無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

即決・・・

以前にも触れたけれど、パソコンが不具合を発症していた。

使用方法が悪いのか、使用環境が悪いのか、はたまた単純に使用者が悪いのか・・・。

原因はともかく、日常の使用に支障を来すので、近所の電器屋さんに下見に行った。

「あくまでも今日は下調べ。あちこち何店舗かを巡り、さらにネットのショップも参考にしながら、十分に時間をかけて、掘り出し物があれば買い換えてもいいかなぁ・・・」との思いを抱えながら、1店舗目に入った。

Img_0039
30分後に大きなダンボール箱を抱えて出てきた長月の休日pc

2016年9月28日 (水)

キミだけにぃ♫

先日、岩木山の麓で集団行動を見学した帰り道に、産直売り場に立ち寄った。

田舎に暮らしていれば、産直売り場など特段珍しいわけではないけれど、どうしても買いたい野菜があった。

Dsc_0005
『獄(だけ)キミ』。

岩木山の麓にある獄(だけ)地区で採れるとうもろこし。

とうもろこし好きには嬉しい~。やっぱり美味しい~。今年は熊による食害も少なくて何より~。

季節は秋だけれど、まだまだ夏にしがみついている長月の寄り道pig

2016年9月26日 (月)

ぜんたぁ~い、とまれっ!

突然ですけど、津軽の秀峰『岩木山』。

しかし、生憎の曇天。日頃の行いのせいであることは明白・・・。

Img_0193_2
曇天にも関わらず、岩木山の麓まで出掛けたのには理由があった。

出掛けた先は『岩木山総合公園』内にある体育館。

Img_0157
日本体育大学で集団行動を行っている学生約80人が合宿を張り、その練習を公開しているからだった。

テレビ等でお馴染みの清原伸彦先生。御年75歳。ますますお元気そうで、なによりなにより。

Img_0174
この日は、弘前市内の弘前東高校と聖愛高校の野球部生徒が、それぞれ集団行動の指導を受けていた。

「右向けー、右っ」

「回れー、右っ」

徐々にそれらしくなってきました。

Img_0166
大学生に一時間ほど指導してもらい、この日の成果を示す段階が訪れました。

Img_0173_2
Img_0170
なんとか交差もできたようで、高校生は大いに盛り上がっていましたぁ~。

Img_0172
野球部の監督やコーチ陣も成果披露~(笑)

Img_0183

最後に大学生達が本家の動きを披露。あのキレのある歩き方といい、後ろ向きに歩きながらもぶつからない安定感といい、テレビと一緒・・・。

Img_0188
集団行動ではなくラグビーではあるけれど、同じ大学に通う次男のことを思い出さずにいなれなかった長月の日run

2016年9月25日 (日)

ローカル

数日前に雲谷高原に出掛けた。

青森市の郊外にある高原で、今年もコスモス祭りの開催中。

Img_0149
コスモスが特別好きというわけでもなければ、雲谷高原が大好きというわけでもないけれど、少しのんびり過ごすのが目的。

Img_0148
Img_0150_2
ステージでは、ローカルタレントの成田洋明氏が熱唱~♫

Img_0137
ローカルだけれど、ローカルならではの良さがある。

Img_0141
高原に響き渡る歌声をコスモスとともに聞いた長月の日曜日maple

2016年9月23日 (金)

成長と遊び

お台場で懐かしいモノ達に出会えた。

日本の自動車産業を振り返る時に欠かせない国産車たちであり、旧車と呼ぶよりも、名車に相応しいクルマたち。

Img_0054
Img_0067_2
Img_0060
日本の経済成長とともに、日本車自体の性能も成長していった頃だったなぁ。

Img_0064
Img_0062
Img_0061
良き時代のアメ車もおおらかで、ノビノビしたデザイン。遊び心がイイ~。

その後に訪れるオイルショックで、こんなにデカイ図体のクルマはもう造られることもなくなってしまった・・・。

Img_0059
Img_0055
Img_0056
フェラーリも愛嬌があって、何よりです。

Img_0057
クルマ自体の性能は明らかに現代車の方が優れているけど、旧車には子供の頃から青春時代を共に生きた親しみがある。

本当はもっとじっくりと観たかったけど、保護者が退屈そうだったので、急ぎ足で昭和を懐かしんだ長月の家出の拾い物door

2016年9月22日 (木)

痛くて痛くない

開幕戦を応援した後は、保護者仲間と懇親会。

この4年間ですっかり仲良しになった●●さんをはじめ、お知り合いと再び会えて至福の時。

Img_0130
てでも、出会いがあれば、別れはつきもの。

帰路は思い切って新幹線~。

Img_0133
深夜バスに比べれば家計的には痛いけど、お尻は痛くならない~。

Img_0134
今までは新青森駅が終着駅だけれど、北海道まで延伸されたので車内での寝過ごしに注意しないと・・・。

Img_0135
プチ家出は毎度疲れるけれど、この疲れがなくなったら寂しくなるのかなぁ・・・と思いつつ、駅弁を堪能して帰路に就いた、長月の家出の顛末bullettrain

2016年9月21日 (水)

開幕戦

本来の家出の目的は、大学ラグビーの今季開幕戦を応援することだった。

Img_0103
場所は聖地「秩父宮ラグビー場」。

Img_0097 

目の病気により開幕戦はやむなく欠場する次男の代わりに、しっかりと応援しないと・・・。

Img_0105
勝負は下駄を履くまで分からないとは言うものの、開幕戦の相手は強豪・・・。

Img_0108
Img_0109_2
徐々に応援席も気合も満ちてきました。とにかく頑張ろう~。

Img_0114
案の定、試合内容は相手ペースで進行。徐々に点差が離れていくぅ・・・。

Img_0120
Img_0123
Img_0125
秩父宮ラグビー場で行う試合は次男達にとっては今回の最後。今年も出場してほしかったけれど、まっ、しょうがない。去年出場したからヨシとしとくかぁ・・・。

Img_0100
試合後、次男にまとわりつく保護者の姿があった、長月の目的を果たした日tennis

2016年9月20日 (火)

島流し

津軽の田舎者には暑いくらいの好天気の中、ノコノコと足を伸ばした先は臨海副都心。

Img_0045
青森県にあるお台場なら何度も行ったことがあるけれど、東京のお台場は初めて。植えられている植物も青森とは明らかに違う・・・。

移動手段は「ゆりかもめ」。運転手さんも乗ってなければ、車掌さんもいないらしい。不安だけれど、周囲の人も普通に乗ってるから乗ってみた。以外と快適・・・。

Img_0087
目的もなく、手当たり次第に建物に突入!

Img_0073
あらっ、間違いなく建物の中のはずなのにぃ・・・。

Img_0079
Img_0085
Img_0083_2
いろいろな場所があるものだわー。まっ、外国に来たと思えば得した気分~。

Img_0086
人の多さを逃れるため、いったん屋外へ。東京湾の人工島だということを改めて実感・・・。

こんなのもありました。デッカイ。

Img_0051
好きな人にはコレがたまらないんだろーなーと思った長月の人工島に行った日sun

2016年9月19日 (月)

場外乱闘

せっかく東京に来たのだから・・・という貧乏根性が勝り、早朝から出掛けることにした。

着いた先は築地・・・。

Img_0039
鮮魚を仕入れにきたわけではない。

保護者(奥さん)が「行きたい」と言ったので、話題の場外市場に連れてきた。

Img_0013
あっ、自転車も乗っけられるのか~(笑)。

Img_0023
Img_0024
Img_0016
三十数年前も一度来ていたけれど、その時の面影があまり見当たらない・・・。

Img_0034
Img_0031
昔と違って、人多し・・・。最近の賑わいはテレビで知ってたけど、朝から混んでるぅ・・・。

Img_0021
早速、保護者様が見つけてきたー。卵焼き・・・。

Img_0022_2
わざわざ卵焼きを買わなくても・・・と思ったけれど、これが甘くて、美味しい。

Img_0030
Img_0033
Img_0032_2
実にいろんなお店があるわ・・・。そして、どのお店も人、人、人・・・。

卵焼きで満足しない保護者(奥さん)が突然言った。

「ここに決めた」

おとなしくしていては食べそびれるので、「俺も同じものを・・・

そして・・・。

Img_0025
Img_0026
こんなものもありました・・・。

Img_0036
残暑にもめげず、築地場外を縦横無尽に歩いてみた長月の早朝fish

2016年9月18日 (日)

ブラタモ

お尻が割れそうな痛みに耐えて、やってきたプチ家出。

睡眠不足は否めないけれど、久しぶりのブチ家出なので、朝6時半だというのに高揚感~。

とりあえず、今夜の宿に定めたホテルに荷物だけ預かってもらわないと・・・。というわけで地下鉄で新宿から麻布十番へ。この辺りに来るのは初めだわ・・・。

Img_0008
それにしても、この長~い地下道は何とかなりませんでしょうかぁ・・・。

Img_0009
ビルの裏手はこんな感じかぁ・・・。なんだか、都会を歩いてみると「リアル」ブラタモリをしているみたいで興味深い。

Img_0007
早朝にも関わらず、ホテルに快く荷物を預かってもらって、めでたく移動開始~。

Img_0010

あっ、国税局には用事ないです・・・。

ブラタモリ本番ロケを開始した長月の早朝movie

2016年9月17日 (土)

ハンデ

一週間前の出来事・・・。

思い余ってプチ家出を決行した。例の如く、保護者(奥さん)同伴で・・・。

そして、移動手段も例の如く、深夜バス・・・。

Img_0001
深夜バスは散々慣れているけれど、長時間の着座はやっぱりお尻が痛い・・・。お尻が割れるかと思ったけれど、最初から割れていた・・・。

発車して11時間後に目的地に着いた~。新宿~。

Img_0003
Img_0004
Img_0005

お尻が痛い私は殆ど眠れぬまま。一方、保護者(奥さん)は睡眠十分の様子。

早朝からハンデキャップを抱えた長月の家出初日bus

2016年9月16日 (金)

アニバーサリー

我ながら、よくぞ我慢した、33年間・・・。

お互いに不満を持ちつつも、長い年月が経過したものだぁ・・・。

長男と長女が独立し、次男も大学4年生。

振り返れば随分と遠くへ来ちまったぁ、はぁ・・・。

Img_0063
特段、お祝いをすることもなく、淡々と33回目の結婚記念日を迎えたこの日。

明日も晴れてくれればいいなーと思った長月の日。

2016年9月 7日 (水)

盛った話

10日ほど前に、「道の駅」十三湖高原トーサムグリーンパーク(五所川原市)まで足を伸ばした。奥さんのリクエストに基づいて・・・。

Img_0048
十三湖は日本海に繋がる汽水湖。その十三湖を見下ろす高原に立地していた。

Img_0047
行ったついでに、名産のシジミ貝を買おうと言い出した奥さん。貝好きの私としてはありがたい話でございます。

Img_0049
1回300円で、小さなシャベルですくうシステムらしい。

Img_0050
山盛りでシジミ貝をすくう奥さん・・・。少し距離を取った葉月の日cat

2016年9月 4日 (日)

夏の尻尾

行く夏を惜しむように海へ・・・。

Img_0059
季節外れなことは承知の上だけど、なんとなく・・・。

Img_0057
季節にお構いなしの子供達が羨ましい~。

2学期も頑張れよー、と思った長月の夏を惜しんだ日wave

2016年9月 1日 (木)

マツケン

青森市内から龍飛崎に至る国道280号。

毎年この時期は「かかしロード」と称して、沿道にたくさんのカカシが設置され、ドライバーの目を楽しませていた。

次男が通っていた高校も、この国道280号の付近に立地していたため、カカシを眺めながら次男の送迎を繰り返したものだった。

そして、今年も出現した大型カカシ。

Img_0061
今年は、むつ市出身の俳優「松山ケンイチ」君をイメージし、ねぶた師が製作したもので、高さは8メートルらしい。

Img_0060

似てるか似てないかの判断は見る人それぞれだけれど、とりあえず秋の訪れを感じた長月の1日maple

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »