無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

あらし

休日出勤を早めに切り上げて帰宅した。

職場にいても寒いとは思っていたけれど、みぞれ交じりの冷たい雨だった。

おまけに嵐のような強風も・・・。

Dsc_0022_3
一目散に帰宅したら、長女一家が来ていた。

家の中も嵐のような賑やかさ・・・。まっ、たまには賑やかなりもいいけど(笑)。

Dsc_0022_2
そして、一夜明けた今朝・・・。

ついに、来るべきものが来たぁ・・・。

Dsc_0022
雪が珍しくない日がやってくるのも近いと思う霜月の朝snow

2015年11月26日 (木)

更新

北海道では既に40cmほども積もっているらしいけれど、今日も津軽の里に雪は降らなかった。

これまで降らなかった記録は11月26日だったらしいので、ついに降らない記録を更新した。

初雪が遅れているというのはいいことだ。何より、何より・・・。

いつまで降らないかは神のみぞ知るところだけど、このままズーと降らないとしても、私は何も困らない。

「できれば、この調子で雪のない正月を迎えたいよなー」などと社内で会話しつつも、「どうせ、間もなく降るんだろうな・・・」という正直な想いも抱えていた。

いつか降るその日までは、長~い秋を堪能しようと思うけれど、それとは関係なしに師走がやってくる霜月の日fish

2015年11月24日 (火)

K氏

今朝、仕事上でたいへんお世話になった人の訃報に接した。

入院していたことは周囲から聞いていたので、心配していた矢先の訃報だった。

享年74歳。

某会社の社長さんで、業界団体の現職会長でもあった。

同郷だからということで、昔から可愛がっていただいた。

厳しく、優しく、ユーモアとリーダーシップに溢れる人だった。

そして、仕事の上では父親のような存在でもあった。

息子さんとも親しくしていたので、今後は微力ながらも私ができることで恩返しをしていこう。

Img_1215
どうか安らかにお休みください・・・。

生前の笑顔を思い出したら切なくなった霜月の午後shadow

2015年11月23日 (月)

ネガティブ

今日の午後、里にも初雪が降った。

ほんの短時間、しかも微量だけど、間違いなく雪だった。

今年は平年に比べて里に降る時期は遅いけれど、記録的に遅くなったとしても、私は一向に構いません。

できれば、雪のない津軽の冬を経験してみたいと思ってるくらいですから。

今日は一瞬だけの降雪だったけれど、きっと遠からず降るんだろうなぁ、本格的に・・・。

寒いのはしょうがないけれど、雪はちょっと・・・。

まだ風邪も完治していないというのに、仕事は忙しくなるし、雪は降るし・・・。

明日から仕事だと思うと、すべて悲観的に感じる霜月の夜chick

2015年11月22日 (日)

キャプテン

寒さが増すこの時期は、ラクビーが最盛期に向かう時期でもあった。

五郎丸人気で盛り上がりを見せているラグビー界では、トップリーグが2節目を迎えていた。

そして、大学ラグビーは最終節に突入。次男の大学は来週に最終試合を控えていた。

今日は大学ラグビーの関東リーグ戦の最終戦として、東海大学対流通経済大学戦が組まれていた。

両校ともここまで全勝。直接試合に勝ったほうが優勝という最高のシチュエーションだった。

東海大学のキャプテンは、次男の高校時代の1学年先輩だった。

Tokai2

高校時代もチームのキャプテンを務め、チームを牽引していた。

そして、今は東海大学でもキャプテンを任され、優勝をかけてチームを牽引する彼を応援しないわけにはいかなかった。

加えて、彼のご両親とも仲良くしていただいてるので、今日は次男を応援するかのように、テレビの前で精いっぱい応援した。

そして、ノーサイド(試合終了)間際の逆転優勝という結果が待っていた。オメデトー。

これまで積み重ねてきた努力が、優勝という結果に結びついて本当に良かった。大学選手権では、大学日本一を目指して頑張って!

そして、今シーズンの大学ラグビーが終盤を迎えていく・・・。

なんだか少し焦り気味の霜月の午後maple

2015年11月21日 (土)

勤労下位者の日

師走が迫り、いよいよ今年も休日出勤に追われる日々がやってきた。

暦の上では今日から3連休だけど、今後の多忙な時期を乗り切るために一人で出勤した。

毎度のことだけど、職場に一人でいると、なぜか仕事が捗る。電話は留守電。ちょっと寂しいけど、仕事の途中で話しかける部下もいない。

よーし、今日はこの調子で頑張って、連休明けに部下たちへ進捗具合を話して驚かしてやろうっと!(笑)

そう思ったのが良くなかったのか、しばらく経ったら、入口が開いた。

休日なのに誰だ?

「おー、頑張ってるか?一人か?ゴクローサン」

うっ、社長・・・・。

なんで来たんだ?

いくら仕事の邪魔だとは言え、トップを無視できないので、暫く取りとめのない会話に話を合わせていた・・・。

(早く戻ればいいのにぃ・・・。せっかく調子良く仕事してたのに、ペースが乱れるんですけどぉ・・・)

結局、社長は間もなく戻り、再び一人で仕事を再開した。

お蔭で、今日のうちに済ませたかった仕事はどうにか片付いた~。

Dsc_0001

でも、俺もあんな風に部下たちに思われてるんだろーなぁ・・・(笑)

使う身と使われる身の双方の気持ちが複雑に入り混じった霜月の土曜日building

2015年11月18日 (水)

再確認

青森とは津軽海峡を挟んだだけの向こう側なんだけど、函館は相変わらず元気そのものだった。Img_0047
さすがは来春に新幹線開業を控えているだけのことはある。正確には、新幹線は函館駅の隣に建設中の「新函館駅」に到着するんだけど・・・。

函館山も、今まで以上に青々として見える。

Img_0048
奥さんはすぐに駅前の食堂群に入っていっちゃった・・・。

Img_0036

気持ちは分かるけど、もうちょっと歩いてから腹ごしらえしませんかぁ・・・。

Img_0038
朝市の通りには、蟹、カニ、かに・・・。

Img_0050
なんだか、水族館みたい・・・。

Img_0051_2

案の定、奥さんが言った。「一匹ぐらい買えば?」

そんなお金あるわけねーだろっ!

とりあえず、アイスコーヒーを飲ませて、奥さんの気を落ち着かせた。

Img_0058
北の地は目に毒、財布にも毒だと再確認した葉月の日cancer

2015年11月17日 (火)

野生の血

着いた先の大沼公園で、奥さんは自由奔放だった・・・。

とてもお見せできる行動てせはないので、当然モザイク処理。

Img_0007
二匹のヒグマも早速、部下に従えた・・・。

Img_0008
私はというと、もう函館に移動したくなった・・・。

Img_0010
北の大地で生き生きと活動する野生動物に出会った気がする葉月の午後pig

2015年11月16日 (月)

お―ぬま

いろいろな出来事がありすぎて、触れないまま数カ月が過ぎていた。

何カ月前の出来事になるんだろっ?今夏の出来事なのは間違いないような気がする。

とにかく、中年二人で急に電車に乗っていた。

Img_0001
リンゴ畑の手伝いが続いていたので、奥さんを慰安するつもりで出かけてみたのだった。ただし、慰安婦じゃない・・・。

Img_0005
電車は、津軽海峡の底を潜って、北海道に入った。ここからローカル線に乗り換えた。

Img_0006
着いた場所は大沼公園。数年前に訪れた時に奥さんが気に入っていたので、癖にして連れてきた(笑)。Img_0015_3
奥さんの所望は食べること。当然のように、イカ飯を頼んでみた。昔に食べたイカ飯よりも美味しく感じたるは、単に歳を重ねたせいか・・・。

Img_0023
大沼と言えば、誰が何と言っても『大沼ビール』だろーということで・・・。

Img_0019
地ビールは今も昔も美味しいと思う葉月の休日(多分・・・)beer








2015年11月15日 (日)

尻に火

まだ一カ月半も先だと思ったけれど、そう思っているのは私だけ?

Dsc_0022_2
こんなのを見せつけられると、気分は年末気分にさせられる。

売り手側はそれが狙い目なんだろうけれど・・・。

でも、ここはその気にさせられて自分の仕事を頑張ろっ・・・。

年末に向けて、自分の尻に火をつけようと思った霜月の日shoe

2015年11月14日 (土)

上には上

近所のスーパーで買い物をした。

お菓子売り場を横切った。

何気に目に留った小箱があった。

Dsc_0022
へぇー、あずき、和栗かぁ。和風キャラメルって流行ってるんだろうかぁ。

個人的には、プレミアムが凄く気になるんですけど。

奥さんの目を盗んでこっそりと買い物カゴに入れた。どうせ、レジではバレれるけど・・・。

覚悟を決めてレジに並んだ。

あらっ?プレミアムが無事にレジを通過した。奥さんは何も言わない。

間もなくしたら、買い物カゴから『ハイソフト』キャラメルが出てきた。

そういうことかぁ・・・。

どうせなら、そっちがいいと思った霜月の午後eye

2015年11月13日 (金)

残り試合

次男の大学ラグビーも今年は残り2試合。

去年も一昨年も5回ずつ家出して応援していたけれど、今年はいろいろと事情があって、2回しか家出していない。

明日は筑波大学との試合だけれど、今回も津軽の地から応援することにした。

Dsc002901
いろいろケガが続いたシーズンだったけど、残る2試合も仲間と全力を尽くしてほしいなぁ。

最終戦だけは何とか応援に行きたいと思えば思うほど、目の前に山積した課題を早く片付けなきゃなぁ・・・と我に返る霜月の夜run

2015年11月12日 (木)

漁村と自分

下北半島にある、とある漁村の近くに出掛ける用事があった。

用事が済んで、高台から漁村を見渡す機会に恵まれた。

漁村とはいっても比較的大きな漁村で、人口もほどほどあり、大きな漁港の整備も進められていた。

Dsc_0048
この日は波も穏やかで、のんびりと高台から漁村を眺められたけれど、これから冬に向けて、波浪も高くなり、どんよりとした雲に覆われる日が多くなるんだろうなぁ。

そういう自分も、年末に向けて多忙な時期に突入することが頭の中を占め、どんよりとした日々を過ごしていた。

潮風を受けながら、厳しい冬に思いをはせた霜月の日cloud

2015年11月11日 (水)

頼りになる黄色

整然と並んでいた。お見事っ!

Dsc_0028
雪国に生きる者にとっては、ベンツよりもレクサスよりも格好イイと思うし、何よりも頼りになる。

少なくても、お世話になっている冬の期間は間違いなく、そう思う。

Dsc_0030
雪国の暮らしを守ってくれる除雪車両だけど、オペレーター(搭乗者)は、俺達が目を覚ますズーと前の深夜に道路除雪を行ってくれている。

でも、オペレーターの高齢化が進み、人員確保もままならないと聞く。

どうか、今冬も健康に気をつけて除雪作業に従事してもらいたいと願わずにはいられない。

Dsc_0029
せめて、自宅前の道路の雪は自分で除雪しようと、今のうちだけは思っている霜月の夜snow

2015年11月10日 (火)

最愛

一人で車を走らせていた。

夕暮れに差しかかり、正面に陽が沈みかけていた。

Img_1197
車のカーラジオから昔のアイドルの曲が流れてきた。

当時のアイドルのヒット曲だったことは十分知っていた。

きっと、ヒットした頃から30年以上は経っているのだろう。

当時は、この曲が収められていた中島みゆきのLPを何百回聴いたことか・・・。

でも、未だにこの楽曲は心に染みた。

">

今聴いていても、切なさばかりが心を覆った。

不器用だったなぁ・・・。

その不器用さは、今もなお変わってないけど・・・。

俺って、いったい何をしてたんだろう・・・。

ここには書き記せない想いが心から溢れ出て、運転がおぼつかなくなった。

夕陽が沈むよりも、切なさを鎮めるのに時を要した神無月の夕暮れnight

2015年11月 5日 (木)

近代的熟女

愛車を走らせているとキーキーと異音がした。

億劫だけど、ディラーに点検を依頼し、代車を借りた。

お―、プリウスの代車じゃないか。主流となりつつあるハイブリッドカー。普通のシルバーカラ―だけど、なんだか特別な気がするぅ。

Img_1181
さすがはハイブリッド。インパネも近代的。見れば見るほど何のメーターなんだかよく分からない(笑)。Img_1199
それにしても静かだわぁ・・・。いいね、コレ。

快適に自宅に向けて走行していたけれど、なんだか違和感・・・。

運転に支障はないし、着座位置が低いだけだけど、やっぱり違和感・・・。

少し経って、ようやく違和感の原因が分かった・・・。

ナビが発する女性の声が明らかに違った。

Img_1202
愛車のナビは10代~20代の女性の声。

一方、代車のナビの声は30代~40代?

けっして不満があるわけじゃない。若けりゃいいってもんじゃないしぃ・・・。

ただ、慣れない声を発せられると、ちょっと勝手が違う。ちょっとのことだけど・・・。

車両は近代的だけど、ナビの声までは変えられないかぁ・・・。

当面は熟女仕様のナビと仲良くすることにした神無月の夜car

2015年11月 4日 (水)

へきれき・・・

小袋ではあるけれど、お米を頂いた。

Img_1133
初めて食べる品種だけど、国内のお米は安全・安心で、美味さは間違いないから、粗末にしないで、美味しく食べよっ。

お米といえば、本県の米農家の期待を背負って今秋デビューした新品種『青天の霹靂』。

発売開始とともに売り切れ続出らしい。

">

我が家の食卓に上るのはいつのことになるのかは見当もつかないけれど、それまでに『霹靂』を自分で書けるようになっておこうと思う神無月の晩riceball

2015年11月 1日 (日)

片足

今年もこの日がやってきた。全国高等学校ラグビー選手権青森県大会決勝戦。

次男の後輩達は、今年も順調に決勝戦まで駒を進めてきた。勝てば5年連続17回目の花園大会出場。

昨日から奥さんも気合いが入っていたので、二人で応援に出掛けた。

応援の横断幕が懐かしい~。なんだか次男の高校時代みたい(笑)。

Img_1166
試合は予想通りの接戦。前半戦を優位に進めながら、0対0で折り返した。

Img_1169
勝負どころの後半戦だけど、開始直後に先制されたぁ・・・。

Img_1172
それでも、地力を徐々に出し始めて逆転のトライっ!さらに、もう1本トライ~。

Img_1173
終盤の猛攻を凌ぎながら、そのままノーサイドのホイッスルが吹かれた。3対10で僅差の優勝。ロースコアが示すとおり、いい試合だった。

おめでとう、後輩達。優勝というプレッシャーを乗り越え、連覇という伝統をつないでくれて御苦労さん。

Img_1177
Img_1179
次男の恩師の先生もほっとした様子。先生、お疲れさまでした。

Img_1178
久しぶりに保護者仲間とも再会でき、後輩達の花園出場も見届けて、試合会場を後にしようとしたら、関係者に声を掛けられた。

「祝勝会に来るよな?」

「えっ?現役生徒の父兄じゃないしぃ・・・」

「お前の席もあるから(笑)」

「はぁ?」

次男が高校を卒業して3年が経つのに、まだ片足を突っ込んでいる神無月の5連覇の午後crown

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック