無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

保護者とエコ

黙々と家出の準備を進めていた。

大した荷物はないと思いつつも、多少の着替えを入れただけで旅行カバンは満杯になった。

家出とは言え、目的の場所が1か所だけあった。

その目的は楽しみではあるけれど、目的達成のためには二つの壁を乗り越える必要があった。

一つは保護者同伴であること・・・。

そして、もう一つは・・・。

Img_0002
エコノミークラス症候群にならなきゃいいな・・・と長旅を覚悟している卯月の週末bus

2016年4月27日 (水)

マニアもどき

「あす、28年ぶりにゲートから放流するから、来てね」と連絡があった。

(あ゛ー、明日はとってもとっても忙しいんですけど・・・)とは言えず、「あ・・・。はい、そうですかぁ・・・」と返答した・・・。

返答はしたけれど、とってもとっても忙しい一日だった。

それにしても、俺って周囲からは暇な奴だと思われてるんだろーなー、きっと・・・。

至急、部下と仕事をシェアして、急遽出掛けることにした。

先日は白神山地の麓のダムに行ったばかり。

そして、今日は八甲田山の麓のダムへ。ダムマニアじゃないけれど、今春はダムに御縁がありますこと・・・。

ダムの完成以来、28年を経過して初めて非常用洪水吐というゲートから放流するのだという。

ダムに到着し、「早く始まらないかなぁ・・・、忙しいんですけどぉ・・・」などと思っていたら、「あらっ?」

そこに電話の主が現れた。

「こっちの方が良く見えますから」と言われた。

その先には吊り橋があった。

2_2
(あることは分かっているけど、敢えて吊り橋には行かないんです。ここで十分なんですけどぉ・・・)

ご遠慮申し上げたいのに、「どうぞ、どうぞ」と勧められ、恐る恐る吊り橋に足を掛けたぁ・・・。

うっ、やっぱり揺れてる・・・。

1_2
放流開始時刻になった。(早く終わってくれぇ・・・)

サイレンとともに、放流が始まった。(轟々と流れて、早く終われー)

3
何だか、ちょっときれい・・・。(でも、早く終わってくれー)

4
2門目が開いた。(その調子で次々にオープンしてくれー)

5
3門目、ちょっと迫力も出てきた・・・。(でも、次の門も早く開いてー)

6
おっ、いよいよ4門目だ。頑張れー。

7
やったー、全門放流~。おめでとー。(これでお役御免だ。吊り橋から降りられるぅー)

吊り橋のワイヤーを握りしめていたお蔭で、手のひらにはワイヤーの痕がクッキリと・・・。

「ありがとうございました。いいものを見られました、今後の勉強になります。さすが立派なダムですね、素晴らしい。いやー、立派な放流でした」などと訳の分らぬ愛想を振りまいてその場を去ろうとした。

「夜はライトアップもしますから」

(えっ?)
8
一日だけダムマニアを演じた、卯月の本当は超多忙な日bicycle

2016年4月25日 (月)

自問自答

郵便物が届いた。

外装からすると、どう考えても先日申し込みをした『大人の休日倶楽部』が入っているものと思われた。

Img_0065
どこに旅行してやろっかなぁ~。

今は九州に行っても邪魔になるだけだから、甲信越とか、中国地方かなぁ?

四国はあったかいだろーなー。

お隣の北海道も行ってない場所がたくさんあるなぁ・・・。

飛行機は不得意だから、やっぱり汽車の旅がいいなぁ~。

封を切る前から妄想が膨らむ膨らむ・・・。

でも、休みがない、金もない、イザとなると勇気もない・・・。

何のために『大人の休日倶楽部』に入ったのか、自問自答している大人になった卯月の日曜日bullettrain

2016年4月24日 (日)

その2

いつもの場所に天守閣がないことは分かっていても、どこか違和感・・・。

小さい頃から見慣れていたお城が、石垣の修復を行うために曳屋され、ズーと奥の方に移動していた。

Img_0020
被災した熊本城も、一年でも、一日でも早く元の姿を取り戻せたらいいなぁ・・・と曳屋で仮住まいを余儀なくされている弘前城を観ながら、そう感じた・・・。

Img_0027
毎年のこととはいえ、津軽の人が観桜会を待ち焦がれていることも再確認。当の私もそうだけどぉ・・・。

Img_0006
津軽民謡も絶好調~♫

Img_0012
来年は久しぶりにボートにも乗ってみよっ・・・。

Img_0055
厳しい冬を乗り越えたからこそ、津軽の良さを感じる卯月の観桜会bud

2016年4月23日 (土)

下心

今年初の庭の雑草採取りをした。

初めて間もなく、長女一家がやってきた。

雑草採りを手伝うと言い出した。

渡りに船。下心あってのことだろうけれど、その下心に便乗する覚悟で雑草取りを手伝ってもらった。

この機に一気に雑草取りを済まそうというのは虫がイイ話なので、「もう、今日はいいんじゃない?どーもー」と長女達に言ってみたけれど、なかなか作業を切り上げない。

(どれだけ大きな下心を抱いて来たんだろっ・・・?もう、俺の体の方がもたないんですけど・・・)

強引に「よーし、終了」と切り上げて、下心を聞くことにした。

長女「花見に行かないの?」

(なーんだ、そんなことか・・・。花見でよろしければ参りましょう)

早咲きの桜に合わせるようにして、弘前公園に出掛けた。

Img_0016
Img_0029
8分咲き~満開といったところ。ちょうどいいタイミングかも・・・。

Img_0035
Img_0007
Img_0042
Img_0045
下心に乗って良かったと思った卯月の土曜日cherryblossom

2016年4月22日 (金)

春の圧力

あー、忙しっ、忙しっ・・・。

ゴールデンウィークを前にして、仕事に忙殺される毎日・・・。

気持ち良くゴールデンウィークを迎えようと思えば思うほど、忙しい・・・。

これも、きっと日頃のツケが回ってきたってことかぁ・・・。

今週は連日、弘前方面に出掛けていた。

弘前と言えば、弘前公園の桜。

桜の咲き具合が気になったので、わざわざ遠回りして弘前城の外濠の咲き具合をリサーチしてやることにした。

うっ・・・、ほぼ満開・・・。

2
そして、弘前市郊外に足を伸ばすと、そこには岩木山の姿が。

1
待ち焦がれた北国の春に「とっとと、仕事を片付けろ」とせかされている気がした卯月の金曜日cherryblossom

2016年4月20日 (水)

サラリーマンは観た

土曜日は朝から十和田市に出掛けた。相変わらずの仕事・・・。

仕事が済んだついでに、十和田市の官庁街通りを散歩してみた。

「桜の名所だけれど、まだ桜の開花には早いだろうなぁ」ということを承知で通りを歩いた。

Img_1440
Img_1449
開花直前だけど、やっぱり蕾。ははは、やっぱり・・・。

桜は諦めることにして、せっかくだから十和田市現代美術館の屋外モニュメントを観て歩くことにした。

Img_1442
Img_1445
Img_1448
Img_1441
ひととおりモニュメントを観て回ったので、青森市まで戻ろうとしたら、発見~♫

Img_1447
あっ、みぃ~つけたぁ~。

Img_1451
休日出勤だったけれど、少し気分良く帰宅できた卯月の土曜日horse

2016年4月19日 (火)

み、み、水

「明日、津軽ダムに来て」との連絡を受け、建設中の津軽ダムに急遽、直行した。

津軽ダムは岩木川の上流で、白神山地の麓に建設中のダムで、今年の完成が予定されていた。

完成に先立ち、ダム湖に貯め込んでいた水を放流して、ダムの異常の有無を発見する「試験湛水」(しけんたんすい)が行われているのは知っていたけれど、最も高いゲートから放流するらしい。

「100年に1度見られるかどうかの光景だから」という理由で、はるばるダムまで出掛けた。

Photo
おー水が流れてるー。津軽ダムでは初めて観たぁ~。(初めて放流したのだから、当たり前・・・)

Photo_2
あっ、真ん中のゲートからも勢いよく水が出てきた~。(それがこの日の目的だから、当たり前・・・)

Photo_3
ダムの上から眺めてみろというので、おそるおそる下を覗いてみた。高っ・・・。(コレを勧められるのが、実は嫌だった・・・)

Photo_4
反対のダム湖側に移動すると、水の落ちる様子がよーく分かった。(なんだか吸い込まれて行きそうだ・・・)

Photo_5
高い所は嫌だけど、この水が津軽平野を潤し、完成後にはこのダムが水害を抑制する機能を果たしてくれると思うと、高い所にも少しだけ親しみを持ってみようと思った卯月の日cancer

2016年4月18日 (月)

ストレス

ようやく休日を取れる立場になった。

毎年のこととは言え、ゴールデンウィーク前まで続く休日出勤にはやっぱりウンザリしていた。

蓄積したストレスを解消しようと思い、街に出た。

「なかなかサイズの合う靴もないから、この機会に靴を買いかえれば?」と奥さんが言うので、靴を買ってもらった。

Img_1408
しかも2足も・・・。

Img_1409
高級な靴ではないけれど、2足あれば助かる~。

鞄屋さんの前を通過しようとしたら、「今使ってる鞄も痛んでるから、買えば?」と奥さんが催促するので、言われる通りにした。

Img_1407
言われるがままに、靴と鞄を買ってもらった。何だか、やっと新年度気分になってきたぁー。

でも、よくよく考えたら、「これで明日から再び稼いでこいっ!」という意味だと思い、ストレスが増しそうな気がした卯月の日曜日bag

2016年4月17日 (日)

国道394号

数日前に、今年になって初めて八甲田山を走行した。

Img_1412
Img_1413
山中に入るにつれて道端の雪が多くなるかと思ったけれど、少なー。

今冬は八甲田山中も少雪だったのは明らか・・・。

Img_1420
Img_1417
Img_1416
少雪が天変地異と無縁であることを願いながら、八甲田山を下った卯月の午後rvcar

2016年4月16日 (土)

祈り

ゴールデンウィーク中に始まる大学ラグビー春季交流大会。

次男にとっては最後の春季交流大会(ただし、無事に1年後に卒業できればだけど・・・)。

厳しい試合ばかりだけれど、悔いのないように、そして怪我のないよう大会を乗り切って、今秋の本番に向かってほしい。

去年は春から秋にかけて怪我続きだったから、大きな怪我に見舞われることなく一年間をおくってほしいと願わずにはいられない。

その春季交流大会に先立ち、明日は大学日本一を連覇中のチームと練習試合が組まれていた。

2~3時間で行ける場所なら応援にも行くところだけれど、明日は無事にノーサイドを迎えられるよう津軽の地で祈ろう。

Img_0015
そして、熊本の人々に早く安息の日々が訪れてくれることも引き続き祈ることにした卯月の夜house

2016年4月12日 (火)

小百合た~ん

休日出勤を終えた日曜日、青森駅に出掛ける用事ができた。

数日前から、奥さんが「『大人の休日倶楽部』に入会するー」と騒いでいた。

50歳を過ぎてから、半年に1度は「『大人の休日倶楽部』に入会するー」と騒いでいたので、またか・・・と思っていたけれど、どうやら本気らしい・・・。

今回は今までになくしつこい・・・。

『大人の休日倶楽部』に入ろうとしている大人が大人気ないことだ・・・。

確かに入会するメリットはあると思われるけれど、家出のたびに深夜バスを利用する私にとってはどうもメリットが薄いような・・・。

しかし、賢い私は考えた・・・。ひょっとしたら、今度は新幹線で家出できるかもぉ~♫

私「入会したら、新幹線でラグビーの試合を観にいってもいいんだっけ?」

奥さんは聞こえないふりをして、るんるんしながら申し込み書に必要事項を記入していた・・・。

Dsc_0022
小百合さんの微笑みとは雲泥の差だと思った卯月の日曜日bullettrain

2016年4月11日 (月)

救い

目覚めると、雪が・・・。

えっ?

嘘っ?

我が目を疑ったけれど、津軽ではあり得ないことでもなかった。

Img_1410
体感よりも、視覚的に寒い朝だったけれど、忙しくてタイヤ交換していないことが逆に救いになった卯月の朝snow

2016年4月10日 (日)

安心感

食料品の買い物に出掛けた。

いつも違うスーパーに出掛けたため、どこに何が売っているのか、どうやって巡回したら効率良く買い物できるのかが良く分からない・・・。

まっ、それも買い物の楽しみ方かも・・・と思いながら、奥さんの後ろを三歩下がってテクテク歩いていた。

妙に懐かしい商品に出会った。まだ、ちゃんと売ってるんだー。この大きな箱が実にイイ。

液体やジェルボールなどが売られているのは知っているけど、やっぱりズーと見慣れた大箱って安心感がある。

圧倒的な大きさに反比例して、売り場のスペースは小さいけれど・・・。

Dsc_0023
ラグビー部の寮に届けたいと思った卯月の夕方t-shirt

2016年4月 8日 (金)

アゲアゲ

雪が消えて暫く時間が経った。

Or_3_640_downimage_00003888

待ち焦がれていた時期だけど、個人的には春も半ば。明日も休日出勤・・・。

タイヤ交換もしたいし、庭の雑草も採りたいところだけど、もうちょっと仕事優先。

愚痴るよりも、頑張ろう・・・と珍しく前向きな卯月の金曜日chick

2016年4月 6日 (水)

来店理由

休日出勤から帰宅すると、奥さんが「回転寿司にでも行こうか?」と言った。

疲れが顔に出ていたのだろうか・・・?好きなネタでも食べれば、また来週も頑張れるかも・・・。特に異論はないし、たまには回転寿司にでも行くか・・・。などと思いながら、近所の回転寿司に向かった。

食べるものはいつも同じネタ・・・。

Img_1395
Img_1394
Img_1393
今日はこれぐらいでいいや・・・と思い、会計を頼もうと思った時だった。

奥さんが続けざまに2皿を手にした。

Img_1400
Img_1397
あららら・・・、寿司を食べた後なのに、そんなに食べられますかぁ・・・。

俺の疲れのことを思って回転寿司に来たわけじゃないことに気付いた卯月の夕方fish






2016年4月 4日 (月)

出世街道

新年度に入り、仕事の上で新しい人との出会いが連日続いていたけれど、新年度は新しい出会いばかりではなかった。

Img_1390
かれこれ十数年付き合ってきた友達が、あろうことか某市の副市長になった。しかも45歳の若さで・・・。

先月も青森市内で一緒に飲んだばかりだった。

いつかは副市長になるかもしれないなぁ・・・、と内心では予想していたけれど、意外に早い副市長就任だった。

口は悪いし、愛想も良くない。でも、仕事はできる奴だったし、最近は少し愛想も良くなったから、納得の人事とも言えた。

今度から何て呼ぼうかなぁ?ヨッ、副市長!って冷やかしたら怒るかな(笑)まっ、何も変わることはないと思うけど(笑)

それにしても、愛想だけで世渡りしている己自信にとっては、今までと何も変わることなくスタートした卯月の初旬clip

2016年4月 3日 (日)

近況

年度末から年度初めにかけては、いつも忙しい。

慣れているとは言うものの、早くこの日々から抜け出したい思いばかりが募る。

休めない→身体の疲れが溜る→心もカラカラになる・・・

いつもの悪循環だけれど、ここを乗り切った先の歓喜を信じる卯月の休日出勤building

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »