無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

強化

昨日から次男達は春の合宿に入った。

次男にとっては、最後の春合宿(無事に来春卒業できたと仮定すればですが・・・)。

日頃の練習に加えて、更に強化を図るのだから、心身ともヘビーであるうことは簡単に察しがつくけれど、けがをせずに乗り切ってくれればと願うばかり。

Dsc_0081
無事に合宿を乗り切れば、春には4年生。

津軽から都会へ出て3年かぁ・・・。でも、まだ振り返るのはやめよう。

いろいろなことが重なり家出がままならなかった去年の分も、今年は応援に行こうと思いながら、雪掻きで強化(弱体化防止)を図る睦月の朝basketball

2016年1月30日 (土)

少し爽快

明日から再び降雪だというので、物置に上がって屋根の雪下ろしをした。

「100人乗っても大丈夫!」とは言うけれど、そろそろ90人分には達してる頃だよなぁ・・・と重い腰を上げた。

Img_1243
今冬初めての雪下し。屋根の面積は小さいけれど、寒暖を繰り返してしたお陰で、重いこと重いこと・・・。

90人を超えて95人分ぐらいの荷重がかかってるかも・・・。

Img_1244
屋根雪は重かったけれど、雪を下し終えた後はけっこうな爽快感~。

Img_1246_2
当然、その日の午後はガッツリと休養した睦月の昼house

2016年1月28日 (木)

降らない日

更新する内容のほとんどが雪に関するものばかりなことは、よーく分かっていた。

Img_0001

けれども、連日のように事故を目の当たりにするのだから、現実逃避をせずに、今日も寒さのことを記しておこっ。

今日の津軽は雪にたたられることもなく、比較的過ごしやすい一日だった。

とある建物の窓から外をのぞいた。

Img_1239
一本のツララが下がっていた。どれくらい経過してここまで伸びたのかなど知る由もないけど、窓から外を眺められる余裕があるほど穏やかな一日だった。

普通であれば、危険だからツララを落とすところだけれど、真下を人が通る場所でもないので、今日はそっとしておいた。

雪が降らないことで、心に少し余裕が生まれるものだと思う睦月の午後snail

2016年1月27日 (水)

三つ巴の戦い

数日前の休日、「昼食は外食にしよう」と奥さんが言った。

何度か行ったことのある外食チェーンだった。

雪掻きで体力も使っているし、いっぱい食べられるつもりだった。

定番の餃子はアリ。

Img_0004_2
当然ご飯は付き物だ。餃子とライスで、いつものギョライ一丁!

ついでに餡かけのラーメンもいっとこっ!

Img_0003
しかし、間もなく後悔がやってきた・・・。

奥さん「食欲がないの?」

私「あるけど、量が多い・・・」

奥さん「食べられなくなったね」

私「今日はちょっと・・・」

奥さん「スープを残したら?」

私「貧乏人にとっては、もったいない。何とか食うっ!」

Img_0002
意志に反して、胃は正直だった。徐々に箸が進まない・・・。

餃子、ご飯、ラーメンのどれかが明らかに余計だった。

なんとか食べられたけれど、負けた感に支配されたぁ・・・。

3点セットには今後立ち向かうまいと痛感した睦月の休日noodle

2016年1月26日 (火)

行方不明

雪掻きで疲れた心身を癒そうと思い、先日、近所にある浅草焼き(今川焼き)屋さんに立ち寄った。

キリ良く10個買った。平等に5個づつ食べればいい計算だ。小学生の算数なら私にも分かる~。

順調に2個づつ食べるつもりが、奥さんが3個目にも手を出した。

まっ、美味しいから3個でも食べられるか、ははは・・・。

私が2個で奥さんが3個ってことは、合計5個食べた計算だ。私にも分かる。

残る5個は、明日にでも食べることになった。明日は俺が3個食べられる~。

Img_1236
その明日になった。奥さんかレンジでチンした浅草焼きをテーブルに4個出した・・・。

1個、2個、3個・・・、明らかに4個・・・。

確かに仲良く2個づつ食べれば済む話だけど、1個が行方不明・・・。

私「これで全部だっけ?」

奥さん「そっ!」

そういえば、昨晩、俺より遅く寝たような気がする睦月の休日cake

2016年1月25日 (月)

欧米かっ

土日とは一転し、いつもの光景に逆戻りした今日の津軽。


昼間だというのに、中心街はこの暗さ・・・。

まっ、冬の津軽の言えば灰色だけれど、月曜日からこの調子だと一週間が思いやられる。

当然、帰宅後も雪掻きが待ってるだろうことは予測できたので、急いで帰宅した。

今日も先に帰宅した奥さんが黙々と雪掻きをしていた。

遅ればせながら、私も雪掻きに精を出した、黙々と・・・。

Img_1238

雪掻きが済んだ頃は夜8時をまわっていた。晩御飯にありつけたのは9時だった。

やっと食事だというのに、二人とも雪掻きで握力が落ちているせいで、箸が上手く持てない・・・。夕食を摂るのに時間がかかる・・・。

「雪掻きが続くようなら、箸に代えて、明日からスプーンかフォークにしよう」と珍しく意見が一致した睦月の月曜日snow

2016年1月24日 (日)

役立たず

今日は朝から快晴~。雪掻きも休めそうだし、ゆっくりと自宅で体力を回復しようと思った。

けれども、奥さんの仕事の都合で、つがる市まで行く用事ができた。

まっ、快晴に免じて行ってやるかぁ・・・。

Img_1231
奥さんが人と会ってる間、ショッピングセンターで時間をつぶしていた。

買いたい物もなければ、買うお金もないし、ひたすら立ち読みをしていた。本屋さんには迷惑な話だけれど・・・。

立ち読みも疲れてきたので、ショッピングセンター内を歩いていたら、献血を呼びかる声が聞こえた。

よしっ、コレだ!

たまには、他人の役に立とっ!

献血コーナーに向かうと、係のお姉さんが笑顔で出迎えてくれた。

お姉さん「ありがとうございます。献血の前に、何点か教えて下さい」

私「はーい」

お姉さん「最近、服用している薬はありますか?」

私「ないでーす」

お姉さん「はい。最近、歯医者さんに行かれましたか?」

私「行ってないでーす」

お姉さん「では、最近、外国に行かれましたか?」

私「行ったことないです」

お姉さん「はい。それでは、今まで輸血をしたことはありますか?」

私「あっ、それならあります。胃潰瘍で入院した時に、輸血してもらいました。でも、何十年も前の話ですけどぉ」

お姉さん「あっ、そうですかぁ・・・。残念ですけど、輸血を受けられた人は献血ができないんですよ・・・」

えっ、初めて聞いたぁ・・・。だいぶ以前に献血した時は輸血のことなんか言われてないけどぉ・・・。

献血を諦めて、落ち込んでいたら、ようやく奥さんがやってきた。

カクカク、シカジカ・・・と献血を拒否されたことを教えた。

奥さん「残念でしたぁー」

大袈裟だけれど、なんだか善意が台無しにされた気がした。ちっぽけな善意ですけど・・・。

Img_1233
「一生、他人のお役に立てないのかぁ・・・」と思うと、なんだか自分にガッカリした睦月の日曜日hospital

2016年1月23日 (土)

時短の主

昨晩、あんなに雪掻きに精を出して、あーんなにきれいにしたのに、今朝も少し積もっていた。

「まっ、この積雪なら朝飯前だろっ」と重い、朝から一人で雪掻きに勤しむことにした。

やり始めて10分くらい経過した頃に、見慣れた車が来た。

「ん?●●(長男)か?」

私「おはよっ」

長男「おはよっ」

長男は家にも入らず、雪掻きを手伝ってくれた。

自分の家の雪掻きで疲れているだろうに・・・。

朝から無言で雪掻きを手伝ってくれたお陰で大幅な時間短縮につながった。

それはそれは助かった。そして、ありがたかった。

日頃はおとなしいけれど、いざというときはさすがに長男だぁ・・・。

Img_0006
珍しくお日様を拝めたことも嬉しかったけれど、それ以上に家族に救われたことが嬉しかった睦月の土曜日sun

2016年1月22日 (金)

言い出せない二人

甘くみていたわけじゃないけれど、残業をしてから帰宅した。

「昼間の様子なら、大した降雪でもないし、少しは真面目に仕事を片付けよっ」という判断だった。

予定通りに残業をこなして、帰宅する段階になった。家路を急ぐほどに積雪が多くなっていた。

同じ青森市内でも、職場がある中心部と、家がある西部地区とでは積雪量が明らかにちがっていた。

マズイ・・・。

家に着くと、案の定、奥さんが雪掻きに追われていた。

残業することは前もって伝えていたけれど、すまない気がしたので、すぐに雪掻きのお手伝いをした。微力ですけれどぉ・・・。

二人で黙々と一時間半ほど雪掻きに没頭した。

「もう、そろそろいいんじゃないだろうか?」と思ったけれど、珍しく奥さんは雪掻きを止める様子を見せない。

ここで、俺から「もう止めよう」とは言いだせないよなぁ・・・。

向こうから「もう、いいんじゃない」と言ってくれないかなぁ・・・。

それでも、奥さんは何かに取りつかれたように雪掻きを繰り返した。

凍るような吹雪きに打ちつけられるうちに、徐々に耳が痛くなってきた。

こりゃ、止めないとマズイ・・・。

俺「もう十分!よくやった!もう止そうぜ!」

奥さん「あぁ、良かった、このまま、朝まで雪掻きするかと思ったぁ・・・」

なーんだ、お互いに止めたかったのかぁ・・・。

意地を張り合ったお陰で、家の周囲はかなりきれいに片付いた。

Img_1230_2
明日は、雪掻きから逃れたいと思った、睦月のヘトヘトになった週末snow

2016年1月21日 (木)

少し儲けた日

出勤するのを躊躇するほどの雪。

今日が大寒だと聞き、なおさら出勤を躊躇した。

それでも、束の間であっても青空が拝めるのは得した気分になる。

Img_0001
この後、すぐに天気は急変し、再び雪模様になっけれど、極寒の一日を覚悟していた分だけ、少し儲かった気がした睦月の寒い日snow

2016年1月20日 (水)

フルボリューム

アメリカのロックグループ「イーグルス」のメンバーだったグレン・フライ氏が18日、ニューヨークで死去した。67歳だった。

先日は、デビット・ボウイ氏が亡くなったばかりだった。

グレン・フライ氏といえばイーグルス。イーグルスといえばホテルカリフォルニア。

今でも車の中で時々聴くほど思い出深い曲だ。

">

心の中で合掌しながら、普段よりボリュームを上げて聴きながら帰宅した睦月の夜rvcar

2016年1月19日 (火)

邪念

首都圏にも雪をもたらした低気圧。

当然、津軽にも重く湿った雪をもたらした。

水分を多く含んだ今回の雪は本当に重っ・・・。

帰宅後に、一人でせっせ、せっせと片付けた(正確にはグダグダになりながら・・・)。

雪掻きは苦労が多い割にメリットが感じられない。

雪掻きした分だけ、目に見えて痩せる、体重が明らかに落ちる、見た目が若返る・・・、何かがほしい。

そんな邪念を抱えながら雪掻きをするものだから、ますます捗らない睦月の帰宅後aries

2016年1月17日 (日)

白銀の世界

かねてから懸案だった床屋さんに行ってきた。

本来ならば、お正月の前後に行っていたはずだったけれど、雪掻きに追われ、雪掻きが済めば「体力回復のため」と称してグダーと横になる日々が続いていたため、行けずにいた。

床屋さんに行けるとしても、当然、格安の床屋さん。私の格安な頭には、格安な床屋さんがお似合いだ。

Dsc_0024
案外と込んでいた。きっと、私のように雪掻きの合間を縫って、床屋にきたお客さんが多いのだろう。

そうしてる間に、私の番になった。

店員さん「どうしますか」?

私「バッサリと半分に!耳も出して下さい」

今回も半分の長さにしてもらった。

Dsc_0023
そして、後悔はさほど時間をかけずにやってきた・・・。

店員「こんな感じでいいですか?」

鏡で後頭部を見せてくれた。あっ、白い部分が多い・・・。

頭髪も真冬並みになりかけていた睦月の午後penguin

2016年1月16日 (土)

重い

この時期を迎えると、最大かつ唯一の関心事は毎日の『雪』。

今日はどれぐらい積もるんだろっ・・・。

明日も降るんだろうなぁ・・・。

向こう一週間の天気はどうなるんだろっ・・・。

今冬って、たしか少雪の見通しだったはずでは・・・。

誰か、暖冬って言ってなかったっけ?

恨めしく思いながらも、連日の雪掻きが続く。

そんな矢先に、仕事で弘前に出掛けた。

厳寒期にも関わらず、晴れ間に見えた岩木山は、やっぱりきれいだ。

Img_1225

同じ津軽ではあるけれど、弘前市は青森市に比べると雪は多くない。

弘前の駅前の様子もこんな感じだ。羨ましい・・・。

Img_1226
仕事を済ませて、再び青森市に戻った。そして、青森市の雪の多さに再びガッカリした・・・。

ニュースによると、来週は大雪だと言う。生活や経済に多大な支障が生じると思うと、気が重い・・・。

気が重い分だけ、せめて身体の重たさを少しでも軽くするために、土日の雪掻きでシェイプアップしようと思う睦月の朝cloud

2016年1月14日 (木)

南国育ち

それしても、新年に突入したとたんに津軽は連日のように降っていた。

12月の少雪が嘘のように降る。

飽きもせずによく降る。

今日も朝から断続的に降り続いた。

しかも、今日は残業。帰宅してからも雪掻きが待っているかと思うと…、凹む。

残業を終えて恐る恐る家路についた。

あらっ?嘘?きれいに雪掻きしてあるじゃあーりませんか。

もちろん、中年二人の夫婦だから、やってくれたのは奥さん。

私「ただいまー。雪掻き頑張ったみたいだなー」

奥さん「もう、ヘトヘト・・・。ご飯も食べられないくらい疲れたぁ・・・」

そう言いつつも、ガッツリと食べるのは分かっている。けれども、「後でゆっくりと食えば・・・」とこの場は反論せずに、雪掻きの労をねぎらった。

Img_1229
遅い夕食を摂ってる間は、ズーと雪掻きの話・・・。南国から来たのか?と思うくらいに・・・。

まっ、その苦労が分かるから黙ってうなずいた。

Img_1221
とりあえず、誉めておけば次も期待できると思う睦月の大雪続きの晩snow

2016年1月11日 (月)

ごもっとも

なんだか、昨日からそんな気がしていた・・・。

喜び勇んで突入した3連休。

いざ、蓋を開けてみれば雪掻きに終始した3連休。

雪掻きで汗をかいたままにしていたのが悪かったのか、それとも単なる歳のせいか、昨晩あたりから風邪の症状が出始めていた。

頭痛とダルさとお腹の調子が良くない三役そろい踏み・・・。食べるものさえ美味しくないんですけどぉ・・・。

明日から再び仕事だけど、大丈夫かなぁ・・・。

「とっとと、寝れば」と言われ、ごもっとも・・・だと思った睦月の月曜日pouch

2016年1月10日 (日)

下心

嬉しい嬉しい3連休。

先週から仕事が始まっていたけれど、休みボケが取れていなかった身にとっては、やっぱり嬉しい~。

今回の3連休はシッカリと仕事モードに切り替えるための休日に充てようと思ったけれど、それを許さないのが冬将軍様。

雪掻きに追われ、疲労した体力をひたすら回復するだけの時間が続く・・・。

しかし、今日はいつにもまして奥さんがよく手伝った。

Img_1220
なぁ~んだ、やればできるじゃん・・・。

その調子で日頃もよろしくお願いしたいものでございます。

思いのほか雪掻きが早く済んだので、コーヒーをすすっていたら、「よぉし、出掛けようか!」と奥さん。

あっ、やっぱりねぇ・・・。そういうことかぁ・・・。

明日はその下心に少し付き合ってやろうと思う睦月の午後pig

2016年1月 7日 (木)

出番

次男が再びラグビー部の合宿所に去り、中年二人だけの生活。

このタイミングを待っていたかのように、今日の津軽は降ったぁ・・・。

職場から自宅に辿り着いたのはいいけど、雪掻きという大事な肉体労働が待っていた。

奥さんと二人で黙々と雪掻き・・・。今夜済ませておかないと、明日は出勤できないかも・・・。

無口のまま、汗だくになりながらの雪掻き。こんなに苦労してるんだから、せめて体重が落ちてくれればいいんだけど・・・。特に奥さんの方が・・・。

Img_1217
今年一発目の雪掻きはどうにか終わったぁ・・。

体重計の出番が増えるような気がする睦月の疲労した晩snow

2016年1月 6日 (水)

無限ループ

次男が束の間の帰省を終えて、仲間の待つラグビー部の寮に戻っていった。

上京する前夜に外食することになり、いつものように焼肉屋さんかと思ったら、次男が「寿司屋さんがいい」と言い出した。もちろん、回転するヤツ。

近所の回転寿司屋さんは、夕食時にも関わらず、意外にも空いていた。

Img_0021_2
よーし、食うか~♫

Img_0003
早速、手を伸ばしたのは・・・。

Img_0001
Img_0005
いつもなら「バランスよく食べれば・・・」という奥さんも、今日は何も言わない~。

Img_0009
Img_0012
Img_0006
貝類、ときどきエンガワ・・・の無限ループ。

夢のような世界に浸りつつ、次男と奥さんの皿をチラ見した。

Img_0007
Img_0008
Img_0011
Img_0013
Img_0014
Img_0019

なんだか、俺の皿と違ってカラフル・・・。

あっ、貝類に集中している間に蟹まで食ってたぁ・・・。

Img_0004
でも、羨ましくなんかなーい。

Img_0017
Img_0018
一気に2皿ゲットォ~。

Img_0010
次男に代わって大活躍してやった睦月の晩cancer

2016年1月 4日 (月)

今年の運

初詣に出掛けたついでに、奥さんが「デパートの初売りに立ち寄ろう」と言い出した。

どうせ、立ち寄ったところで福袋も買えなければ、買う気もないけれど、チラ見するくらいならいいだろうと思い、神社からデパートまでゾロゾロと歩いた。

奥さんの目当ては福引きだった。それこそ貴重なお金の無駄遣い、福引きだけはやるまいっ!それに、こんなに長蛇の列に並んでまでする意味が感じられない。

Dsc_0026_2_3
止めとこっ!と言いだそうとしたら、奥さんは既に列の後ろに並んでたぁ・・・。

一回2000円かぁ・・・。価格以上の品物が当たるとか言ってるけど、欲しくないものが当たったら嫌だよなぁ。俺には無理だなぁ・・・。

Dsc_0025
他人事のように関心もなく待っていたら、奥さんの番が近づいてきた。冷やかし半分で、脇からチラ見しようと近づいてみた。

くじを引いた奥さんが「あっ!1900番って欲しかったものかも~♫ヤッター♬」

Dsc_0027

まさか、欲しかった物が当たったのか?何が当たったんだ?別に興味はないけど、少し気になる・・・。

当たった品は『和牛ローススライス』だった。

「へぇー、凄いじゃん」と次男が言った。

Img_0009
和牛の恩恵にあずかるために、「今年は正月から持ってるなぁ。スゲー」と手のひらを返したように私・・・。

Img_0010
和牛を携えた次男を伴って、意気揚々とデパートを引き上げる奥さん。世渡り下手の私と長女一家は、羨ましそうに後ろをゾロゾロ着いて歩いた。

「正月からツイてた~」と言う奥さんの後方で、「今年の運を元旦で使い切りやがって・・・」と小声でブツブツつぶやいていた睦月の初売りtaurus

2016年1月 3日 (日)

低リスク高リターン

初詣に行ってきた。

今年は毎年詣でる神社ではなく、違う神社に詣でることにした。

青森にしては凄い人出・・・。皆さん、一年間の無病息災を祈念するために来てるんだろうなぁ。まっ、我が家も同じだけど・・・。

Img_0001
なかなか前に進まない・・・。

Img_0003
雪も少なく、それほど寒くもないので、我慢して列に並んでいるけど、早くお参りしたい・・・。
Img_0006
Img_0004

やっと、もう一息のところまで辿り着けた。

Img_0005
次男は例年以上に長~く神頼み。親がアテにならないから、神様に頼むしかないかぁ・・・。ごもっとも・・・。

Img_0008
私もお祈りさせていただいた。

家内安全!

無病息災!

闘球必勝!

そして、一獲千金~♫

小銭でたくさんお願い事をして、すみません神様・・・。

元旦から猛省した睦月の初詣moneybag

2016年1月 2日 (土)

おりこうさん

長男、長女、次男が揃って迎えた大晦日。

きっと賑やかな大晦日になるだろうなぁ~、ということは想定内だったけれど、年甲斐もなく自分が最もはしゃいでいた・・・。今宵のビールもまた格別でございます。

帰省中の次男が、長女の娘と息子と再会するのは久しぶりだけれど、まとわりつかれるのもまんざらではなさそう。

Dsc_0024
Dsc_0025_2
紅白、格闘技、ガキ使・・・、大晦日のテレビ番組もいろいろだけど、平成27年は「ラグビーワールドカップイングランド大会」で日本代表が輝いた一年だったので、当然、我が家は「日本対南アフリカ戦」にチャンネルを合わせた。

今年の嬉し泣き納めを済ませたら、急に睡魔が襲ってきた。そして、誰よりも早く就寝した。

おりこうさんにすれば新年はいいことが待っているだろうという根拠のない自信を持ちながら布団の中で新年を迎えた師走最後の日clover


2016年1月 1日 (金)

リピート

賑やかな大晦日から一夜明けた。

陽も差し込み、穏やかな元旦だけど、朝からチビッ子達で大賑わい。

私の痩せた財布は、お年玉の支出に伴い、ますますスリムになった。

Dsc_0023
毎年毎年繰り返される我が家の光景だけど、まっいいか・・・。

とりあえず、一家の健康をお願いに行こうと思う睦月の初詣直前fuji

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック