー。

でも、『又左衛門一家』とか『又左衛門組』じゃないのかぁ・・・。

Dsc02421_2

まっ、組長を拝命してしまった以上は、ご近所の人達と今まで以上に仲良くしなきゃなぁ~と思った卯月の襲名披露の日door

2014年4月 2日 (水)

身辺整理

奥さんの旅行中に、身辺の整理をしていた。

離婚準備というわけではなく、未だにシークレット扱いとなっているデジカメの置き場(隠し場所)を確保するためだった。

まず古いカメラバッグをどうにかする必要があったので、棚の上からカメラバッグを降ろして、中から昔のカメラ2台を取り出した。

それがまずかった・・・。Dsc02387

中身は当然、デジタルではなく、フィルムを使うタイプ。

今となっては、フィルムも手軽に買える時代ではなくなっていたので、もう二度と使用することはないけれど、妙に懐かしく、愛着があった。

手にとって暫く眺めた後に、ホコリを落として、レンズを磨いてあげた。

もう使用しないとは知りつつも、これからは時々思い出してあげようと思った。

新しいデジカメの置き場は未だに確保できていないけれど、お蔭で懐かしさに出会えた卯月の夜camera

2014年4月 1日 (火)

メガトン級

今日から年度が改まって、少しは忙しさが薄れるかと思った私が馬鹿だった・・・。

ガッツリどころか、メガトン級の忙しさとはこの日のためにある言葉だった。

きっと、去年も一昨年も、その前の年も同じ目に遭っていたのだろうけれど、すっかり忘れていた。

消費税率は上がるし、仕事は忙しいし、夕べは満足な晩飯にありつけなかったし・・・。日頃の悪事が一気に我が身に降りかかった感じだった。

しかも、今日は奥さんが沖縄から戻る日でもあった。

シッカリと「お迎えよろしくー」のメールも届いていた。

しょうがないので、仕事を終えた後に空港へ向かった。Dsc02393

空港に到着して間もなく、東の空から閃光とともに着陸した飛行機があった。これかぁ、やっぱり戻ってきやがったかぁ・・・。Dsc02396_2乗客の一人がメガトン級でも、無事に着陸したみたいだ。Dsc02402私の他にも多くの人が到着を待っていた。みなさんは楽しそうだった。皆さんは・・・。Dsc02401到着ロビーに移動した。しかしながら、なかなか出てこない。Dsc02403

荷物の受け取りに時間を要しているんだろうかぁ?

それともこの飛行機じゃなかったんだっけ?

でも、携帯電話で呼び出すほど首を長くして待っているわけじゃない

暫く待って、やっと出てきた。

これで今晩は晩飯にありつけると思いながら、「晩飯はどうする?」と聞いた。

「羽田空港で食べてきたから、いらなーい」

お弁当屋さんのドライブスルーに向かって、「スポーツランチの大盛り~」と大声で叫んだ卯月の夜riceball 

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »