無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

便乗

青森市と十和田湖を結ぶために八甲田山中を走る国道103号。別名は八甲田十和田ゴールドライン。

冬期間は厚い雪に覆われるため通行止めの措置が取られていたけれど、先日、除雪が完了し、再び通行できるようになった。

青森側と十和田湖側の両側から進めていた除雪が貫通するということは、厳しい冬ともお別れできそうな良い知らせ~。

Photo_2

一方で、青森空港にニューフェイスがお目見えした。

LCC(ロー・コスト・キャリア)の航空会社とは言え、金色の機体が眩しい~。なんだか、春を迎える明るさを象徴しているみたいだぁ。

Photo_3
最近、再び飛行機事故が多発してみたいだから、どうか安全航行に徹して、その金色に輝く機体を末長くキープしてほしいものでございます<(_ _)>

Photo_4
いろいろと周囲の話題を思い起こしているうちに、2014年度も今日で終わり、明日からは新年度。

良いスタートを切るためにも、周囲の話題に紛れて、明るい出来事に便乗しようと秘めている弥生最後の日airplane

2015年3月29日 (日)

危篤の知らせ

日々、公私に悪戦苦闘が続く・・・。

心機一転、気分転換、リフレッシュ、ストレス解消・・・。必要だと思いつつも、心身が疲れているせいか、それに取り組むことさえストレス。ははは~、悪循環・・・(笑)。

右肩下がり昨今の自分を何とかしなければ・・・。そう思っていても、今の自分ができることと言えば、帰宅後に次男達の試合のDVDを見ることぐらい。

次男達の姿が懐かしいのと、自分の現状がみすぼらしいのとで、DVDを観ていてもなんだか悲しくなっていた。

そんな矢先に、次男からのメールを受信した。いつも通り、『お疲れ~』の文字だけ。

『お疲れ~』メールは、決まって何か必要な物があるという暗黙の知らせだった。

今度は何だろ?でも、メールが届くこと自体が久しぶり・・・。なんだか懐かしいような、嬉しいような・・・。

暗黙の知らせは、『財布危篤!大至急プロテイン必要!』というもの。

当てにしてくれてありがとうございます。俺の財布も相当危篤状態だけど、何とかしてみます(笑)。

91xhma17oll__sl1500_

次男の『お疲れ~』メールは、財布には打撃だけれど、低空飛行状態の今の自分には少なからず刺激はあった。

次男達は1か月後に開幕する春季大会に向けてキツイ練習を重ねているはず。もう少し頑張ろっと、俺も・・・。

春季大会に駆け付けられるまでに俺も浮上しておきたいなぁ・・・と思いながら休日出勤に励んだ弥生の日曜日mobilephone

2015年3月28日 (土)

談義

昨日、部下Aに初めて子供が生まれた。正確には、彼の奥さんが生んだ(当然だけどぉ~)。

この時期は休日出勤続きのため、職場はウンザリ感とマンネリ感、諦め感、そして疲労感に支配されていたけれど、少し明るい話題として職場を賑わせた。

「初産なので、奥さんに付き添いたいんですけど」という部下Aの希望に沿って、「休んでいいよ。休日出勤続きで疲れてるだろうし・・・」と休日扱いとした。

夕方になって、部下Aから「無事に産まれました。男の子です。3000グラム弱です」との報告が届いた。

その声は前日と同じ声ながら、弾んでいるように聞こえた。それも当然だよなぁ・・・、よかったね。

休日出勤した今朝、部下Aから詳しい話を聞いた。

私「もう名前を考えたほうがいいんじゃないか?」

部下A「えぇ、もう決めました。★です」

仕事の段取りもいいだけに、命名の段取りも早い。

Img

部下達の中にも、ようやく父親になる部下ができて、やっと子供談義ができそうな気がするけど、もう自分の子供達は大きくなりすぎて、談義するほど幼少の頃の記憶が残っていない弥生の土曜日carouselpony

2015年3月25日 (水)

3月から4月にかけては忙しさに追われる日々が続く。

ゴールデンウィークまでは土曜も日曜もなく、もちろん春休みもない。

25年間、そんな暮しを続けてはいても、たまには休みたい。

特に50代に突入してからは、そんな思いが強くなったような気がする。

少し手抜きをする方法も覚えようと思いつつ、愚直に仕事を積み重ねるだけの日々。

高い壁ほど乗り越えた時の喜びは大きいと言うけれど、高い壁を乗り越えられる体力と気力が途切れ気味・・・。

それ以前に、高い壁を乗り越えようとするモチベーションをなかなか維持できない。

心身ともに少しずつ擦り減っているんだろうなぁ・・・と思う。

暫く間を取ろうと思う弥生の夜memo

2015年3月24日 (火)

火曜サスペンス

目覚めたら一面が真っ白。嘘だろっ・・・。

案の定、通勤時は大渋滞。それでも遅刻をすることもなく仕事を開始したけれど、職場が寒い・・・。

今日もあちこちと出掛けなければならないのは億劫だけど、仕事だからやむを得ない。しょうがないから行くかぁ・・・。

Dsc_0022_2
こんな雪の日は地下道が便利。階段の上り下りさえコケなければ快適~。

でも、誰も歩いていない。私の靴音だけがコン、コンと地下道に響く。貸切みたいで悪い気はしないけれど、真昼間なのに少し淋しさも感じないわけでもない・・・。

サスペンスドラマを思い出した弥生の火曜building

2015年3月23日 (月)

再会

東京は桜が開花したというのに、津軽は最高気温が3℃・・・。

一転して寒気が戻ってきた。昨日の暖かさって、いったい何だったんだろっ?

お昼近くになって、雪が降り始めた。

Img_0187
やっぱり雪かぁ・・・、なんだか懐かしいような、再会したくないような・・・。

Img_0192_2

時間の経過とともに、雪はますます元気に降り続けた。その元気が羨ましい限りでございます・・・。

忙しいけれど、今日は残業するのは止めて、とっとと戻ろっ・・・。

Img_0195
帰宅して、すぐに天気予報を調べた。

「明日は吹雪く所もあるでしょう。大雪にご注意下さい」とお天気おねえさん。ありがたく受け止めさせていただいた・・・。

順調に新年度を迎えるためにも、交通事故には気を付けようと自分を戒めた弥生の月曜日snow

2015年3月22日 (日)

メーンストリート

いやいやながらも休日出勤を続けていた。

本当はスコップ等の冬物を物置に入れたり、長靴を片付けたり、春を迎える準備に充てたいけれど、この時期は毎年、休日出勤が続くため、我が家が冬とお別れするのはもう暫く先の話。

それでも、青森市内は今日でようやく積雪ゼロになった。

気象台がそう言ってくれるのはありがたいけれど、「明日は冬に逆戻りです」とも言っていた。本格的な春は、もうちょっと先ということか・・・。

腰痛が治まりかけたこともあり、昨日、用事を足すため久しぶりに繁華街を歩くことにした。

Dsc_0022
青森駅から一直線に伸びるメーンストリート。

しかし、土曜日の夕方だというのに人通りなし・・・。

昔はこんな感じじゃなかったのにぃ・・・と複雑な重いを抱えながら用事を足した弥生の休日出勤した日hotel

2015年3月20日 (金)

機嫌

仕事で八戸に行くことが時々ある。

「明日は八戸だからー」と、ついつい奥さんに事前に行ってしまうことが多い。

そのたびに後悔する。

「じゃあ、キャベツ買ってきて!」と必ず命令が下される。

キャベツはキャベツでも、特大のシュークリームの名称だった。いわゆるジャンボシュークリームってヤツだ。

写真では大きさが分かり辛いけれど、間違いなくデカイ。

Img_0157
命令に反すると機嫌を損ねるので、買って帰ることが多い。

奥さんは1個ぐらいだったら平気で食べられる。しかも、食後、間もないというのに・・・。

とりあえずご満悦そうなご様子で、何よりでございます。

明日も明後日も休日出勤続きで、暫くは何処にも連れ出せないため、機嫌をうかがう日が続く弥生の週末cake

2015年3月19日 (木)

遅れてきた新人

掃除機が壊れ、すぐに買い替えたにも関わらず、奥さんはズーともう1台の掃除機で家の掃除を続けていた。

貧乏性というか、意地っ張りというか・・・。

急いで買い替えた意味がどこにあるんだか・・・。

そんな中、奥さんが先日、「やっぱり新しい掃除機を出してちょうだいっ」と私に命令した。はい、かしこまりましたぁ・・・。

使い慣れない上に、本体が重いため、いよいよ新品のお世話になることにしたらしい。

段ボールを開けて、ホースをつないで出来上がりぃ~。

我が家の所得に合わせて昔ながらの紙パック方式だけど、本体も軽いし、吸引力も抜群らしい。

Img_0156

何と言っても、真っ赤にきらめくボディがカッコイイ~。

さっそく、奥さんは新品の掃除機を自由自在に操った。まるで、鬼に金棒の様相。

デビューは予定より遅れたけれど、その分もガッツリと奥さんにコキ使われるんだうなぁ・・・と思うと、何だか他人とは思えない弥生の休日hairsalon

2015年3月18日 (水)

淡々と

昨日に続いて好天の津軽。

Img_0112
明日から再び天気が崩れるという噂だから、せいぜい今日のうちに用事を済ませておこうということで、青森市内の各地をかけずり回った。正確には、車での移動だけど・・・。

県庁の周囲もだいぶ雪解けが進んだ。この調子で春まで確実に歩んでほしい~。

Img_0175
Img_0176_2
全国各地から桜の便りが聞かれる中で、津軽は桜は1か月強ほど先になるけれど、各駅停車でもいいから確実に春が訪れてくれることを期待しつつ、淡々と仕事をこなす弥生の午後sun

2015年3月17日 (火)

炭酸系

先日、近所のスーパーで買い物をしていたら、見慣れない商品の壁があった。

Dsc_0023
あっ、緑・・・。初めて見た。

こっちは以前も見たことがある。買って飲んだことはないけど。

Dsc_0022
いろいろと新商品を開発しなきゃいけないんだから、大手飲料メーカーも大変だなぁ・・・。

炭酸飲料って、飲み切れない時のことを考えると、買うのを躊躇する。

最後に残り物の処分がいつも待っているから。

あんなに刺激のない飲料を押しつけられるのは御免だ・・・。

炭酸飲料を買わなくなってから暫く経つけれど、麦の泡だけは別だと思う弥生の夜beer

2015年3月16日 (月)

再発

日頃の忙しさに加え、休日出勤も続いているせいだろうか・・・、昨日から腰痛が再発していた。

2週間前の腰痛がようやく癒えたばかりなのに・・・。

雪掻きから解放され、運動不足のせいか、それとも日頃の姿勢の悪さのせいか・・・。

Img_0040
今週は辛い日が続きそうだけれど、週末に近場の温泉に行くことだけを目標に据えて仕事に励もうと思う弥生の月曜日spa

2015年3月15日 (日)

わざわざ

予定通りに今日も休日出勤。しかも、行き先は八戸。ちょっと遠い・・・。

3月14日から18日にかけて、仙台市を中心に開かれている『第3回国連防災世界会議』の一環として、青森県が「防災公共」をテーマとしたフォーラムを開催するため、お前も参加しろ、というものだった。わざわざ日曜日に開催しなくてもいいのにぃ・・・。

Img_0167
最後までしっかり参加したお蔭で、帰る頃にはもうすっかりと夕日が沈みかけていた。

Img_0172
ここから2時間強かけて青森まで戻るのかぁ・・・。きっと家に着いたら真っ暗だろうな・・・。

Img_0173_2
適当に中座できないわけでもなかったけれど、わざわざ参加したんだし、最後まで見届けられたことを自己満足して戻ろっ・・・。

久しぶりに立派な夕日を見られたことを良しとして、休日を終えた弥生の日曜日capricornus

2015年3月14日 (土)

休日出勤と新旧交代

今日も明日も休日出勤。毎年のことではあるけれど、ゴールデンウィークまでは休日出勤が続く。

「あ~ぁ、本当は春の便りとともに旅行でもしたいよなぁ・・・」と思いつつ、今日も休日出勤に精を出していたら(自分なりに・・・)、インターネット上に北陸新幹線開業日のニュースがあった。

E7_01                              (JR西日本HPより)

「あっ、そう言えば今日が開業だったなぁ。きっと、沿線では盛り上がってるだろうな・・・」と思いつつ、4年前の東北新幹線の全線開業を思い出していた。

E5_01                              (JR東日本HPより)

東北新幹線全線開業で、青森もいよいよ本格的に盛り上がるぞー!と期待していた矢先の東日本大震災。開業フィーバーは、震災の悲痛な報道で打ち消された。東北新幹線開業は、いつしか彼方に忘れ去られていた。

どうか北陸新幹線は何事もなく、沿線に振興をもたらしてほしいとも思った。

その一方で、長く親しまれた長距離列車が、その役割を終えたというニュースも盛んに映し出されていた。

大阪―札幌間を走行していたトワイライトエクスプレス。

Imgconcept1                              (JR北海道HPより)

そして、上野―札幌間を結ぶ北斗星も定期運行を終えた。

Tr017                              (JR東日本HPより)

いずれも青森を経由して札幌と大都市を結ぶ寝台特急。鉄道マニアではないけど、ちょっと淋しい気持ちがした。

最高速度は最新型の車両には敵わないけれど、長期間にわたって長い道程をずーと真面目に働いてきたその姿勢を見習わなきゃ・・・と思いながら、休日出勤に再び励んだ弥生の土曜日train

2015年3月13日 (金)

銀河高原

もう一週間ほど前のことだけど、秋田県への出張があった。

せっかくの土日を潰しての出張が荒天だったら最悪だけれど、幸いにも好天だったのが、唯一の救い。これも日頃の行ないのせいか(笑)

行き先は秋田県仙北市。昔は田沢湖町と言っていた。

3時間ほど運転し、目指すホテルに到着。

Img_0118
会議は面倒だけど、その後の懇親会だけが楽しみ~♪

案の定、飲み過ぎた、今回も・・・。

Img_0126
大好きな『銀河高原ビール』がピッチャーで出された。嬉しい~。

ついついその気になり過ぎて、喉ごしを感じる暇もなく流し込んでいた弥生の出張beer

2015年3月12日 (木)

toban

昨日は八戸へ。そして今日は弘前へ。

方向は全く異なるけれど、二日間に共通するのは天気。

1か月振りに真冬日に逆戻りしたせいで、昨日から交通事故が多発していた。

Img_0138_2
こんな風景を昨日から何度見たことか・・・。

それも無理のない話だった。猛吹雪は視界を奪い、運転感覚を鈍らせる。

Img_0140
前走車があるうちは、まだいい。前の車の赤いテールランプを追い掛けていればいいんだから。

でも、少しでも車間距離が開くと、もう駄目~。適度な車間距離は当然必要だけど、車間距離が開き過ぎると、前も後も右も左も上も下も真っ白・・・。慣れているというものの、怖い・・・。Img_0141_3
この日は、幸いにもタンクローリーが前走していた。ラッキー♪とばかりに、その後を走行することにした。尾行する覆面パトカーにでもなったつもりで、淡々と後を走行した。

途中でハグレると大変。自分が先頭を走ることになってしまうので、タンクローリー様のスピードに合わせて走行していた。

が、途中でタンクローリーが左の駐車帯に車を寄せて停まろうとした。

えっ?ヤメテよ。今日は先頭を走るのは絶対に嫌っ!

そして、私もタンクローリーに倣って、左側の駐車帯に停まることにした。

すると、私の後方を着いてきた車両も左側へ・・・。

こんな天気で先頭を切って走行しようとするドライバーなどいなかった。

よっぽど、自分が行こうかな・・・とも思ったけれど、やっぱり止めた。

30秒後に再びタンクローリーが走り始めようとした。

あっ、待って。行かないで。俺も行くから。

Img_0142
結局、猛吹雪の中を無事に走行できたけれど、肩に力が入っていたせいかガッツリ疲れていた。

前走してくれたタンクローリーとは途中の交差点で別れた。

Img_0144
失礼ながら、ちょっと見たことない横文字のタンクローリーだったけど、前走の当番ご苦労様でした。そして、ありがとうございました・・・と感謝しつつ、今度は車間距離を保って走行した弥生の昼gasstation

2015年3月11日 (水)

無題

暴風雪の中だったけれど、今年も行ってきた。八戸市で行なわれた防災フォーラム。

荒天にも関わらず、わざわざ100kmも離れた八戸に行くのは難儀だったけれど、あの大震災から一足も早い復興を願う身とすれば、行かない理由はなかった。

Dsc_0002
主催は地元の大学。難しいことは分からないけれど、震災復興を切望する気持ちは私も不変のつもり。

市長さんは、4年間の復旧・復興期間の取り組みを語っていた。被災当時から市民の先頭に立って頑張ってくれてありがとうございましたm(__)m

Dsc_0008
フォーラムの内容は、大学が主催したものらしく、超~固い内容だったけれど、眠い目をこすりながら、話を聞いた。

Dsc_0021
そして、午後2時46分。参加者に交じって黙祷だけはシッカリと捧げさせていただいた。

2万人を越える犠牲者と、2500人を上回る行方不明者、そして23万人の人々が今なお避難生活を強いられていることを思い返し、柄にもなく心の中で真剣に手を合わせた弥生の11日leo

2015年3月10日 (火)

停電御免

三寒四温の陽気続きで、すっかり春がすぐそこに来てると思っていた。

Img_0081
それがこのザマだった。あぁ、寒むっ・・・。

明後日までは真冬並みの寒さと積雪が続くらしい・・・。

Img_0083
あまりの暴風雪で、電線の断裂による停電の恐れにも注意だとか・・・。

この寒さの中での停電は、東日本大震災の時を思い出さずにはいられない。

とりあえず、懐中電灯と非常食の場所を確認しておいた弥生の寒ーい日typhoon

2015年3月 9日 (月)

遥かなる・・・

忘れないうちに、週末の秋田出張をことを書き記そうと思ったけれど、急遽変更。

現在進行形で『遥かなる山の呼び声』がテレビ放映されている。

何度観たか忘れるくらい観た映画たけれど、やっぱりジーンとする。

(以下敬称略)故高倉健、倍賞千恵子、吉岡秀隆、そして故ハナ肇・・・。

好きな俳優ばかり出演していることに加えて、琴線に触れる筋書き。今まで何度も感動した。

513rrc1fgbl
感動のクライマックス場面は数分後・・・。

あぁ、今夜も感動してしまうんだろうなぁと予知している弥生の夜movie

2015年3月 6日 (金)

張る

幸いにも腰痛が徐々に癒えていた。これも日頃の行ないのせいだろう・・・。

昨日までは職場でも不格好な歩き方を余儀なくされていたけれど、今日はだいぶ真っ直ぐに歩けるようになった。

それでも無理は禁物だと思い、市内の移動手段は車にした。たった500m先であっても・・・。

Dsc_0022
本来は、春を思わせる陽気の下で、大手を振って闊歩したいところだけれど、「明日は秋田に出張だし、無理しちゃマズイ」と思い、超~近い場所も車移動。

徒歩移動だったら、きっと春が間近かだということを実感できるのだろう。

春らしい匂い、春っぽい色、春ならではの音・・・。

でも、春らしさの実感はもう暫く先に取っておいて、今は腰に湿布を張る私。

明日は秋田出張がんばろっ!

でも、本当の狙いは、出張先の温泉で腰痛を癒すことだったりする弥生の金曜日car

2015年3月 5日 (木)

理由知れず

一昨日から腰痛に悩んでいた。

雪掻きをしたわけでもなければ、重い物を持ったわけでもない。

ただ単純に歳のせいかぁ・・・。

なんとか我慢して出勤はできていたけれど、正直、少し辛い。

明後日の土曜日は、秋田に一泊出張しなければならなかった。

そのことを心配するよりも、明日の仕事は大丈夫だろうかぁ・・・。

今さら整形外科に行くのも気後れするけど、保険証を探し始めている弥生の夜hospital

2015年3月 4日 (水)

クリーン!

数日前の日曜日のことだった。

いつものように朝から掃除を手伝わされた。正確には、もう掃除をすることが染みついていた・・・。

玄関の掃除を済ませて、浴室の掃除に移ろうとした時に、居間で奥さんがブツブツ言っていた。

気にせず、浴室の掃除を始めようとした時に、、居間の奥さんから呼び出された。

呼び出しされるのは、学生時代に限らず、あんまりいい気はしない・・・。

居間では、奥さんが「掃除機が変・・・。急に動かなくなったんだけど、何とかして」

工業高校を卒業しているわけでもない私ができることと言えば、コンセントがきっちり差し込まれているか、スイッチがしっかり入っているかを確認することと、掌で掃除機をポンポン叩いてみることぐらい。

その程度の対応だから、掃除機が動くはずはない。

ついに寿命化かぁ・・・。十数年も使ったもんなぁ・・・。奥さんの荒っぽい使い方にこれまでよく耐えた。ご苦労さん・・・。ありがとう・・・。

002
長年の頑張りを褒めてあげたのはいいけれど、掃除はまだ途中。出費は痛いけれど、買い替えるしか方法はなさそう。

奥さん「しょうがないから、今から電器屋さんに行こうか」

事前に壊れそうな症状が現れていれば、事前に電器屋さんで下調べしたり、インターネットで掘り出し物を探すのだけど、今回はやむを得ない。行くか、電器屋さんに・・・。

私のパワースポットである電器屋さんに行くと思うと、少し心がウキウキしたけれど、奥さんの手前、笑顔は禁物。わざとらしく額に少しシワを寄せながら近所の電気屋さんに向かった。

電器屋さんはちょうど開店したばかり。目指す掃除機売り場に向かうと、最新型がズラーと並んでる~。

Img_0132
従来の紙パック方式から、サイクロン方式、そして自動掃除機まで・・・。

見比べていると、間もなく店員がやってきた。そして、大蔵省である奥さんにアプローチしてきた。もう少し商品を見極めたい私は、奥さんと距離をとって、一人で掃除機を品定めしていた。大した知識もないのに・・・。

奥さんに商品説明していた店員が2人になった。どうやら、価格交渉に入ったらしく、とんでもない値引きを要求したらしい。慌てた若い店員が責任者を呼んで、2人で交渉することになったみたい・・・。

ちょっと恥ずかしいけど、もっと頑張れ。ふぁいとぉー。こっちは急な出費で、いくらでも安い方がいいんだから・・・。

一人で相手させるのは可哀想なので、助っ人に入ってあげようと思った。でも、それも無用だった。奥さんは超値引きを引きだしていた。スゲェー・・・。

納得した奥さんは、「これでいい?」と聞いてきた。「いいんじゃねーの」と返して、お買い上げ決定!

Img_0133
大幅値引きをしたとしても、きっと電器屋さんは最低限の利益は確保しているはず。奥さんも大満足の様子だし、何はともあれ良かった良かった。

交渉術はやっぱり敵わないと思いながら、帰宅して掃除を続けることにした。

しかし・・・。奥さんは新品の掃除機を箱から取り出すことなく、もう1台持っていた縦長の掃除機で掃除を完了させていた・・・。

数年前に私がプレゼントしたけれど、ズーと使われないでいた不運な掃除機だった・・・。あらまっ、その掃除機もあったんじゃない・・・。急いで買う必要があったんだっけ?

もっとクリーンにいこうぜーと思った弥生の日曜日wrench

2015年3月 3日 (火)

3歩下がって

貝好きが高じて、ついに北寄貝を買ってきた。

ボイルではなくて、生の北寄貝を食べたいと思った。

春になってしまえばもう食べられないと思うと、なおさら買いたくなった。

奥さんに貝を開いてもらおうとしたけれど、結構、難儀している様子だった。

Dsc03400
おー、さすが活きがイイ(笑)

活きの良さに感心しながら写真を撮る私が気に入らないらしく、「気が散るから、あっちに行け」と言わんばかりの奥さん。

ここは、気分を損ねたらマズイ・・・。食卓にのぼるまでは、3歩下がっておこう・・・。

大人しく引き下がって、食卓にのぼる時を待った弥生の夜clock

2015年3月 2日 (月)

炭が燃えているのを眺めているのは、心地良い。

遠赤外線の効果?

それとも小さい頃に薪ストーブで育ったせいだろうか・・・。

Img_0134
今となっては、庭でバーベキューをする時や、焼肉屋さんに行った時ぐらいしか炭が燃えるのを眺める機会はないけけど、やっぱり炭が黄、橙、赤とジワーと色を変えていくのを見ているのは嫌いじゃない。

Img_0135
でも、その上で焼く肉を食べるのはもっと嫌いじゃない~♪

Img_0136
炭に見入りすぎて、ときどき肉を焦がしてしまい、炭に戻ってしまうことも多い弥生の夜impact

2015年3月 1日 (日)

卒業証書

県内の高校の多くが今日、卒業式だった。

快晴の中、しかも日曜日とあって、多くの人が卒業式に臨んだようだった。

Img_0052
身近なところでは、甥っ子と姪っ子が今日、高校を卒業することになっていた。

2人とも昔はあんなに小さかったのに・・・。当たり前だけど・・・。

次男が高校を卒業してからちょうど2年。

卒業式で次男が元気よく返事し、卒業証書を受け取った2年前のあの日を思い出した。

門出の時期を迎え、月日が流れる早さを改めて思った弥生の一日school

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »