無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

門出

今年は早目に北に旅立ったものと思っていたのに、鳴き声がしたので外に出て、我が家の隣の池に視線をおくった。

Dsc_0390
あらっ、やっぱりぃ・・・。まだ、いらっしゃったんですね。ははは~。

Dsc_0393
盛んに飛ぶ練習を繰り返していた。シベリアまでの長旅だから、十分に練習してから飛び立って下さいませー。

Dsc_0392
久しぶりの晴れ間だから、ズーと観ていたけれど、緊張させたら悪いと思って居間から見盛ることにした。

Dsc_0391

間近に迫った白鳥の門出を見詰めながら、「明日から3月かぁ・・・。卒業シーズンだもんなぁ・・・」と思わされた如月の最終日penguin

2015年2月27日 (金)

日本語で大きく!

仕事が終わった頃に携帯電話が鳴った。奥さんからだった・・・。

私「もしもし、俺だけど・・・」

奥さん「私、今日は仕事で遅くなるから。帰ったら、ご飯のスイッチを入れて、アスパラの肉巻きを作ってほしいんだけど」

私「俺には無理・・・」

奥さん「焼くだけにしてあるから」

私「たぶん無理だと思うけど、ご飯のスイッチだけは分かる」

奥さん「それでいいや。じゃ、よろしく」

と言ったものの、帰宅して挑戦することにした。

忙しい時はお互いさまだ。まっ、できるか、できないかは別にして・・・。

で、どうすればいいが悩んだ挙句、とりあえずフライパンの場所を探すことにした。

台所を探したら、ジャーン!あったぁ~♪

Img_0085_2
きっと油を垂らして、焼けばいいんだろうけど、油って何処にあるんだろ?

私「もしもし、サラダ油を探せない」

奥さん「サラダ油じゃなくて、オリーブオイルがあるはずだから、それでやって頂戴」

私「おー」

そのオリーブオイルがない。正確には探せない・・・。

私「もしもし、お忙しい中、恐縮ですが、オリーブオイルがない」

奥さん「先週買ったばっかりだから。手前にあるはずだから」

探した。探した。探したら、あった。

Img_0087
大きく日本語で『オリーブオイル』って書いてほしかった・・・。

電話で言っていたように、アスパラはお肉が巻かれて焼くだけになっていた。

Img_0088
あとは焼いて、塩胡椒すればいいんだろ。それぐらい、俺だってできる。やればできる中年だしぃ~。

やっと余裕が出始めたので、ビールを飲みながらアスパラを焼き始めて、パラパラ~と塩胡椒を振りまいた。

良いことをした日はビールが美味いっ。ついでに味見もしとこっ!

Img_0091

ん?ちょっとイメージした味じゃないかも・・・。

塩胡椒が足りないと思って、追加でパラパラしようとしたら気がついた。

やっきパラパラしたのは塩胡椒ではなくて、トウガラシ。容器が紛らわしい・・・。

急いで塩胡椒を探して、追加投入!

どうにか許される範囲にできあがったけれど、やっぱり明日から食べる側に専念しようと思う如月の金曜日riceball

2015年2月26日 (木)

ストーカー暮し

ワンコのことが、くすぶり続けていたので、密かに行ってみた。

Img_0124
Img_0121
Img_0118_2
マメ柴が特に可愛い。以前に飼っていたワンコが柴犬だからだろうか・・・(笑)

ズーと見ていると、なんだか情が湧く・・・。

今、飼うことが無理だということは分かっているけれど、誰かに背中を押してほしい気もする如月の晩dog

2015年2月25日 (水)

短期熟成

もう、10日以上も経過したけれど、今年も貰ったぁ~♫

長男のお嫁さんから、「コレ、どうぞ」って渡されたチョコレート(たぶんチョコレートだと思う・・・。まだ開封してない・・・)。

う~ん、持つべき者はやっぱり長男の嫁だなぁ~♪

Dsc03405_2
そのまま冷蔵庫に入れ置いたら、昨夜、奥さんに「邪魔だから、早く食べれば?」と言われた。

けっして忘れていたわけじゃない。

今年も熟成させていたんだけど・・・。

それに、チョコをくれない奥さんには言われたくなぁーい!!

例年、何か月も冷蔵庫に入れっぱなしだったけど、今年は今月中に美味しく頂こっ・・・。

「それにしても、長男のお嫁さんもいつかは奥さんみたいになるんだろうかぁ・・・」と危惧する如月の月末近くpresent

2015年2月24日 (火)

速攻

日曜日に運転手に借り出された。

昼食を摂ったことだし、速攻で帰宅すれば午後はゆっくりできる。

しかし、同乗する奥さんと長女一家は物足りない雰囲気・・・。

女、子供の立ち寄りそうなゾーンに近付いた。

案の定、「ソフトクリームたべようか?」と言った。奥さんが・・・。

言わなくてもいいのに・・・。

嫌いなわけじゃないけど、今日は食べたい気分じゃない。

でも、私の意見など通用する家族じゃない。

Img_0125
子供って、寒くても、暑くても、アイスクリーム系はいつでも食べられるらしい。

Img_0126
ご満悦で何よりでございます。

でも、このソフトクリームで帰宅ムードになれば良しとしよう。

最後に奥さんが両手にソフトクリームを持ってきて、目の前に突き出した。

どうやら、俺の分かぁ・・・。

前述の通り、嫌いじゃないけど、自分が食べたいわけではなかった。

むしろ、食べているのを見ているだけで良かった。

Img_0127
せっかくなので、食べ始めた。ストロベリー味ってやつか・・・。

次の瞬間、うっ!

やっぱりぃ・・・。一口目で来たか・・・。

今日も速攻で目の奥がキーン。

二口目からは何味か分からなくなった如月の午後bomb

2015年2月23日 (月)

★餅~♪

3日連続の飲み会を無事に乗り越えた。

翌日の日曜日は当然、体力回復に充てる予定だった。

でも、朝から津軽平野を走行させられていた。

助手席には奥さん、後部座席には長女一家・・・。

でも、岩木川を越えた頃には、少し霞んだ岩木山が正面に見えてきた。

Img_0109

春っぽい津軽の景色。津軽もようやく厳しい冬が終わりかけていることを感じつつも、やっぱり眠かった・・・。

奥さんの希望により、農協の産直施設に立ち寄った。

Img_0115
Img_0114
懐かしの『干し餅』。昔、我が家でも毎年作っていた。冬場のおやつだった。

Img_0116
このまま食べても美味しいけど、炙ったり、アブで揚げたりするともっと美味しい~。

最近は食べる機会も減っていたので、奥さんをそそのかして買ってもらった。

へぇ~、たまには買ってくれることもあるんだぁ・・・と眠い目をこすった如月の日曜日fuji

2015年2月22日 (日)

陸奥湾産

土曜日は下北半島に行かなければならなかった。

幸いにもお天気。距離は長いけれど、ドライブ気分で出掛けた。

Img_0108
むつ市のシンボル、釜臥山(かまぶせやま)。高い山ではないけれど、頂上付近は寒そう・・・。

Img_0101
仕事を終えて、帰路に『道の駅よこはま』に立ち寄った。

Img_0103
味噌汁用と生食用に陸奥湾産ホタテ貝を買って帰った。

Img_0130
Img_0104
帰宅後に、奥さんから「あんた、貝類の夢を見ない?」と問いただされた如月の土曜日snail

2015年2月21日 (土)

春眠

春を思わせるような陽気だった。

朝から気温が2℃もあるっていうのは、2月としては悪くない。

Img_0046
飲み会続きで睡眠不足の身だけに、田舎道を運転しているとついつい眠くなるけれど、今夜でそれも一段落。

それにしても、忙しい一週間だった。無事に業務が片付いた安堵感も、眠気が増す要因の一つかも・・・。

明日は寝ていられればいいなと願いながら、最後の飲み会に臨む如月の夕方sun

2015年2月20日 (金)

重くて軽い

木曜、金曜、土曜と続く久しぶりの連チャン飲み会。

正直、疲れた・・・。

心も、身体も、財布も・・・。

Dsc_0022
地下道を歩く足取りも少し重い・・・。

軽いのは財布だけ・・・。

土曜日は控え目にしとこうと、今のうちは思う如月の週末wine

2015年2月19日 (木)

3連投

今日から3日連続で懇親会(飲み会)の予定が入っていた。

嬉しいような、疲れるような・・・。

そんな複雑な気持ちを抱えながらの出勤途中。

あっ、無い・・・。

昨日まであったはずの交差点の雪山が無い・・・。

Img_0099

次の交差点も雪山は無くなっていた。

Img_0100

きっと、昨夜除雪してくれたのだろう。あざーす・・・。

だからといって、今夜から続く懇親会での深酒が許されることはないけど、千鳥足でも街を歩けると思った如月の雨水の日chick

2015年2月18日 (水)

他力本願

日曜日から好天が続いていたことに加え、除雪が進んだこともあり、主要幹線道路からは雪が殆んど消えてくれた。

しかし、国道から一歩入り込むと、交差点の角には除雪車による寄せ雪が高く積まれ、片側1車線を占領していた。

Img_0074
見慣れた光景ではあるけれど、これしか方法がないのだろうか・・・といつも思ってしまう。

少子高齢化だというのに、通学路がこんな状況では、子供達の生命が常に危険にさらされていることになる。

他方、高齢者にとっても危険極まりない歩行を余儀なくされている。

当然、冬場ならではの車両同士の事故も後を絶たない。

Img_0078
今すぐに決定打が見つかると思えないけれど、いつか、誰かが、有効な雪道対策を打ち出してくれないか、ズ―――と期待している、如月の他人任せの日snow

2015年2月17日 (火)

念には念を

今朝、出勤途中に地震があった(らしい・・・)。移動中だったせいで、全く気付かずにいたけれど、携帯電話に地震発生のお知らせが届いた。

今年も間もなくやってくる『3.11』を忘れるんじゃないぞーというお告げだったのだろう。

あの惨劇をひとときも忘れることはないけれど、「あの日がまたやってくるんだなぁ・・・」と改めて思い直して、仕事を開始した。

今週は特に忙しい毎日が続いていた。今日は午後から会議があるため、青森港に面した『県観光物産館アスパム』に出掛けた。

Img_0069

お昼ご飯を済ませた満腹感と、午後のうららかな日差しに誘われて、睡魔と仲良しになりかけていた時に、頭がクラクラした。

あれ?

俺も体調が変・・・。

確かに眠いけど、こんなにクラクラするなんて・・・。

今日2度目の地震だった。

しかも、比較的長ーく揺れている。

すぐに携帯電話で情報を調べた。本県の太平洋側は震度5強・・・。幸いにも青森市は震度2程度。

青森港は津波に見舞われるケースが低いけれど、会議よりも海の様子が気になった。

Dsc_0018
Dsc_0019
水面は静穏度を保っていたけれど、会議を中座して職場に電話した。

「ボロ会社は大丈夫か?誰か遠出してるやついないか?お風呂入ったか?宿題やったか?」

冗談はともかく、何事もなくて何より・・・。

『3.11』を忘れないよう、2度にわたって念を押したんだろうなぁ・・・と思いつつ、大きな被害がなかったことに安堵した如月の午後clip

2015年2月16日 (月)

私は貝になりたい

日曜日に雪掻きを頑張った(自分なりに・・・)。

疲れて、ぐったりと休養していた夕方のこと。近所に先日開店した回転寿司に行ってみようかと奥さんが提案した。

反対する理由はないし、「雪掻きで、やっと俺のありがたみが分かってきたか」と思いながら、回転寿司で労をねぎらってもらうことにした。

想像どおり混んでいたけど、10分ほど待ったら席に案内してくれた。おー、みんな元気に回ってる回ってる~。

Img_0052
ここの回転寿司はお醤油の種類が豊富だった。一つのネタで何度でも美味しいってヤツか・・・。

Img_0047

さっそく画面にタッチして注文開始。いつものことだけれど、食べたいと思うのは貝類だけ。

Img_0046
そうこそ、いらっしゃいませ我がテーブルに~。いい顔色ですこと~。

Img_0048
第2号もお早いお着きで何よりー。

Img_0053
第3号も間もなく到着~。お待ちしてましたー。

Img_0064
「ツブしか食べないの?いろんな種類があるんだから、好きなのをいろいろ食べればいいんじゃないの?」と奥さん。

だから、好きなのを食べてるんですけどぉ・・・。

しょうがないので、目の前を通過したノリ巻きを手に取った。美味しいけど、少し乾き気味・・・。Img_0056
奥さんはバランス良く(?)食べていた。

Img_0057
Img_0060
Img_0062
貝類の次に食べるとしたら、私の場合はやっぱりエンガワだろうか・・・。

Img_0054
イカも歯ごたえがいいよね。

Img_0050
でも、やっぱりツブ貝の歯ごたえには敵わないなぁ~。ハハハ・・・。

Img_0058
赤貝が無いのは残念だっけど、不在だったアカ貝の分もツブ貝と最後まで仲良くさせていただいた。Img_0059
先日は北寄貝。この日のツブ貝。次は・・・と密かに期待してしまう如月の夜full

2015年2月15日 (日)

そーかい

昨日までの吹雪が治まり、好天の朝だった。

Img_0095
快晴とは言えないまでも、「今日は雪掻きDAYです」という天のお告げだろう。

お告げを無駄にしてはいけないので、朝食を摂った後、今日の雪掻きを開始した。

今日は我が家に面した道路の雪壁にアタックした。好天のうちに済ませれば、どんどん融けてくれるから、やりがいもある。

そんなふうに前向きに考えさせてくれるほどの好天だった。

近所の人と会話しつつも、黙々と雪掻きした。

成果が目に見えてきた。

自己満足ではあるけれど、嬉しい・・・。

Img_0097
1時間半ほど経った頃に、奥さんが缶コーヒーを差し入れにきた。

まっ、それはそれで嬉しいけど、手伝ってくれるともっと嬉しいんですけどぉ・・・。

その奥さんは家の中を掃除しているのだから、しょうがない・・・。

Img_0091

3時間に及んだ今日の雪掻きは絶好調だった。家の周りがだいぶ綺麗に片付いた。

Img_0090

この状態が何日保てるのかは今後のお天気次第だけれど、疲労感の中にも爽快感がちよっとだけ漂った如月の日曜日sun

2015年2月14日 (土)

一念ホッキ

わざわざ『北寄(ホッキ)丼』を食べるために三沢市まで出掛けた。約1年ぶりの北寄丼だった。

昨日、雪掻きを頑張ってくれたお礼でもないけれど、この時期にしか食べられないし、幸いにも天気は曇り時々雪。ここは一念発起して三沢までいってみよっ。

何しろ無類の貝好きの私にとっては、青森-三沢間往復約150kmもあんまり苦にならない。

ひとくちに『北寄丼』といっても、お店によって内容はさまざま。生の北寄貝で提供するところもあれだ、少しボイルして提供するお店もある。去年行ったお店は、卵とじ状態で食べさせてくれた。

今回は、少しだけボイルした半生状態の北寄貝がご飯の上に鎮座していらっしゃった。これで1000円也~。

Img_0056
もう来年まで食べられないかもしれないから、1000円には目をつむって、美味しく頂こっ・・・。

Img_0057
北寄丼自体もおいしいけれど、小鉢と味噌汁の中身も北寄貝。おー、北寄貝づくしとは理想的~♫

雪が多いのは辛いけど、海の幸に恵まれている青森の面目躍如だぁ~。

Img_0060
今度食べられるのはきっと1年後だろうということも想像できるけど、今日はそのことを考えずに味わうことにした如月の午後snail

2015年2月13日 (金)

重い日

書き記したいことは沢山・・・。

でも、今日の積雪と吹雪のせいで、書き記したい出来事も併せて彼方にぶっ飛んだ。今度にしとこっ・・・。

無事に仕事を終え、来週は忙しいので少し残業をしてアドバンテージを稼いでおこうと思った。

部下「部長、金曜日なのに残業するんですか?」

私「うん。どう考えても来週は忙しいから、少しだけでも仕事を片付ておくつもりなんだけど」

部下「今日はヤバイっスよ。凄く積もりましたから、早く帰ったほうがいいと思います」

私「どーもー。少しだけ片付けから帰る。先に帰っていいから」

ここまではカッコよかったけれど、残業を終えて駐車場に行ったとたんに凹んだ。

うっ!本当だったんだぁ・・・。

Img_0069
積雪量はほどほどだけど、湿った重い雪のため、雪を払うのが超~困難。

ということは、我が家も大変なことになってる、ってことかぁ・・・。あぁ恐ろしい。

さすがは13日の金曜日。今日は帰るのをよそうかな・・・。どうせ、奥さんは100%雪掻きしてるはずないし・・・。

帰宅したら、「出張だから車を預かっておいてくれ」と以前に言っていた長男の愛車が停まっていた。

Img_0080
そんなことよりも、奥さんが一人で雪掻きの真っ最中だったことに驚いた。

久しぶりに見る奥さんの雪掻き姿・・・。ついに重い腰を上げたかぁ(笑)

感動はしないけれど、それなりに雪掻きしている。なーんだ、やればできるじゃん。

私「ただいま。ご苦労さん。あとは俺がするからいいよ」

奥さんが家の中に入るのを見届けて、仕上げの雪掻きを引き受けたけれど、お陰様で10分程度で済んだ。

明日は俺が頑張ろうと思う、如月の重~い雪が降った日penguin

2015年2月12日 (木)

入浴方法

数日前に友達から電話があったので、久しぶりに会った。

「鰈(カレイ)が獲れたから、持って行くからー」というものだった。

その結果、大量の鰈を頂戴した。

サシミでも、焼いても、煮つけても、唐揚げにしたとしても中年2人では食べ切れないと判断し、長女一家のところにもおすそ分けした。

頂いたのは鰈だけではなかった。一緒に蟹とシャコも頂戴した。

活きがいい魚介類を頂戴し、また悪い癖が出始めた。

「お水に浸してあげれば、喜ぶかも~」

当然、ただちに実行に移した。

Img_0032
水を得た魚ではないけれど、蟹達は息を吹き返した。あっ、生きてる、生きてる・・・。

元気な蟹の姿を見届け、安心して入浴した。

寒い日は、やっぱりお風呂に限るぜ~。

入浴を済ませて居間に戻ると、台所から独特の香りがしてきた。

えっ?もしかして・・・。

そこにはすっかり茹で上がった蟹達の姿。

奥さんに入浴させられたかぁ・・・。しかも熱湯に・・・。

Img_0039
長風呂と熱い風呂はやっぱり身体に毒だと思った如月の夜cancer

2015年2月11日 (水)

義理深さ

『建国記念日』に伴う祝日は嬉しい~。しかも、週の真ん中に休みが挟まってくれることが一番ありがたい。

週前半の月曜と火曜の2日間の疲労を癒し、後半の木曜と金曜に向かうことができる。

しかも今週の前半が今冬の一番冷え込みだっただけに、今日の祝日は気持ちの切り替えが図られる~。

というわけで、ゆっくり休んでおこうと思っていたら、朝から起こされた。

私から心地良い眠りを遮ったのは、いつもの奥さんではなかった。目覚めさせた主は、家の外にいた・・・。

朝から聞きなれた鳴き声がしたので、窓から外を眺めた。おー、昨日までとは一転して、良いお天気だぁー。

Dsc_0387
あまりの好天のせいか、なぜかカモメまで飛んでる?ところで、アンタは何処から来た?

Dsc_0389
なぜカモメが我が家の近所を飛んでるのかなんて、寝起きの私には分からないけれど、とこかく私を叩き起こした声の主を探した。

こちらに向かって雪原を歩いてくる一団の姿があった。

あっ、居た・・・。眠りから目覚めさせた声の主は、やっぱりアンタ達か・・・。

我が家の隣の池の上をヨチヨチと白鳥のご一家が歩いてくる。例年なら氷が張らない部分をスイスイ泳いでくるところだけれど、ここ数年は豪雪に伴って池は全面凍結していたため、不自由そうに歩行してきた。

Dsc_0364

あっ、そうか・・・。もう、そんな時期になるのかぁ・・・。

寝起きの私でも、すぐにピンときた。

確実にシベリアに旅立つ時が迫っていることを意味していた。

我が家の隣の池で毎年越冬してくれることに感謝しつつ、とりあえず身の周りにあるお菓子やパンを毎年あげていた。白鳥の好物が何なのかは分からないままに・・・。

旅立つ前のこの時期に、必ず挨拶にきてくれていた。なんて義理深いんだろっ・・・。少なくとも私はそう思っていた。

今冬はあまり餌をあげられなかっただけに、本当は「もっと。いい餌にしろー」という催促かもしれないけれどぉ・・・。

10年程前は、もっと多くの白鳥が飛来し越冬してくれたけれど、ここ最近は10羽以内に減少していた。これも、きっと俺が餌をけちってるせいか?

顔も洗わずに外に飛び出した。今冬最後になるかも知れないと思ったので、餌をあげないと!

「おはよっ、外に行ってくる!」

奥さんはポカーン?

Dsc_0383

今冬も来てくれて、あざ~す!もうすぐシベリアへ旅立つんだろうけど、道中気を付けて・・・。悪い人には騙されないように。特に私のような人に、ははは・・・(笑)

また次の冬も、その次の冬もきてね・・・。来年も白鳥オジサン頑張りますから・・・。

ほいっ、餌。今日も粗末な餌だけどぉ~。

Dsc_0376
羽を広げてみせてくれたのは嬉しいけれど、朝からちょっと淋しいような、つらいような気もする・・・。
Dsc_0379
春が近づくのは間違いなく待ち遠しいけど、今年も別れの季節が確実に近づいていることも再認識した如月の冬晴れの朝penguin

2015年2月10日 (火)

辛抱

1月末からズーと雪国らしさが感じられない津軽だったけれど、昨日から再び寒波が来たぁー。それも大寒波ぁー。

朝から晩まで氷点下。外を歩いていると、寒さで耳が痛い。こんな感覚も久しぶりだと思うほどの寒波だった。

Img_0045
愛車が表示する外気温は氷点下7℃。当然、エンジンをスタートしても、車内が温まるまでには相当の時間を要する。

エンジンが温まってくれないと、窓の氷雪も融けてくれない。寒波は、時間とガソリンと私の気持ちを遠慮なく消費してくれた。

当然、運転時も視界が悪い。一日中、ライトを点灯して走行するのは当たり前。ライトを点灯したからといって視界が回復することはないけれど、近付く対向車にこちら側の存在を知らせることができる。

Img_0040
でも、一番困るのは信号機が何色なのか判別できないこと・・・。

この時ばかりは、弱った視力を最大限に発揮しつつ、周囲の車両の動向も最大限に利用しながら、恐る恐る進むのだけれど、正直なところ、何十年運転しててもコレは怖い。

Img_0041

案の定、再び来襲した寒波に伴い、市内各地では交通事故が相次いでいた。

「津軽の皆さん、もう少しの辛抱です。春が来ない冬はないですから」と思いながら、自分に一番言い聞かせていた如月の火曜日snow

2015年2月 9日 (月)

記憶抹消

ワンコをリサーチしに行き、心がグラつかされた。

そんな私を見透かすように、若い女性の店長さんは、次の矢を放ってきた。

店内から一気に3匹も抱っこしてきて、私に抱かせようとした。

Img_0023

きっと、私がデレ~としてワンコを見ていたのだろう。

コイツは買う(飼う)!駄目押しあるのみ!と思ったのか店長さんはグイグイ押してきた。

お見事な読みというべきか、あっぱれな営業力というべきか。

ちなみに、おいくらぐらいするんでしょうかねぇ・・・」と小さな声で聞いてみた。

店長さんは、ご親切に一匹一匹のお値段を教えてくれた。

「はぁ~?ははは、は、は・・・」

見事なお値段ですこと・・・。聞かなきゃ良かった・・・。

その後も飼い方などをいろいろ教えてもらったけれど、高価の2文字しか記憶に残っていない・・・。

大蔵省に相談してみます」と再び小さな声で言ってから立ち去ろうとしたら、「ご予算はおいくらぐらいですか~?」と返された。

それが一番困る・・・。

こっちは予算なんて考えて来たわけじゃないし、高価なことに驚かされたばっかりだから、いったんは退却して体制を整えたいんですけど・・・。

いろいろと教えてもらったお礼を言ってお店を出た後、愛車の中でいろいろと考えた。

以前に飼っていたワンコは、職場の同僚から譲り受けたもの。

雑種だったけど、注いだ愛情だけは血統書モノ!

やっぱり、ご縁があって家族になるほうがいいな・・・。

第一に、家族をお金で買うっていう考えが良くなかった。

まるで、人身売買に近い行為じゃないか!

それに、あんなに高価だったら、ささやかな俺のおこずかいがますます減らされる。

やっぱり、今日はペットショップには行かなかった、何も見なかったことにしとこっ!

いつしかヒガミ根性丸出しで家に帰った如月の午後dog

2015年2月 8日 (日)

後妻

飼う気も買う気も満々というわけではないけれど、今日も行ってきた。リサーチに・・・。

Img_0022
ペットショップの店長さんは若い女性だった。その店長さんが、わざわざ抱っこして目の前に連れて来てくれた。あららら、これはこれはどーも・・・。

これはもう殆んど、動くぬいぐるみ!

Img_0025

リサーチ目当てだったけれど、気持ちがグラつく。

でも、以前に飼ってたワンコに申し訳ないような気がする。

例えは悪いけれど、後妻をもらう時って、こんな感じかぁ・・・、とも思った如月の午後dog

2015年2月 7日 (土)

下見

こっそりとペットショップに行ってきた。

奥さんが、ワンコを飼いたいと常々言うので、最近のペット事情ってヤツを下見する魂胆からだった。

本当は私も飼いたいという思いはあるにはあるのだけれど、以前に飼っていたワンコが天に召されてからというもの、その悲しみが癒えないまま現在に至っていた。

長男が結婚して独立し、長女も嫁ぎ、次男も大学で東京暮らし。中年2人だけになってしまった今、ペットで淋しさを紛らわしたいという奥さんの気持ちは私も分かる。

でも、その思いだけでペットを飼ってみたところで、私達もペットも幸せだろうか・・・。

どうせ、世話をするのは私の仕事になるし・・・。

しかも、ペットを飼ってしまえば、家出の足かせになりそう・・・。

さらに、以前飼っていたワンコに対する未練が未だに残っていて、上手く感情移入できるかどうか自信がない・・・。

負の要素をいろいろ抱えながら、ペットショップに行ってみた。

Img_0019
Img_0024
Img_0021
以外に可愛いなと単純に思った如月の午後dog

2015年2月 6日 (金)

冷凍保存中

青森駅に隣接する駐輪場。

Img_0007_2
先月後半から降雪が少ない上に、最近の好天続きで融雪が進んだせいか、雪の中から多くの自転車が顔を出していた。

Img_0002_2_2
きっと、通学の高校生達が自転車を停めた後に大雪に見舞われたため、乗って帰ることができず、そのまま引き取られずに今に至っているのだろう。わざわざ、冷凍保存するはずもないし・・・。

雪の中で年を越し、雪に埋もれた姿はちょっと可哀想にも思えた。

Img_0007_2_2
無論、まだまだ油断禁物だけど、このペースでいけば今年は雪解けが早そうだ。

1台でも多くの自転車が、元の持ち主に戻れればいいなぁと思わずにはいられなかった。

このまま使われないのはもったいないし、自転車が気の毒・・・。ついつい貧乏性が顔を出してしまう如月の午後bicycle

2015年2月 5日 (木)

一時品切れ

首都圏で大雪が危惧されていたことは知っていたけれど、青森は今日も季節外れ(?)の快晴だった。

Img_0009
昨年12月から例年を上回る豪雪だったため、今年はこのまま春は来ないかも・・・と覚悟したものの、1月半ば以降の降雪量はカワイイものだった。

仕事のため、下北半島へ向かったけれど、道中も雪は少ない。

Img_0012
例年なら、冬場は何時間かかるか計算できず、行くのが億劫になるところだけれど、今年は夏場と移動時間は同じ。道が乾いていることが信じられない・・・。

北へ進むに従って、ますます雪は減っていった。なんだか、これから降雪期を迎える晩秋といった感じ・・・。

Img_0013
ここまで雪が少ないのは、嬉しさとともにある種の驚きもある。

12月に雪を降らせ過ぎたせいで、雪が一時品切れになってるんだろっ、きっと・・・。

Img_0018
帰路の夕日は眩しかったけれど、夕日を眺められることに喜びを感じながら職場への道程を急いだ。

きっと今冬の峠は越したかもしれないなぁ・・・と安堵しながらも、そう思うと必ずしっぺ返しがあることを思い出した如月の夕方sun

2015年2月 4日 (水)

立春の朝

たった5日間という短い一時休暇が終わり、今日は次男は再び大学に戻る日だった。

本当は新幹線で戻ることができればいいのだけれど、財政的負担を優先し、帰路も高速バスにさせてもらった。

新幹線移動なら3時間強で東京に行けるのに、バス移動になると所要時間は10時間。長旅を強いることになって申し訳ないと思う・・・。

出勤途中に次男を青森駅前のバス停に送り届けた。

あぁ、もう行っちゃうのかぁ・・・。

Img_0003_2

今度帰省できる時はネブタ祭りの頃。半年も先のことかぁ・・・。

別れを惜しむ間もなく、目の前に高速バスが現れた。安全運転で息子を届けてやって下さい。

Img_0004_2
一番最後に搭乗した次男が車中の人になるなり、バスは青森駅前を発った。

少々照れくさいけれど、車中の次男に向かって大きく手を振った。

次男も大きく手を降り返してくれた。

Img_0006_2
そして、バスは私の前から少しずつ遠ざかって行った。

立春だというのに、なんだか朝からしんみりしたけれど、今年も家出して逢いに行こうと心に決めた如月の朝cherryblossom

2015年2月 3日 (火)

スースー

明治製菓の『カルミン』が来月末で販売が終わることを知った。

気になって調べたら、大正10年に販売が開始されたらしく、90年間にわたって販売されていた。

命名の由来は、カルシウムとミントからきたらしい。分かりやすくて、イイ名前だ。

当然、私も小さい頃は何度となく口の中に入れた。

Lacolle_e325877h
最近の刺激的なスースー感とは違って、優しいスースー感がイイ。

そのカルミンも現在を生き残ることは困難だったらしい。

数えきれない程のお菓子が新発売されるんだもんなぁ・・・。

でも、90年間もよく頑張った。

新しい商品は魅力的だけど、長い間培った信頼が古い商品にはあるんだと思いつつ、『でん六豆』を買って帰った如月の節分club

2015年2月 2日 (月)

共有

4か月半ぶりに昨日はブログの更新をしなかった。

自分が納得したから更新しなかったわけだけれど、昨夜は一時帰省した次男と二人で、去年の最終試合のビデオをジックリ観戦した。

当然、2人でビールを飲みながら観戦するものだから、盛り上がらないはずがなかった。

まして、Aグループ復帰を果たした記念すべき試合であり、次男の健闘も印象深い試合だけに、「今日はブログの更新はナシだな・・・」と割り切って、次男と時間を共有した。

Dsc_0045_2

次男に許された帰省日数も残り1日。この時を大事にしようと割り切った如月の晩house

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »