無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

3大

一日早いけれど、今年を振り返りながら来年を見据えることにした。

10大ニュースにするには時間も要るし、記憶も定かじゃないから、3大ニュースぐらいにしとこっ。

その1=春に弟がクモ膜下出血で緊急手術受けた。幸いにも一命は取り留めたけれど、以来、弟に代わってリンゴ畑通いが続いた1年だったような気がする。でも、栽培規模は縮小したけれど、一定量のリンゴを収穫できてよかったよかった。

Img_0153
その2=「ラグビーワールドカップイングランド大会」でのジャパンの快挙も精神的には大きな出来事。南アフリカ戦の勝利に何度泣いたことか・・・。大会前の関心の低さと、大会後の注目度の高さのギャップは相当なものだけど、ラグビーに注目が集まるのはよかったよかった。

Ba2k987211024x683
その3=今年は春先からケガに泣かされ続けていた次男が、無事に復帰を果たし、公式戦の先発に定着してくれた。リンゴ畑の手伝いのため、今年は3度しか応援に行けなかったけれど、チーム一丸となって関東大学ラグビー対抗戦のAグループを死守してくれてよかったよかった。

Dsc005041
個人的にはめまぐるしい一年間だったけれど、その分だけまだまだ頑張らないと思う師走の30日snow

追伸 今年の更新は今日が最後になると思います。来年がより良い一年となりますように!Img_0894_2

2015年12月29日 (火)

横歩き

いよいよ今年も今日を含めて残り三日。

奥さんも今日から年末年始の休暇に入っていた。

奥さんは朝から新聞のチラシに見入りながら正月用品を見定めていた。

当然、価格が安いお店が目当て。

そして、今日から徐々に買い揃えようと出掛けることになった。

いろいろと見て回ったけど、さすがは正月価格。やっぱり高い・・・。

どう考えても我が家の家計には不釣り合いなものばかり・・・。

例年と同様に、諦めた商品は数知れず・・・。

Dsc_0025
どうせ蟹は横にしか歩かないし、正月らしく前へ前へと前進するものが相応しいっ!

いろいろと理由はこじつけられるものだと思いつつも、店を出るときは口数が少なくなった師走の29日cancer

2015年12月27日 (日)

初出動

次男の帰省に歩調を合わせて、今冬最大の寒波もやってきた。

朝起きたら、一面真っ白。でも、慌てない慌てない。助っ人がいる~。

今冬最初の雪掻きだけど、ラグビー仕込みの次男がいれば心強い!

ほどなくして雪掻きは片付いた。助かったぁ。

Img_0010
我が家の除雪グッズも今年初出動ごくろうさん。

Img_0011
ラグビー漬けの毎日だから、帰宅した時ぐらいはゆっくり休ませてあげたいけど、やっぱりアテにしてしまう師走の冠雪があった朝snow

2015年12月26日 (土)

ほーりーないと

最近、見慣れない光景が広がっていた。

Img_0001
Img_0008
Img_0009
次男が帰省し、家族3人で過ごすクリスマスって、こんな感じかぁ・・・。去年までの中年二人のクリスマスとは明らかに異なってるぅ・・・。

Img_0006
でも、この赤カブの漬け物が最も美味しいような気がする。

Img_0007
これは、それ以上に美味しい~。

プレゼントも何もないけど、いつもより人数がいるだけでいいと思う師走のメリークリスマスxmas







2015年12月23日 (水)

折り返し地点

冬至。言わずと知れた一年で最も最も昼(日の出から日没まで)の時間が短い。

さすがに朝6時は暗いけれど、明日から少しずつ昼が長くなる折り返し地点だと思えばいいや。

まして、もうすぐ次男が帰省する瞬間だから、寒くても、暗くても明るく出迎えよっ。

あっ、やっと来た、来た。

Img_0029

雪のない津軽をどう思うだろ(笑)、などと思いながらバスに駆け寄った師走の早朝clover

2015年12月22日 (火)

待ち人

好むと好まざるとに関わらず、必ずやってくるクリスマス。

特別に否定するものでもないけれど、近年は子供達が巣立ったせいか、中年二人だけで過ごすクリスマスが定着し、活気もなければ賑やかさもないイベントになり下がっていた(笑)。

そんな我が家ではあるけれど、今年は例年にも増して少し賑やかなクリスマスになりそうな予感がしていた。

待ち人が来るからだった。

高校時代から花園ラグビーに行くため、クリスマスのこの時期は不在にしている次男が明日帰省する。

まっ、どうせ友達との再会で殆ど家にいる機会はないに等しいのだろうけれど、ひと時でも家族が3人に戻るのはいいもんだ。

特別な御馳走の予定もないけれど、じっくりと飲んでみようかな・・・。

Dsc013841
「●●(次男)も戻ってくるし、少し多めにビールを調達しないと」と言ったら、即座に「その前に年賀状は?出したの?」と痛い所を突かれた師走の晩xmas

2015年12月21日 (月)

当初目標

冬用のブーツが痛んでいたので、「買ってほしい」とお願いしたら、しぶしぶながら了解してくれた。

久しぶりに長女の娘と息子も誘って街に出掛けながら、冬用のブーツを買うことになった。

紳士物の靴売り場に向かう直前に子供用の靴売り場があった。

奥さんが突然言った。「あんたの靴を買う前に、この子(長女の息子)の靴も見てみようか?」

ど、どうぞ・・。別に、いいけど・・・。

Dsc_0023
先に長女の息子の靴を買う羽目になった・・・。

よし、次は俺の晩。

でも、私の足に合う靴は無かった。サイズが合わない・・・。

めげることなく、次の靴屋さんに向かった。

また、結果は同じだった。サイズが合う長靴は売っているけれど、仕事用のブーツがない。

もう一軒行くか~と言おうとしたら、長女の息子が飽きてきたらしく、奥さんが次の店に行くのをためらっていた。

そして、「次の機会にしようか」

えー?でも、しょうがないかぁ・・・。あっ、はい。そうします。

Dsc_0022
どうしても勝てないものが世の中に何個かあると思った師走の日曜日shoe

2015年12月18日 (金)

勝利の牛

勝利を見届け、次男のケガも大したことでは分かり、肩の荷が急に下りたような気がした。

本来ならば、一泊して次男の労をねぎらいたいところだけれど、そうはいかなかった。

日曜日は朝から休日出勤して、山積した仕事を片付けなければならなかった。

9時間も愛車をブッ飛ばして、80分間だけ試合応援して、再び9時間を費やして津軽に戻る・・・。中年の身には強行軍だけど、しょうがない。自分で決めた家出だから・・・。

Dsc_0108
勝利の余韻に浸りながら、帰途を急いだ。

疲れてはいるけれど、この日の勝利で気分は高揚していた。

途中でガソリンを給油し、仙台近郊のサービスエリアで晩飯にありつくことにした。

奥さん「今日は勝利を祝そうか」

俺「俺は別になんでもいいけど・・・」

奥さん「じゃあ、コレにしよっ」

私「えー、いいのかよぉ」

Dsc_0022
サービスエリアで提供する牛タン定食だけど、オイシイ。

奥さん「試合に勝って、良かった」

私「うん。勝利の牛タン~。負けてたら、美味しくないだろうなぁ」

奥さん「負けていたら、こんなの食べるはずないっ!100円おにぎり2個づつにしといた」

次男達に感謝した師走の牛タンdaytaurus

2015年12月17日 (木)

対抗戦A残留

リードして前半を終え、ほっとするのもつかの間、後半が始まった。

Dsc_0124
終始リードしたまま試合は進んだ。

Dsc_0134
けれども、何だか次男の様子がおかしい・・・。

そして、グラウンドから立てずにいた。

苦悶の表情が見て取れた。

自ら交代するとベンチに目線を送っていた。

残念だけど、ここまで頑張ったんだからやむを得ない。

今年最後の試合は最後までグラウンドに立てなかったけれど、後はリザーブの選手に託そう。

ケガで始まり、ケガで締めくくることになった1年間だけど、ここまでよく復帰した。お疲れっ!ケガがひどくないことを祈るばかり。

Dsc014481
そして、なんとかリードを保ったままノーサイドのホイッスル。勝ったぁ・・・。

Dsc_0149
Dsc_0151
1年間にわたってハードワークを続けてきた成果が報われて良かったね。選手のみなさい、おめでとう。

12316080_421372731403163_1008346562
ケガは心配だったけれど、次男の笑顔を見られて、家出した甲斐があったと思った師走の午後sun

2015年12月16日 (水)

ハーフ

校歌斉唱が済んで、いつものように円陣を組んだ選手達。あぁ、ドキドキする・・・。

Dsc_0102
そして、いよいよキックオフ。行げぇー!

Dsc_0121
勝つだろうとは思っていても、やっぱり試合はやってみないと分からない。相手の大学も上手い、というか手強い・・・。

Dsc_0105
久しぶりの応援だからおとなしくしていようと思ったけれど、そのことはスグに忘れていた。ついつい声を張り上げていたぁ~。

Dsc_0107
リードを保ったまま、前半を終えることができた。とりあえず、ほっ。

勝負は後半かぁ・・・。あぁ、それにしても精神上よくない・・・。

9時間もかけて突っ走ってきたのに、あっという間に半分が過ぎた師走の土曜日run

2015年12月15日 (火)

ミッション

今年最後の家出を敢行した。

今年最後とは言え、今年はいろいろなことがあったため、今年は3度目の家出にとどまっていた。

本当は昨年や一昨年並みに、次男達の追い円に駆け付けたかったけれど、今年はやむを得ない。行けなかった分も一生懸命応援しよっ・・・。

金曜日の仕事を終え、夜11時に家を出た。行き先は埼玉県熊谷市の熊谷ラグビー場。ナビがなくても行けるほどに道路を熟知していたぁー。

途中で我慢できなくなって1時間ほど仮眠したけれど、朝8時頃に熊谷到着。

数か月ぶりの熊谷。キックオフまでは数時間あるので、当然、再び仮眠しよっ。

しかし、幸か不幸かこの日は暑かった。とても車中で仮眠できねぇ・・・。

スタジアムに入り、父兄仲間と久しぶりに再会。どうも、御無沙汰しております。

電光掲示板には、シッカリと次男の名前。

Dsc_0084
この試合に勝って、80分後にみんなで喜びを分かち合うためにも。頼むぞ、次男!

Dsc_0085
両チームの選手達がグラウンドに整列した頃には、もう声にならなかった。

Dsc_0097
ケガで出遅れた今シーズンだったけれど、よくこの場所に戻ってきてくれた。そう思いつつも、絶対に勝て!と心で叫んだ師走の土曜日sun

2015年12月11日 (金)

愛唱歌

仕事は忙しいし、お天気は大きな不安要素だけど、決めた。

今夜、家出することにした。

ただし、保護者(奥さん)の同伴・・・。

家出の友は愛唱歌。

">

日曜の休日出勤までに帰宅しなきゃいけないと思うと、今回も強行軍の家出だけど、そうしなきゃいけない訳がある師走の夕方rvcar

2015年12月10日 (木)

大詰め

仕事は大詰めに差しかかっていた。

にもかかわらず、自分の部署の仕事だけで手いっぱいだというのに、この期に及んで他部署の仕事もまわってきたぁ・・・。

年末に標準を定めて、比較的順調に仕事をしてきたのに、損した気分ではあるけれど、ここは同じ職場内のことだし、お手伝いに汗を流すことにした。

助けられたり、助けたり・・・、相互扶助の精神ってやつか。

それにしても、今、最も気になるのは・・・。

Dsc_0045
とりあえず、無事に明日の仕事をやり遂げてから悩もうと思う、師走の心身とも大詰めを迎えた夜cloud

2015年12月 9日 (水)

虎視眈眈

再び積雪がゼロになった青森市内。

ズーとゼロのままでいいんだけど、また上空に寒気が入り込めば一面が真っ白になるんだろうなぁ・・・。

去年の今頃は、思いのほかに早く雪が積もったために右往左往したことを鮮明に覚えている。

Img_0101
虎視眈眈と狙っていることがあるだけに、どうしても空模様が気になる師走の日々sun

2015年12月 8日 (火)

割り切ろっ

好むと好まざるとに関わらず、今年も近づいてきた。クリスマスが・・・。

密かにプレゼントを期待している奴らがいることは薄々ながら感じている。

チビッ子が4人いるのだけれど、今のチビッ子の好みが分からない。

去年は、私の勝手な判断でインターネットで注文し、一方的にプレゼントを送りつけてやった(笑)。

今年も熟考に熟考を重ねても何がいいのか結論は見出せない。

だからといって何がいい?と聞くわけにもいかない、私の小遣いでは・・・。

Img_0098
今年も私の勝手な判断でインターネットで注文し、一方的にプレゼントを送りつけてやろうと割り切ることにした師走の晩present

2015年12月 6日 (日)

白羽の矢

休日出勤の前に青い森アリーナ(県営体育館)に行く用事があった。

長女の娘(小4)がバレーボールをしているため、その大会への送迎を頼まれた。

長女も旦那も生憎と仕事のため、私に白羽の矢が立ったのだった。

家を出たのが6時半。8時の集合時間に間に合わせるためにはやむを得ないところだけど、日曜日は少しゆっくりしたいところ・・・。まぁ、しょうがない・・・。

小学生の競技大会なんて、何年ぶりだろっ?

Dsc_0022
無事に送り届けたところで任務完了。

本当は試合も応援したいけれど、休日出勤が待っている身。やむを得ず、「頑張ってね」と告げると、長女の娘はチームメイトの輪の中に消えた。

Dsc_0023
次男の応援がままならない分、これからは小4様の応援もありか・・・と思いながら職場に向かった師走の朝run

2015年12月 5日 (土)

最終戦

今年はあんまり応援に行けなかった今年の大学ラグビー。

次男のチームは先週、最終戦を迎えていた。

最終戦は応援に行きたかったけれど、年末恒例の休日出勤により泣く泣く断念した。

今年は、開幕戦こそケガで出場できなかったけれど、2戦目以降は先発で出場し続けていたため、なんとか応援に駆け付けたいと思いつつ、リンゴ畑の手伝いでそれが許されないことのジレンマを抱えての1年間だった・・・。

それでも、最終戦はこれまでのうっ憤を晴らしてくれるような見事な勝利で今シーズンを締め括ってくれた次男たち。8チーム中7位だけど、Aグループ復帰1年目だからやむを得ないところかぁ・・・。

勝利の日以来、毎晩毎晩、録画した最終戦を観て溜飲を下げる日々が続いていた。お陰で、試合展開を暗記する寸前だった。

Dsc068002

最終戦に勝利したとは言うものの、今後予定されているBグループとの入替戦に勝利しなければ、Aグループに残留することはできないので、まだまだ気を許せない緊張感が続いていることも事実だった。

そんな緊張感が続いていることも手伝って、休日出勤を続けていても、どこか集中しきれないでいた。

何とか入替戦の勝利を勝ち取って仕事に集中したいと思いつつ、その頃には既に仕事が最終局面にさしかかっていなければならないことに恐怖さえ感じる師走の休日出勤の日snow

2015年12月 4日 (金)

雪の吹ぐ街よぉ

ついに津軽も一面真っ白となった。

見づらい写真だけれど、ものすごい強風で前を向くことができないほど、雪が顔を打ちつける。

Dsc_0022
せめて土日が休みなら、ゆっくりと休養するところだけれど、この調子だと明日の休日出勤は辛いものになりそっ・・・。

地面が恋しい季節が到来したと思った師走の週末typhoon

2015年12月 2日 (水)

これでもかっ!

急に近所のスーパーに出かけた。

次男から『食料品送れ』の緊急通報が届いたからだった。

まぁ、たいがいは緊急通報が多いわけだけれど・・・。

店内に一歩入った。

ドカーンと場所を取ってクリスマス商品が陳列してあった。ちょっと早いような気もするけれど、まっこの時期はしょうがないかぁ・・・

Dsc_0022

ついでに、お歳暮商品もガッツリと陳列してあった。

「あげるより、もらう立場になってみたいものだ・・・」などとブツブツ言いながら店内を進むと、あららら・・・。

Dsc_0022_2
もう、既に正月用品のオンパレードかぁ・・・。

Dsc_0022_2_2

これでもかというくらいに、年末気分にさせられるぅ・・・。

急に、年賀状を買っていないことを思い出した師走の夜sun

2015年12月 1日 (火)

個人譲歩

今日から12月。誰が何と言っても、今年も残すところ1か月。

やり残したこと、思い残すことばかりぃ・・・。

焦りで始まり、焦りで12月を過ごすことは明らか・・・。

一年の締めくくりの一カ月だし、がんばろーっと(できる範囲でですけどぉ・・・)。

突然ですがも、我が家にも届いた一通の封筒。

Img_1216
マイナンバーってやつらしい。

なぜ、これが必要で、何の目的があるのかは知る由もない。

個人情報が悪用されないか不安がよぎらないわけでもない。

でも、国が導入すると決めた以上は、一個人としては不安を覚えるけど、譲歩しなきゃいけないんだろうなぁ・・・。

なんだか、よくわからないうちに国に押し切られているような気がする師走の初日mail

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »