無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

お米に思う

今朝早く、次男が再び帰省した。正月休みを終えて大学に戻ってから約3週間が経過したばかりだけれど、今回はちょっと早い5日間だけの春休み。

奥さんは「5日間だけなら、戻らなくてもいいんじしゃしないの?往復の交通費もかかるし・・・」と言ってたけれど、「今回戻らなかったら、次に戻れるのは8月。バスでの往復になるけど、帰って来い!」という私のゴリ押しで帰省することになった。

帰省してすぐに食料品の買い物に出掛けた。昨日までは中年2人分だけの食料で済んだけれど、今日からは3人分。食料品代はかかるけど、奥さんもまんざらでもなさそう。

それにしても、次男を伴って買い物する光景ってなんだか懐かしい・・・。

Dsc_0021_3_2
買い物を終えて、近所の自動精米機コーナーに立ち寄った。

Dsc_0021

当然、お米を炊く量も3人分に増えるわけだけど、奥さんが次男に精米したてのお米を食べさせたいらしい。

Dsc_0021_2

口には出さないけど、明らかに差別してるよなぁ・・・と思った睦月の最終日riceball

2015年1月30日 (金)

フライング

国外で邦人が人質に採られたかと思えば、女子大生による殺害事件。郷土の誇りである柔道家は私と同年齢だというのに、急逝してしまった。

一年がスタートする1月は実にいろいろなことがあったけれど、津軽を襲った大雪も平年を上回る勢いだった。

幸いにも、昨日、今日と積雪は一時休止状態だったけれど、朝晩の冷え込みは冬独特のものだった。

Img_0077
仕事を終えた帰路の途中、路面がキラキラと鈍い光沢を放っていた。

明らかな凍結路面だった。

昼間に融けた雪が、夜になって凍ったことは明白。

当然、「いつもよりも気をつけて帰ろっ」ときを引き締めてハンドルを握るけれど、愛車は発進しない、曲がらない、止まらない・・・。

37年間も雪国で運転していれば、こんな路面状態は初めてではないけれど、それにしても滑る路面だ・・・。

いつもは嫌な雪だけれど、この晩だけはアスファルトが剥きだしてテカテカしたラインではなく、道路上の雪があるラインをトレースしながら帰宅した。

雪と寒さに終始した1月だったけれど、とりあえず2月に入れば春に少し近づくんだと自分に言い聞かせ、少し早いけれど1月のカレンダーをビリッと破って、勝手に2月に突入することにした睦月の冷え込んだ晩penguin

2015年1月29日 (木)

知っているのに知らんふりぃ♫

「ただいま・・・」と玄関のドアを開けて、その場にカバンを置いた。

居間では、夕食の支度を終えた奥さんがコタツに入りながらテレビを見ているのが分かった。

再びドアを開けて外に飛び出した。出勤前の雪掻きで残った雪を片付けなければならなかった。

明日に持ち越してしまうと、固く締まった雪になってしまい、大変な思いをすることになる・・・。

今夜できる分だけでも綺麗に片づけておかないと・・・と自分に言い聞かせながら雪掻きに精を出した。

暗黙の了解で、いずれは奥さんも重い腰を上げて、雪掻きの手伝いに出てくるだろうと思ったのが間違い。

15分経っても、30分経っても出てこない。

私が帰宅して外で雪掻きをしているのは明らかに知っているはず。

45分が経過し、だいぶ家の周りが綺麗になった。

もう、奥さんをあてにはしていなかった。

そして、念願の雪掻きが完了。

綺麗になった家の周りに自己満足しつつも、きっと今後もあてにならないだろうとさえ思った睦月のくたびれた夜snow

2015年1月28日 (水)

理想と現実

日曜日に立ち寄った『道の駅』に設置してあるブロンズ像。

Img_0064
夏場に見るのとは異なり、雪上の姿は寒そうだけど、好天も手伝ってか頼もしくさえ見える。Img_0067
昨夜から降り続く雪の影響で、今頃は再び足元まで雪に埋もれているかもしれないけれど、寒さにめげず今日も来訪者を出迎えていることだろう。

Img_0069
設置費用がいくらぐらいになるのかさえ想像もつかないけれど、猫の額のような我が家の庭にも設置してみたいものだ・・・。

でも、雪掻きの際には間違いなく邪魔になるだろうなぁ・・・と、現実を見つめ直した睦月の真冬日horse

2015年1月27日 (火)

未知の駅

好天だった日曜日、「道路状況が良いから出掛けよう」という奥さんの発案で出掛けることにした。

どうせ束の間の好天だから、家でジーとしていればいいようなものだけど、この時期の好天は『外出しないと損ですよー』と誘っているようなものだった。

出掛けた先は『道の駅おがわら湖』(上北郡東北町)。Img_0048
特産の農水産物や加工品を眺めているだけでも楽しいけれど、奥さんがニンジン、ナガネギ、ゴボウ等をせっせと買いだした。

Img_0049
Img_0050
特産のシジミ貝は売り切れていたけれど、漬け物を一品だけ買ってもらった。

それにしても、店内には初めてみる野菜や、見たことのない商品がたくさんあった。う~ん、知らないことがたくさんあって勉強になる・・・。

Img_0051
ココまで来たついでに、もう少し足を伸ばして『道の駅・斗南藩記念観光村』(三沢市)へと辿りついた。さすがに太平洋側はつがると異なり雪が少なー。羨ましい・・・。

Img_0054
Img_0055
ここでも地場野菜を何品か買い求め、奥さんは満足そう・・・。

ガソリン代はかかったけれど、地産地消に少しだけ貢献したし、いろいろと勉強になったし、何よりお日様の眩しさを満喫できただけでも良しとしようと思った睦月の日曜日sun

2015年1月26日 (月)

回転開店

昨年から近所に建設が進んでいた建物の全容が明らかになった。

回転寿司!

しかも、100円!

Img_0043
その100円っていうのが、実にイイ。我が家の家計にベストマッチしている。

かといって、頻繁に来られるわけではないけれど、家族に外食を催促された時には重宝しそうな予感。

どうせ私が食べるのは貝類だけど、目の前にいろいろなネタが回ってくるのは確かに楽しいと思う睦月の26日dog

2015年1月25日 (日)

本当の休日

昨日、今日と続いた好天は、この時期としても最もありがたい出来事。

日中の気温もプラス4~5℃まで上昇してくれると、雪解けの進むのと並行して、心も軽やかに過ごすことができる。

Img_0052
無論、厳しい冬はこれからも続くのだけれども、雪国に生きる者にとっては、連日の雪掻きから解放され、お日様のありがたみを感じながら、まったりと休日を過ごすことができるのは地獄に仏のようなもの。

Img_0075
そして、気が付けば日が沈むのも少し遅くなったような気がする睦月の晴れの日sun

2015年1月24日 (土)

乗ってない!

土曜日で、しかも快晴という好条件。

今日は雪掻きから逃れられそう~♫

当然、奥さんは出掛けたいモード全開。

雪掻き不要の日ぐらいゆっくりすればいいのに・・・。

しょうがないので、出掛けてやった。

出掛けた先は車で1時間弱のリンゴ畑の中。

雪に埋もれたリンゴ畑の景色を見ながら奥さんは不思議な顔。

行き着いた先は、リンゴ畑の中にある温泉。

Img_0039
文字どおり、『はたけのゆっこ(温泉)』

Img_0038
一度来たいと思っていた温泉で、奥さんも納得するだろうと思い、この機会にやってきた。

入浴料は大人390円。特別な設備もなく、普通の温泉だけど、それでいい。

お湯は赤湯で、温度はちょっと熱め。

温泉の効能も大事かもしれないけれど、ヘタレの私にとっても温泉の温度は最も重要な要素。ほどほどの熱さじゃないと湯船に入ることさえできない。

温泉に浸かってサッパリした後、脱衣所にあった体重計に飛び乗った~。

「見た目は変わってないけど、連日雪掻きしてるんだから、きっと少しは身体が絞られていることだろう~」という下心を抱きながら・・・。

Img_0040_5
体重計には乗らなかったことにした睦月の午後spa

2015年1月23日 (金)

ちゃっかり

市役所に申し込んでいた、次男の成人式の写真がメールで届いた。

役所がメールで記念写真を送信する時代になったとは知らなかった・・・。

記念写真は出身中学校ごとに何枚か撮影したものだった。

Photo

届いた写真には、綺麗な着物姿のお嬢さんや、凛々しい背広姿の青年が笑っていた。次男も笑っていた。

当然、小、中学校時代から知っている顔もあった。みんな大人になったなぁ・・・。こっちは歳とるわけだ・・・、と微笑ましく見ていた。

高校時代のラグビー部の父兄仲間から連絡があった。

「●(我が家の次男)君がウチの中学校の記念写真にも写ってまーす(笑)」

えっ?他の学区の中学校にも写ってる?

その写真にも確かに次男の姿が・・・。

1421664656849
次男に聞いたら、「うん、●●中学校にも写ってあげた(笑)」

どうやら、高校時代のラグビー部仲間が多数いるため、一緒に写ったらしい・・・。

意外と、ちゃっかりしている側面があることを知った睦月の夜camera

2015年1月22日 (木)

ヌガル

快晴とは言えないまでも、雪が降らないのは嬉しい・・・。

道路も歩道も快適に移動できるのは何より~♪

Img_0032_2
Img_0033
Img_0036
というわけで、久しぶりに街歩きをしつつ、仕事上の用事を足すことにした。

途中で、いつもの公園を脇をすり抜けた。公園の中は、さすがに雪は多い。

Img_0031
でも、何とか歩ける小道もできていた。

Img_0037
少し歩いたら、ズボッと膝まで埋まった。津軽弁で言えば、膝までヌガルって言うヤツだった・・・。

周囲には誰もいないけど、自分では結構恥ずかしい・・・。

今までだったら、ポケットに忍ばせているカメラで写真を撮るところだけど、生憎とそんな余裕は無いっ。

一刻も早く公園を抜けだそうとしたら。また膝までヌガッた睦月の午後cloud

2015年1月21日 (水)

頼り甲斐

少し疲れて帰宅したけれど、家の明かりは灯っていなかった。

きっと、奥さんも残業なんだろう。

女房元気で留守がいいとは思うけれど、冬場はそうばかりも言っていられない。

何しろ、雪掻きという仕事が待ってるんだから、頭数は多い方がいいに決まっている。それは奥さんであっても同様だ・・・。

奥さんが帰宅するまでは、当然、一人で頑張っていた。

Img_0029
Img_0030_2
30分経過したけれど、まだ奥さんは帰宅しない。

1時間経過しても、まだ奥さんは帰宅しない。「雪は降る~♪、あなたは来ない~♪」ってヤツだ。

雪掻きももう半分以上が片付きかけていた。

1時間半を経過し、ようやく奥さんが帰宅した。もう殆んど雪掻きは完了しようとしていた。

電柱の陰で、コッソリと私の雪掻きの様子を覗いていたんじゃないだろうか・・・。

終わりかけていた雪掻きを手伝うと言ったので、「それよりは夕飯の支度をしてくれぇ」と頼んだ。

積雪量が少なくて助かったけど、除雪機を買う余裕がない我が家では自分の中年POWERだけが頼りだと思った睦月の晩snail

2015年1月20日 (火)

実感

一年のうちで最も寒さが厳しいとされる大寒・・・。

朝から、部下達は「大寒だから今日は寒い・・・」と言い交わしていた。

その一方で、毎日が大寒のような気がしていた私は特に大寒だということも意識することなく、普通に忙しい一日を過ごした。

一日の仕事も片付き、「戻ったら雪掻きが待ってるし、速攻帰ろっ」と思って駐車場に止めた愛車のエンジンを始動した。

凍結した窓ガラスの氷が融けない。

今日は5分経っても、10分経っても、氷が融けない・・・。

あぁ、帰りたいのに帰れない・・・。

Dsc_0021_2
夜になって、ようやく大寒だということを実感した睦月の夜penguin

2015年1月19日 (月)

条件付き

そろそろ来るかなぁ・・・。

今年は来なくてもいいや・・・。

いや、むしろ来ない方がいいかもぉ・・・。

と思っていたら、やっぱり来たぁ・・・、『第10回小春通り祭』の案内。

Photo

厳寒期の2月に青森市街地の国道沿いで行われるイベント。

国道沿いの歩道にロードヒーティング(融雪施設)が整備されて、歩きやすくなったことをお祝いして開かれるイベントだった。もう10回目を数えるのか・・・。

今年もクイズやウォークラリー、スコップ三味線選手権、各種のふるまいコーナーが設けられるらしい。(以下写真は過去のもの)

Dsc_0021

Dsc_0047_2 Dsc_0081_2 

今年も楽しみにしている市民もいることだろう。

今年も案内が届いた、ってことは今年も何らかの形で手伝えってことか・・・。

それまでにインフルエンザが完治していれば・・・と今年は条件付きで手伝いしようと思う睦月の午後cloud

2015年1月18日 (日)

備え

小、中学校も3学期が始まった。

すなわち、これから冬が本格化するということ。

しかも、厳しい冬が・・・。

Img_0030
Img_0031
Img_0032
先週までは走りやすかった道も、土日の降雪で再び元の白い道に・・・。

白い道なんて、写真に残す気にもならない・・・。

嘆いてもしょうがないから、明日からの一週間に備えて、今夜はいい子にしてもう寝ようと思う睦月の日曜夜snow

2015年1月17日 (土)

低迷中

インフルエンザの影響で体調が低下したせいもあって、いろいろとモチベーションも下がっていた。

当然、いつにも増してブログの内容も低調なまま推移していることは自分が良く知っていた・・・。

モチベーションが下がったまま仕事をしていた先週、会議のため、三沢市へ出掛けた。

三沢市は、津軽と違って太平洋側のため、雪は多くない土地。

とは言え。雪は多くなくても、寒さは厳しい。

途中で、小川原湖を経由した。

夏はシジミ漁や海水浴、冬はワカサギ漁で賑わう湖だった。

けれど、この日は様子が違った。

Img_0035

いつもなら、結氷しているはずの湖が凍ってない・・・。

Img_0036
津軽は例年の3倍の降雪だというのに、太平洋側の小川原湖は逆・・・。

この時期は湖が凍り、氷に穴を開けて釣り竿を垂れている人で賑わってるはずなんだけど・・・。

Img_0037
冬の風物詩も見られず、モチベーションが低下したまま津軽に戻った睦月の午後fish

2015年1月16日 (金)

一コマ

けんのところ、お陰様で真冬日になることもなく、累計の積雪も目に見えて減っていた。

本格的な厳寒期はこれからだから、冬将軍も猛威を奮う前に休息をとっているのだろうけれど。

インフルエンザもどうにか回復しつつあったけれど、まだ本調子ではなかった。そんな中、仕事上の会議で、青森港にある県観光物産館「アスパム」へ出掛けた。

ここからは青森港が一望できた。

Dsc_0029
Dsc_0028
夏場と違い、灰色の海だけれど、冬の津軽の海にしては上出来。

会議の後に、館内で定期的に行なわれている津軽三味線の演奏を暫く聴いてから職場に戻った。

Dsc_0038
冬の津軽に生きるのは厳しいけれど、こんな一コマを楽しみに暮していくのも悪くないと思う睦月の午後penguin

2015年1月15日 (木)

近況報告

インフルエンザも終息しかかっていたので、お誘いを受けていた新年会に出掛けてきた。

Img_0015
次男の高校時代の元ラグビー部父母会の新年会だった。

新年会というよりも、我々にとってはクラス会のような位置付け。

Img_0007
息子達が卒業してから約2年。その後も、事あるごとに集まっては近況を報告し合っていた。

この先もイイ関係が続けばいいなぁ・・・と思いつつ祝杯を重ね過ぎたせいで、久しぶりに「いつもの二日酔い」に襲われた睦月の日wine

2015年1月14日 (水)

青春ってヤツ

帰省中に成人式に出席した次男。

正確には、成人式に出席する部員だけが長期の帰省を許されていたため、他の学年の部員達はとっくに大学に戻り部活動に汗を流していた。

肝心の成人式の様子は聞いていないけれど、久しぶりの友人との再会は楽しかったらしい。

記念の写真を撮ってほしいので、カメラを持参させたけれど、撮ってきた写真は全景やら、友達の顔など3枚だけ・・・。

Img_0003
こんなことなら、家を出る前に撮っておけば良かった。

青春ってそんなもんかぁ・・・と思った睦月の夜camera

2015年1月13日 (火)

いってらっしゃい

次男が再び上京する日だった。

Img_0021

ケガに気をつけて、今年も仲間と共に頑張って。

Img_0023
急いで帰宅して手を振ったけど、見えたかな(笑)

Img_0027
今夜からまた中年2人だけに戻った睦月の夜bullettrain

2015年1月12日 (月)

休養した?

成人式に出席するため、例年よりも長く帰省していた次男。明日は再びラグビー部の寮へ戻ることになっていた。

友達の再会に明け暮れたと思えば、終盤はインフルエンザを患ったため、帰省中にやり残したこともあったかもしれないけれど、私自信としては久しぶりに一緒に留守番したことは、いい思い出。

今年は再び関東大学ラグビー対抗戦のAグループに復帰したため、昨年以上に過酷で厳しい練習に明け暮れ、他校の猛者達を相手に試合をすることになる次男達。

そのことを思うと、今の時期だけはもう少しゆっくりと休養させてあげたい・・・。

そして、夕方から次男は寮に持って行く荷物を整理し始めた。

やっぱり明日は寮に戻るんだなぁ・・・。

Dsc_0021
今日の津軽は久しぶりに降雪もなく、近所の皆さんの雪掻きもお休み。

明日は快晴の下で津軽を発ってほしいと望んでいる睦月の夜capricornus

2015年1月11日 (日)

飼い犬の意地

インフルエンザを早く治したいので、ジーとして安静に努めていたけれど、更なる試練がそれを許してくれない・・・。きっと、日頃の行いのせいだった・・・。

私と次男がインフルエンザに罹ろうと罹るまいと、お構いなく雪は連日降った。

もう積雪は1mをとっくに通り越し、市民生活にも支障をきたしていた。

仕方なく、どこの家庭でも雪掻きに追われる日々。当然、ご近所でも雪掻きに精を出していた。

しかし、我が家では私と次男の男2人がインフルエンザのため、明らかに雪掻きが追いついていなかった・・・。

奥さんに言わせれば、『せっかく飼ってやってるのに、役に立たない男ども』ってヤツだった。そういう奥さんも腰痛で、満足に歩けないでいた。『役に立たないオバサン』ってヤツだ。

それでも、コタツの中で療養ばかりしていて役立たずと思われたくないので、ゲホゲホしながらも、雪掻きはほどほどにしていた。

窓が隠れ始めたことに危機感を抱き、「インフルエンザの完治が遅れても、今日はガッツリと雪掻きしなきゃ」と覚悟を決め、今日は中年の身体にムチ打って今日は雪掻きを徹底した。

Dsc_0021
若い次男はさすがに私より回復が早く、今日は『成人式』に出掛けて行った。

成人式おめでとっ・・・。それに比べ、俺はインフルエンザにも関わらず雪掻きとはおめでたい・・・。

Dsc_0022
あぁ、なんとか少しは片付いたぁ・・・。ゼーゼー。

Dsc_0021_2
頑張った成果を奥さんにアピールしたら、少しは褒めてもらった。まっ、『お手』に反応する飼い犬と変わらないレベルだけど。

とりあえず雪掻きもそれなりに済み、リレンザをようやく上手に吸引できるようになっていた睦月の午後chick

2015年1月10日 (土)

お留守番

楽しいはずの3連休も、インフルエンザのお蔭で暗転。

次男と二人で、今日も家の中で仲良くお留守番。

お留守番といっても、コタツに入って丸くなってるだけ。

せっかく次男が長期にわたって帰省しているのに、このザマとは・・・。

薬局からいただいた薬を飲むためには、食欲がなくても食べなきゃいけないと思うけれど、舌も機能してない・・・。

味覚が狂ってるので、何を食べても美味しいんだか、美味しくないんだか味が分からない。そう、こんな時はお粥に限る。

Dsc_0021
「お父っつぁん、お粥ができたよ」

「いつも済まないねぇ・・・。ゴホゴホッ・・・」

Dsc03397
私用の安物のマスクと、高価そうな次男のマスクのように、仲良くお留守番が続く日snow

2015年1月 9日 (金)

昔も今も

木曜日のお昼頃から明らかに体調が下降線を辿っていた。

見かねた部下が「病院に行け」というので、「ちょっと病院に行って診てもらってくる。後はヨロシク・・・」と言い残して、家族でお世話になっているクリニックへ出向いた。

Dsc_0023_2

待合室は混んでいた。受付で症状を話した途端に、奥の方に誘導してもらった。

あっ、優先的に診てくれるんだ。ラッキー。

誘導された所は病院の廊下の突き当たりで、カーテンで仕切られていた。明らかに、他の患者さんと隔離された感じ・・・。

Dsc_0022
Dsc_0023
診察やら検査やらが済んで、告げられた答えは「インフルエンザA型」。

うっ、次男と同じぃ・・・。明らかに移った・・・。

「インフルだった・・・。スマン、このまま家に直行する。何かあったら連絡くれー」と職場に電話を入れて自宅療養開始・・・。

自宅に戻って、次男に「お前から移されたぁ~、ははは~、は、は・・・」

帰宅した奥さんが開口一番、「やっぱりぃー。インフルエンザに罹るのは必ずアンタと次男だけ。私と長男と長女は罹らないのに・・・。昔からそうだから・・・」

それ以上言うな。こっちは全身が痛いのに、心も痛くなる・・・。

Dsc_0021_2
とりあえず、明日からの3連休は楽しめないな・・・と覚悟している睦月の自宅謹慎の日snow

2015年1月 8日 (木)

私の分

私の『リレンザ』・・・。

今日、貰うはめになった・・・。

Dsc_0022_2
自分の分は要らなかったのにぃ・・・。

高熱、咳、関節痛、頭痛・・・・。

いててて・・・。

私の身体なのに、身体が言うことを聞いてくれない睦月の木曜日hospital

2015年1月 7日 (水)

結束力・・・

帰省中の次男は、新年に入って高校時代のラグビー部仲間やクラスメイト達と連日のようにミニクラス会を謳歌していた。そして、決まって朝帰り・・・。

体力があるって凄い・・・。

その次男が体調不良を訴え出した。どうやら風邪の症状・・・。

常備薬では効果が見られなかったらしく、病院に行くと言い出した。

次男が病院に行くと言い出したのだから、よっぽど体調が優れないのだろう・・・。

帰宅後に診察結果をきいた。

「インフルエンザだって・・・。A型とか言ってた・・・」

テーブルの上には『リレンザ』。初めて見た・・・。

Dsc03399

偶然にも高校時代のラグビー部の父兄仲間と連絡を取り合う機会があった。

父兄仲間の話を聞くと、どうやら再会したラグビー部仲間が全員インフルエンザを患ったらしい・・・。

チーム一丸でインフルエンザを共有するとは・・・。どこまで仲がいいんだろっ・・・(笑)

とりあえず、次男には戒厳令を発令。当然、外出禁止。家の中ではマスク。

成人式まで治ったらいいのにねぁ・・・と思いつつ、ラグビー部仲間の結束は未だに固いことも再確認した睦月の夜hospital

2015年1月 6日 (火)

遊泳中

いつものように近所のスーパーへ食料品を買いに出掛けた。

次男が帰省中なので、3人分の食料品を買ったけれど、久しぶりに買う3人分の食料品はさすがに多い。でも、なんだか懐かしい(笑)。

ひととおり買い物が済み、レジの並ぶ直前になって奥さんが金色のトレイに入った鯛焼きを買い物カゴの中に放り込んだ。

Dsc03395
私「鯛焼きを買うのか?」

奥さん「紅白でメデタイから」

私「あっ、そう・・・」

夕食後にその鯛焼きがテーブルの上に出てきた。

(えっ、さっき夕食を食ったばかりなのに、もう鯛焼きを食うのか?それに6匹入りじゃなかったっけ?」)

どうやら既に2匹の鯛焼きは奥さんのお腹の中を遊泳しているらしい。

さらに、2匹を遊泳させようというのかぁ・・・。

Dsc03394_2
鯛焼きの腹黒い意味が分かったような気がした睦月の夜fish

2015年1月 5日 (月)

投函できるということ

昨年末に何とか年賀状を出すことができた。年賀状を購入する時期は早いけれど、「明日できることは今日しない」の繰り返しだ、年末ギリギリに投函する癖が染みついていた。

それと、年賀状を出す枚数も年々数枚ずつ増加していた。この歳になって交遊範囲が広がっているということか?

今年も初めて年賀状を頂戴する相手方があった。先に頂戴しておきながら、後で投函するのは少し申し訳ないと思うけれど、遅れながらも何とか投函できた。

Epson004
その一方で、喪中に伴う年賀状欠礼のハガキを年末に頂戴する枚数が年々増えていた。お互いに歳を重ねているわけだからしょうがないのかぁ・・・。

今年も年賀状を届けることができ、一家全員が健康でいられることの大切さとありがたみを改めて思い起こした正月ボケの日snail

2015年1月 4日 (日)

決断力

紛れもなく明日から仕事。ブルーを通り越して、紺碧な気分・・・。

おまけに、昨夜降り積もった雪で、今日も雪掻き。既に青森市内は積雪1mに達していた。

明日からの仕事に備えて体調を整えておきたいところだけど、雪掻きで今日も体力消費・・・。

お昼前に雪掻きを終えると、奥さんが「初売りに出掛けたい」と言った。

午後からは体力回復のつもりだったのにぃ・・・。

「無理して初売りに付き合わなくても・・・」「どうせ何も買えないのに・・・」と思ったけれど、正月から言い争うと福が逃げると思い、ショッピングセンターに乗せて行った。

Dsc_0022
さすがに正月三が日も明けたせいか、思ったほどの人混みもない。

「今から自由行動。アンタも何か買えば?」と言い残して店内に消えた。

何か買えば、と言われてもココには欲しいものもないし、残念だけどお金もない。しかたなくズーと本屋にいた。

Dsc_0021

待ち合わせ場所に来た奥さんは買い物袋を抱えていた。仕事用と普段用のカバンを一つずつ買ったらしい・・・。

その決断力が羨ましいと今年も思った睦月の最後の休日bag

2015年1月 3日 (土)

倍返し

奥さんと次男の3人で初詣に出掛けた。

Img_0001
去年は初詣でお願いしたことが一つ叶えられた。

従って、今年も同じ神社に詣でた。

「去年は願いを叶えてくれてありがとうございました。今年は、コレとアレとソレと、ついでにコッチもお願いします」

小銭でこんなにお願いして申し訳ないけど、叶ったら倍返しするつもりの無月の初詣bell

2015年1月 2日 (金)

気分

雪掻きで一年を締め括り、雪掻きで一年が明けた津軽。

Img_0004
次男は高校時代の友人との再会で不在。

またいつもの中年夫婦だけに戻った我が家。

おまけに、外は大雪警報発令。

Img_0002
それでも、正月というだけでワクワク気分が持続する睦月の2日目aries

2015年1月 1日 (木)

いいんです

31日、元旦と長男一家や長女一家が駆け付けてくれたせいで、今年も賑やかな正月になった。別に言い方をすれば、ウルサイ正月・・・。まっ、慣れているけど・・・。

長男の子供達や長女の子供達は物珍しさから、数か月ぶりに会う次男に絡みついていた。

逆に私は見慣れている、飽きられた存在。

中年にとって、チビッ子の相手をするのは心身とも疲れるから、別にいいんですけど・・・(笑)。

お年玉をあげる時だけは、私に絡んできた。まっ、それもいいんですけど・・・。

Img_0113
Img_0117
Img_0003
Img_0006
4人のチビッ子に振り回されて明けた正月だけど、みんな今年も健やかに!とチビッ子達が帰宅した今になって思える元旦の夜wave

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »