無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

ボルテージ

抱えていた仕事も、今夜でどうにか目途がついた~♪

そして、明日は土曜日~♪

今夜は長女一家が泊まりにきていた。今夜は遅くまでにぎやかな夜~♪

Img_0780_2

明朝には、待ちに待った次男が帰省する~♪

そして、明晩は青森ねぶた祭りの前夜祭~♪

いろいろなことがあったけれど、ここにきて一気にボルテージが上がりつつある文月最後の日up

2015年7月30日 (木)

水分×5

私「もしもし、俺だけど」

部下D[○○協会から連絡があって、明日、清掃奉仕活動をするそうです]

私「了~解。それで?」

部下D「行く、と言っときました」

私「あっ、そう。了解」

部下D「行かれますよね、部長が・・・」

私「はぁ?俺?」

というわけで、仕事で付き合いのある協会のボランティア清掃活動に行くことになった。

場所は、青森から2時間半離れた下北半島・・・。

しかも、朝8時半集合・・・。

6時に家を出て、開始時刻に間に合った。

場所は川沿いの広場。

Dsc_0002
ネブタ祭りに間に合わせるようにして、青森も梅雨明けしたばかり。

朝から暑っ・・・。

日頃の運動不足が、こんなときに明確になる。辛い・・・。

Dsc_0026
どうにか任務は完了した。

協会の事務局「わざわざ、青森から来て下さってありがとうございました」

私「いえいえ、いつもお世話になってますから。いつでも参りますから、いつでもご連絡下さい」と大人の対応。

協会の事務局「せめて、お茶でも飲みながら水分補給して下さい」

私「ありがとうございます。1本だけ頂戴します」

協会の事務局「遠い所をわざわざ来て下さったんですから、どーぞどーぞ」

Dsc_0039
5本も貰った・・・。

速効で1本飲み干した。冷たいものが喉から胃に降下していくのが分かった。

吹き出る汗をぬぐいながら、本格的な夏がキターと思った文月のお手伝いDAYclover

2015年7月28日 (火)

ビシャリ

今日の仕事をクリアすれば、夏場の多忙な時期もほぼ乗り切れることになるので、勇んで出勤した。

仕事を開始して1時間ほど経過した。

ん?

席を立ったとたんに目まいがした。

なんだか、俺、少し様子がおかしい・・・。

しばらく経って、また席を立った。

とたんに、再びめまい・・・。

ん?またか・・・。

目まいは午前中続いた。

そのたびに、「ん?俺、どうした?」

と少し不安にかられた。

昼食を摂り、休憩していたらどうにか目まいは治まった。

これが熱中症の前触れってやつだろうか・・・。

救急車のお世話にならずに済んでよかったぁ・・・。

Img_0708
帰宅して、奥さんに今日の一件を話した後、「やっぱり水分補給に限るよなぁ~」と言いつつ、冷蔵庫に手を掛けた。

「ビールは水分補給にあらずっ!」

ビシャリと的を得たお言葉をいただいた文月の火曜日pouch

2015年7月26日 (日)

延々

多忙な仕事も半分は片付いた。

久しぶりにまとまった雨が朝方から降っていたため、リンゴ畑の手伝いは無し。

久しぶりの休日だから、ゆっくりと過ごそうと思ったのに、なぜか下北半島に向かっていた。某配偶者の指令だった・・・。

Img_0722
当然、目当ては海鮮だった。以前、「下北半島で食べたウニ丼が旨かったー」と教えたばっかりに、連れて行く羽目になった・・・。

Img_0717

延々と運転した末に着いたのは、佐井村にある仏ケ浦ドライブイン・・・。

お店のおばちゃんが言うには、4日連続でウニ漁が休漁のため、今日はウニ丼はないらしい。まっ、それもしょうがない(笑)。

ウニ丼をあきらめた奥さんは「三食丼は?」と聞いた。

お店のおばちゃんが「今あるもので、何とかしてみよーかー」と言ってくれた。

Img_0718

これで1000円ちょっとなら、ナイス。しかも、サザエのサービス付き。ご無理言ってすみません・・・。

お腹が満たされたので、本州最北端の大間方面に向かってみた。心配した天気も回復し、真夏の日差しに戻っていた。

Img_0720
マグロ一本釣りの町・大間。この石のモニュメントがほしい・・・。

Img_0729
いつの間にか、マグロが2頭に・・・。やっぱり、これ以上モニュメントは要らない・・・。

Img_0728
さすがは大間。公衆トイレの表示もマグロ・・・。

Img_0733
マグロは食べられなかったけれど、代わりにタコの足を1本ずつ買った。

Img_0732
タコをかじりながらの帰り道、「三色丼もおいしかったけど、やっぱりウニ丼食べたかった・・・」と延々聞かされた、文月の休日fish

2015年7月24日 (金)

スリム化

先日、久しぶりにマックを食べてみた。

Img_0009
ファストフードを食べる機会は激減したけれど、ちょっと懐かしくなって食べてみた。

お願いしたのは、一番好きなフィレオ・フィッシュ。

Img_0010
あららぁ・・・、こんなに薄くて、小ぶりになっちゃったのかぁ・・・。

しかも、タルタルソースも少ないような気がする・・・。

スリムになったハンパーカーを前にして、時代が移り変わってることを実感した。

できることなら、ハンバーガーの代わりにスリムになってほしい・・・と思い浮かんだ人がいた文月の午後fastfood

2015年7月22日 (水)

距離感

街中で時々見かける笑顔が、ドーンと目の前にあった。

Img_0691
郊外にある競輪場と中心街をピストン輸送している競輪場専用バスに大きくラッピングされたその笑顔。

その笑顔に罪はないけど、私には縁遠い笑顔だった。

Img_0690_2
競輪も競馬も競艇もしたこともなく、する気もないし、するお金もない私にとっては、この世の中で縁遠い場所。

楽しみ方が分かったら、意外にハマルかも・・・と思う一方で、生きてる間に知らないことや行ったことのない場所があってもいいや・・・と思い直した。

君子、危うきに何とか・・・っていうやつだ。

井の中の蛙何とか・・・とも言う。

それでもいいや・・・と思い、今日も笑顔に惑わされないよう車間距離を広~くキープした文月の午後bus

2015年7月21日 (火)

連休決算

息子一家や娘一家と旅行に行き、連休をエンジョイしてきた奥さんが帰宅した。

案の定、帰ってくるなり、「あそこに行った」「ここにも行った」と行った先のことを語り出した。

いちおう、「あっ、そっ・・・」「ふ~ん」と相槌は打ったけれど、仕事をしていた身としては、どこに行ってこようと、正直、どうでもよかった・・・。

旅行の話は止まらなかった。

そのたびに、、「あっ、そっ・・・」「ふ~ん」と私の相槌も繰り返された。

挙句の果てに、「あんたから借りたカメラで写真を撮ってきたから、パソコンに入れてほしいんだけど」と催促された。

再び、「あっ、そっ・・・」と応じた。

暫くして、静寂が訪れた。

寝てるぅ・・・。

だいぶ、疲れたであろうことは容易に察しがついたけれど、話しながら勝手に寝るな。

言いつけられた写真をパソコンに入れた。

疲れた理由の一端を垣間見えた。

Img_0010
Img_0040
(ふ~ん、水族館に行ったのかぁ・・・)

Img_0079
(あっ、動物園にも行ったんだぁ・・・)

Img_0066
(おっ、おいしそうなパフェ~~~。きっと、自分が食べたいから、長女の娘をダシにして食いやがったな・・・)

ん?

これは?

Img_0076
(こんなにブ厚い牛タンを食っていたのか・・・。こっちは暑い中を三日間も休日出勤してたのにぃ・・・)

何も言えない文月の夜taurus

2015年7月20日 (月)

今年も霊園から

3連休の二日目。奥さんも留守だし、ゆっくり寝ていたいけれど、仕事が待っているので飛び起きた。

新聞に目を通していたら、窓の外からネブタ囃子が聞こえてきた。ネブタ囃子は、近所の霊園からだった。

霊園から聞こえるネブタ囃子は毎年、ネブタ祭りが近づくこの時期恒例のものだった。

数年前に亡くなったネブタ師(ネブタ製作者)のA氏を慰霊するとともに、今年のネブタの出来栄えを今は亡き師匠に報告するものだった。きっと、今日は月命日に当たる日だったはず(たぶん・・・)。

Dsc_0227
我が家から100mほどの場所にお墓があるため、2階の窓から毎年眺めては、ネブタ祭りが近づくことを実感していた。

今年のネブタの出来栄えを楽しみにしつつ、休日出勤をこなそうと思った文月の朝sun

2015年7月19日 (日)

ドボジョの卵

新国立競技場の建設を巡る動きが世の中を賑わせている。

Winner_work_img_1
建設費が巨額に及ぶことの理由の一つに建設資材や人件費の高騰が挙げられている。

質素な生活を余儀なくされている私には2500億円という桁違いな金額など想像も及ばない・・・。

そんな矢先、地元の建設団体が建設フェアをしていた。

Dsc_0106
少子高齢化や過疎化、職業の多様化などを背景に、建設会社に就職する人が激減し、このままでは近い将来に道路や建物を造る建設業から人がいなくなってしまうらしい・・・。

その危機感から、将来の建設業を担うであろう子供達に建設業を身近に感じてもらおうという趣旨のフェアだった。いわゆる広報活動の一環ってやつだ。

イワナの掴み捕りコーナーでは、子供達が歓声を上げながら、魚を追いまわしていた。

Dsc_0098
そして、建設機械の試乗体験にも長蛇の列ができていた。

それにしても、子供達の対応力は凄い。機械が扱いやすいのと、教える人が上手いこともあるのだろうけれど、物おじすることなく操縦する。さすがは現代っ子・・・。

Dsc_0209
Dsc_0127
Dsc_0221
子供達を試乗させる建設会社の人達の笑顔が印象的だった。

この子供達が将来、建設業で働くかどうかは保証できないけれど、良い思い出になっただけでも、イメージアップは成功といったところかぁ・・・(笑)

Dsc_0062
この中から、一人でもドボジョ(土木系女子)が誕生したらいいね、と思った文月のとある日bicycle

2015年7月18日 (土)

8対1

3連休だけど、3連勤・・・。

それは仕方ないことだけれど、奥さんが旅行に行った。

それも仕方ないことだけれど、長男一家(4人)や長女一家(3人)の合計8人での旅行。

つまり、俺だけ仲間外れ・・・。これも日頃の行いのせいかぁ・・・。

逆に考えれば、休日に仕事をしている時間を除けば、残りは全部が自分の時間~♪

仕事をおえた後、少し早目の夕食を摂ろうと思い、うどん屋さんに入った。

今頃はみんなで美味しいものでも食べてるんだろーなぁ・・・。

きっと、楽しい所で遊んでるんだろーなぁ・・・。

Dsc_0021
天かすとネギをドッサリ乗せた上に、かき揚げまで頼んで、一人で対抗してみた文月の土曜日noodle

2015年7月17日 (金)

エスカレーター求む

クモ膜下出血で弟が緊急入院してから、既に2か月強が経過した。早っ・・・。

一時は最悪の事態も覚悟したけれど、お陰さまで、地元の病院に転院することができた。何より、何より・・・。

少し以前のことになってしまうけれど、奥さんとお稲荷様を詣でてきた。(今さら、とも言う・・・)

行き先は、高山稲荷神社。つがる市という場所にある。

Img_0028_2
何年ぶりかは忘れたけれど、お願い事でもない限りはなかなか行く機会もない。従って、御利益はあまり期待できない・・・。

Img_0018
昔からの石段。まだエスカレーターにはなっていなかった。(これを上るのかぁ・・・)

Img_0019_2
中年二人、どうにか上りきったぁ~。(ゼーゼー)

Img_0020
相変わらず、大金は持っていないので、小銭をチョロチョロ入れて、その分だけ、たくさんお願い事をした。(バチあたりだぁ・・・)

Img_0022
Img_0023
Img_0024
ズラーと並んだ鳥居は、頭がぶつかるから今回は遠慮させていただいたー。(バチあたりなことばかり・・・)

Img_0027_2

なんだか、狛犬に「詣でるんなら、ちゃんとしろ」と怒られてるような気分・・・。

Img_0026
Img_0025_2
それでも、なんだかホッとしたような気になった。

きっと、お稲荷様に詣でたお陰で転院できたんだぁ~と信じている文月のとある日door

2015年7月13日 (月)

西の空

今日からネブタ祭りの桟敷席設置工事が国道沿いで開始された。

早いもので、ネブタ祭りの開幕まで3週間。

仕事をしてる場合じゃないと思うけど、仕事が片付かなけりゃネブタ祭りも楽しめないので、今年最高と思われる暑さだったけど、今日もせっせと仕事をこなした(つもり・・・)。

休日出勤のお陰で、少し仕事が捗っていたため、今日は残業のそこそこに切り上げて帰宅した。

家に到着し玄関を開けようとしたら・・・、ん?

あらっ?

やっぱりぃ~♪

遠くからネブタ囃子が聞こえてきた。

祭りに向けて、いよいよ練習も本格化したかぁ~♪

家には入らず、もう一度愛車に静かに乗りこんだ。

Dsc_0021_4
西の空を見上げながら、窓を全開にして聴き入っていた文月の月曜夕方snail

2015年7月12日 (日)

仕事の追い込みに伴い、今日も休日出勤。

頑張って進捗を図れば、明日から楽になると思い、頑張った(自分なりに・・・)。

夕方が近づくにつれて、部下たちが一人、二人、三人・・・と職場を後にした。

でも、自分は頑張った。

早く帰宅しても義母のご機嫌取りしなきゃいけないし、一層元気が増した奥さんの勢いに押される・・・。

6時近くになり、「よしっ、今日も頑張った」と自己満足しつつ、職場を後にして外に出た。

まだ明るい・・・。

寄り道する場所もないので真っ直ぐに帰宅し、ウロウロしていたら庭に植えた沙羅の花が咲いてることに気がついた。

Img_0002
ロクに手入れもしてあげてないのに、毎年咲いてくれてどーもー。

Img_0003
しばらく眺めていたら、奥さんが玄関から出てきた。帰宅したことに気付かれた・・・。

Img_0001
今から何処かに連れて行けと言うのだろうか・・・。

蕾のように、ジーと耐える日が続く文月の夕方bud

2015年7月11日 (土)

シーズン

この時期の休日出勤は慣れっこだけど、少し気ぜわしい時期でもあった。

ネブタ祭りの開幕まで残すところ3週間。

出来上がりの早いネブタは、今日から台上げ作業が始まるらしいという情報が聞こえたからだった。

祭りを楽しみにしていね小市民としては、台上げ作業を見に行きたいけど、こちらは休日出勤の身。今は我慢あるのみ・・・。郵便ポストの上に乗っかったネブタでも見て、気を紛らわそっ・・・。

Img_0619_2
休日出勤を済ませて帰宅した。

すると、玄関に見慣れぬ靴。ひょっとして・・・。

来てるぅ・・・、義母が・・・。

暫くは、お行儀よい婿でいようっと・・・。

3人で近所のスーパーに出掛けた。

スーパーの売り場内には、既にネブタ用品が並べられていた。鈴、浴衣、タスキ・・・。

Dsc_0022

ネブタの台上げも始まり、関連商品も売り始められ、祭りを待つこの時期が最もいい時期だなぁと思う半面、暫く休日出勤から抜け出せないシーズンであることに焦りも感じる文月の夕方sun

四捨五入

今日は家族や友達から「おめでとう」コールを頂戴した。

とりあえず、「どーも・・・」。

コールをくれた方々には悪意はないことは分かってるけど、凹むぅ・・・。

四捨五入したくはないけど、強引に四捨五入すれば60歳・・・。

あ~ぁ。

とりあえず、四捨五入という単語は封印しようと思う、55歳を迎えた文月の10日japanesetea

2015年7月 9日 (木)

来客予約

仕事中に奥さんからメールが届いた。

訳あって、暫くの間、義母(奥さんの母)を我が家に宿泊させるらしい。

慣れっこだし、別に大きな障害はない。

いつものように奥さんの元気が多少増すだけだしぃ・・・。

どうせ連日のように残業してから帰宅するから、別に誰が泊まりに来ようといいんだけど・・・。

でも、いつから泊まりに来るんだろっ・・・。

なぜか落ち着かない文月の晩moon3

2015年7月 8日 (水)

笹の葉さ~らさら~

暑くても仕事。

ジトジトしていても仕事。

まして、ギックリ腰でも仕事。

この時期は抱えている仕事が多忙を極めるため、今日も腰に湿布を貼って仕事。

誰もが多少の疲労を抱えながら仕事に精を出しているのだから、それもやむを得ないこと。

こんな時期が今月いっぱい続くけれど、なんとかなるだろ・・・。

Img_0734
一つ願いが叶うなら、若さが欲しい・・・と痛切に願っている文月の七夕shine

2015年7月 6日 (月)

サルカニ合戦

リンゴ畑の手伝いを休止した日曜日。その代わりに、朝から家の掃除が待っていた。

嫌なことはチャッチャと済ませて、たまにはノンビリしようと思い、掃除を開始した。

間もなくピンポーンとチャイムが鳴った。

誰だろっ?

チャイムを押した主が「おはよー」と元気に入ってきた。長女とその娘&息子・・・。

「せっかく来たんだし、掃除でも手伝え」と言いくるめて、長女一家に掃除を手伝ってもらうことにした。

Img_0736
Img_0741
小学生とはいえ、さすがに多勢に無勢。掃除は以外にも済んだ。

掃除のお手伝いのお礼をしようと思い、ちょっと出掛けることにした。

連れて行った先は、数年前にも連れて行ったサクランボ農園。

Img_0753
Img_0744
Img_0754
「おっしゃー、飽きるほど食うぞー」と小市民根性丸出しで脚立に上ろうとした。

脚立に一歩足を掛けた。

そして、アッ・・・。

何度も味わったこの感覚。

もう味わいたくないと思っていたこの感覚。

ひょっとすると、ギックリ腰?

いや、間違いなくギックリ腰・・・。

このタイミングで?

奥さんも長女も心配そうな顔をしてるけど、なんだか心の中では飽きれてるような雰囲気。

なんだか嫌な空気だけど、腰が痛くて、嫌な空気なんて感じる余裕もない。ははは、恥ずかしい・・・。

みんな楽しそうにサクランボを採っては食べていた。

私はサルカニ合戦のカニのように地面で待っていた。そして、時々おこぼれをいただいた・・・。お気遣いありがとうございます・・・、痛ててて・・・。

Img_0752
よくよく考えれば、自分が蟹座だったことを思い出した文月の日曜日cancer

2015年7月 4日 (土)

往路の友

先日、超~久しぶりにCDを購入した。

何年ぶりの購入かさえ忘れるぐらいだから、以前購入したのは応仁の乱の頃?まさか・・・。

Img_0715

今のご時世は、ネット上からダウンロードするのが主流らしいことは私も少し理解していたけれど、ジャケットやケース、歌詞カードも欲しいし、固体として手に取る感触はやっぱりCDが一番。なにせ昭和生まれだしぃ・・・・。

そして、リンゴ畑へ行く途中に聴いた。

初めて聴く曲ばかり・・・。まっ、それも当然だけどぉ~。

">

新しいアルバムも悪くないけど、帰路はガッツリと古い曲を聴きながら家路についた文月の土曜日cd

2015年7月 1日 (水)

初夏の味

7月を迎えた。正確には、ついに迎えてしまったぁ・・。

一年の中で3度訪れる忙しい月の一つ。

おのずと残業を強いられる。

残業していたら、携帯電話のメールが鳴った。

「帰りにアイス買ってきて。(以下省略・・・)」

人の心も知らないで、気楽に頼みやがって・・・。

残業を終え、リクエストどおりにアイスを買って帰った。単品6個と1箱・・・。

Dsc_0022
カキ氷系を食べたけど、何度食べてもやっぱり目の奥がガーン。

もったいないので、「あー痛てぇー。あー痛てぇー」を連発しつつも食べきった。

今年も夏が近づいていることを実感した文月の初日bar

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック