無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

同じ光景

第96回全国高校ラグビー青森県予選決勝戦。次男の後輩達を応援するため、今日も青森県総合運動公園陸上競技場に出掛けた。

ただし、今日は奥さんも一緒。試合中は隣で「押せー」「止めろー」とうるさいけれど、同行を許すことにしよう。

雨混じりの生憎の天気だけど、降雪を前にした今の時期はしょうがない。防寒対策だけはしっかりと~。

決勝戦のカードは青森北高校vs八戸工業高校。

青森北高校は6年連続通算18回目の花園出場を目指す。次男も数年前は黒地に赤のジャージに身をまとって花園出場を勝ち取った。

一方の八戸工業高校は創部40年目にして初の決勝進出。勢いで花園出場を目論む。

決勝戦に恒例となった大横断幕。懐かしい~。

Img_0032
両校の応援合戦も決勝戦ならでは~。

Img_0034
スタンドには、現役選手の父親と思われる人がビデオカメラを構える。なんだか数年前の己の姿を見ているみたいなんですけどぉ・・・。

Img_0033
両校選手が入場。花園大会出場をかけて、いよいよキックオフ~。

Img_0035
時々、ハラハラする場面もあるけれど、終始リードを保ちながらの試合展開。22対7で前半を折り返す。

Img_0038
後半30分もこの調子で頑張ろー。

Img_0041
Img_0042
ノーサイド。46対14で青森北高校が花園大会出場~♬

Img_0043
選手達はもちろん、保護者、OB、関係者の皆さんオメデトー。

この場所で次男たちが花園大会出場を決めたあの日から早4年かぁ・・・。月日が経ったことをしみじみ思った神無月の30日soccer

2016年10月28日 (金)

第96回全国高校ラグビー(高校花園ラグビー)の青森県予選を観戦してきた。

次男の後輩達は、6年連続18回目の出場をかけて古豪・三本木農業高校と準決勝を戦う。

今日の試合に勝利し、日曜日の決勝戦に勝って優勝、そして花園大会へと期待は高まるけれど、夏場に試合を観戦してから4か月ほど観戦していないので、その後の伸び具合が気にかかるところ。

おぉ、横断幕や幟旗が懐かしい・・・。

選手たちの気合も伝わるけれど、見守る父兄の熱さも痛いほど分かるぅ~。

Img_0024
スタンドには友達も数人・・・。友達数名と仲良く並んで応援~。ふふっ、仕事を抱えながらも皆さんやっぱり気になるんだぁ~。

Img_0022
いよいよキックオフ。

圧倒的とは言い難いけれど、押し気味で試合を展開。その調子ー。

Img_0026
高校ラグビーは30分ハーフのため、あっという間に前半終了。12対0で後半へ。

ハーフタイムに円陣を組んで、後半の戦い方を再確認。

Img_0027
今春、第一線を退いた恩師の先生は、総監督として指揮を執る。試合中も相変わらず厳しい叱咤の連続だけれど、それが恩師の先生らしいところ。お元気で何より~。

Img_0028
後半は相手に1トライを許すも、34対7で無事に勝利~。

Img_0029
選手の皆さん、ご苦労さん。今日はゆっくりと休んで、明後日の決勝戦は勝利を勝ち取ろう。まっ、その前に明日も練習があると思いますけどぉ~。

この時期に屋外でラグビー観戦するには寒い季節だけれど、心はポカポカできた神無月の週末penguin

2016年10月27日 (木)

仲間思い

愛車の車検が半月後に迫っていた。

車検後に突然、「●●万円です」と請求されては困ると思い、事前に愛車の具合をチェックしてもらい、見積もりを出してもらうことにした。

約1時間ほどのチェックが完了すると、若い整備士さんが近づいてきた。

男前の、感じのイイ若者だった。

整備士君「●●さん、たいへんお待たせしました。ブレーキパッドの交換や、下回りからオイル漏れが発見されました」

私「えっ・・・」

気を取り直して聞いてみた

私「そうすると、法定費用に修理費を加えると車検代っていくらぐらい?」

整備士君「約20万円になりますねぇ」

私「えっ・・・」

整備士君「走行距離も間もなく10万kmに達しますからねぇ」

私「あぁ、そっかぁ・・・」

高額な出費となれば、大蔵省の許可は必須。整備士君には「近いうちに連絡します」と伝えて、自宅に戻ることにした。

Dsc_0002
改めて走行距離を確認すると10万km・・・。

思えば、県内や東北各地に限らず、家出の時に長距離を走ってくれたもんなぁ・・・。俺と同じで中高年の仲間入りかぁ・・・。なんとかして修理してあげるから、もうちょっと待ってろよ。

自宅に戻ったものの、なかなか奥さんに言い出せない私を尻目に、奥さんが「いくらぐらい車検にかかるの?」とストレートに聞いてきた。

私「いろいろと修理しなきゃいけない箇所もあるんだってぇ・・・。だいたい20万円ぐらい・・・」

奥さんは暫く絶句していたけれど、「安くならないの?」と聞いてきた。

私「えっ・・・、聞いてこなかった・・・」

どちらからともなく車の話題が厳禁になった神無月の晩rvcar

2016年10月25日 (火)

確認中

長男が新築中のマイホームを見学に行ってきた。長男には黙って・・・(笑)。

我が家の近所に新築中なので、外観の進捗状況は連日のように目にしていたけれど、内部の進捗が気になっていた。まっ、我々が気にしなくても、大工さんがちゃんと造ってくれるんだろうけど・・・(笑)。

とは言いつつも、昨今は地下の空洞や、盛土問題が騒がれているから、確認はしておかないと~。

Img_0020
御免くださーい。失礼しまーす。あっ、新築住宅の匂い~。

ふーん、玄関はこんな感じかぁ~。

Img_0019
2階に続く階段がここかぁ。ちびっこ達がドカドカ降りてくるんだろうなぁ・・・(笑)。

Img_0017
台所・・・。ここは奥さんが念入りにチェックしていた。あんたが台所に立つわけじゃないですけどぉ・・・。

Img_0018
この調子だと、年内には入居できそうで、まずは一安心。

今度の正月は長男宅に集合しよっかなぁ~と勝手に思ってみた神無月の日曜日house

2016年10月22日 (土)

お値段以上

めっきり涼しくなった。涼しさを通り越して寒い朝晩もチラホラと。

北海道の平地で初積雪があったのも納得の今日この頃。

奥さんが「土鍋を買おうか」と言い出した。

手持ちの土鍋が3~4人前用なので、1~2人前用が欲しいらしい。

どうやら大は小を兼ねないらしい・・・。

Dsc_0002
近所にある「お値段以上●●●♬」に出掛けて、手頃な土鍋を見つけた。

「おっ、今夜は早速、鍋だな~(笑)」と確信した。

しかしながら、夕食は鍋とは程遠いものだった・・・。

「あれっ、鍋じゃないの?」と当然思いつつも、それは聞かずに黙々と夕食を食べた。

明日はお値段以上のお鍋が食べられること願った神無月の土曜日dollar

2016年10月20日 (木)

ノーサイド

ミスターラグビーとも称された平尾誠二氏が逝った。

伏見工業高校で高校日本一、同志社大学で大学選手権3連覇、神戸製鋼では日本選手権7連覇の偉業を達成、そして日本代表といずれも華々しい選手生活をおくるなど、ラグビー人気が黄金期の頃のスター選手で、ヒゲがトレードマークだった。

81rpofnobkl

享年53歳、俺より若い・・・。

53歳で人生のノーサイドとは・・・、惜しまれる・・・。

2019年ラグビーワールドカップ日本開催を控え、巨星を失った思いがする神無月の訃報に接した日t-shirt

2016年10月19日 (水)

切り替え中

日中は比較的暖かい陽気に恵まれているけれど、神無月も半ば。

一つだけ確実なことは、間違いなく冬の足音が近づいているということ。

急に冷え込んでからでは大変とばかりに、徐々に冬支度を開始した。

庭の水撒き用ホースは物置に。

居間の床には冬物のカーペット。

暖房機器も点検済み。

春まで活躍してもらうコタツもセッティング。

残るは愛車のタイヤ交換ぐらいか・・・。

Dsc03897_3
特段、冬が待ち遠しいわけじゃないけど、急な冷え込みに備えて、徐々に冬モードへ切り替えを図る神無月の日maple

2016年10月11日 (火)

耐育の日

体育の日を含む3連休。

しかも、次男の公式試合も行われる。

次男にとっては、今季初出場。

でも、応援に行けない・・・。

連休中ということもあり、深夜バスのチケットが取れない・・・。

悶々としていたら、現地応援に駆けつけていた友達からラインで写真が届いた。

1476150989443
肩のケガが治ってないのに、やっぱり出場するのかぁ・・・。

1476150983702
試合前の写真も送られてきた。重ね重ね、どうも~。

チームは破れ、次男は再び肩を炒めて途中退場・・・。

朝の来ない夜はない。春の来ない冬もない。次を見据えて頑張ろう。

わざわざ近況をお知らせしてくれた都内の友達に感謝した、神無月の「体育の日」baseball

2016年10月 7日 (金)

ネズミーランド

長男一家が3連休を利用して東京ディズニーランドに遊びに出掛けた。

しかも、新幹線で往復。羨ましい・・・。

Img_0133
日頃忙しいのだから、たまには羽を伸ばしてくるのは大賛成。

出発する前に、長男の娘達(6歳様と3歳様)に「どこに行って来るの?」とわざとらしく聞いてみた。

長女「ディズニーランドぉ~」

次女「ディズニぃ~」

私「あっ、そうか(笑)ネズミさんによろしくね」

長女「ネズミって何?」

私「丸くて、黒い耳があるヤツ」

長女「ネズミじゃない。ミッキーぃ」

次女「ミッキーぃ」

私「あっ、そっかぁ(笑)俺も行きたいなぁ」

長女「ダメー」

次女「いいよぉ」

私「お金がないから、やっぱり今度にしとくわ。楽しんでこいよ」

長女「はーい」

次女「お金ないの?」

私「ははは・・・、無いっ(笑)」

291_main_visual_name_3
無事に帰宅したら土産話を聞こうと思う神無月の週末carouselpony

2016年10月 5日 (水)

ゲンジツ家

数日前から気になっていた・・・。

『西本智実指揮 エルサレム交響楽団青森公演』

Elisarem
S席は12,000円、A席が9,000円、B席だと7,000円かぁ・・・。

">

奥さんに話した・・・。

当然、見事にスルーされた。

芸術の秋は厳しいものだと悟った、神無月の現実をみた日music

2016年10月 3日 (月)

雌伏

大学ラグビーシーズンが9月に開幕し、これから佳境に差し掛かろうとしていた。

次男にとっては最後のシーズン。悔いなく過ごしてほしいと祈りつつ、勝利も願っていた。

全7試合のうち、1、2戦は病気のために出場できず。残念・・・。

次の3戦目はいよいよと思っていた矢先に、首から肩にかけてのケガだという。これまた残念・・・。

まっ、競技の性格上、ケガはつきものだけど・・・。

Img_0128_2
大学性格最後のシーズンだから、完全燃焼してもらいたい思いはあるけれど、無理に出場して今後の生活を棒に振っては元も子もない。

出場したい思いをグッとこらえて、今はケガの完治が最大の任務!ついでに、俺も早く高血圧に打ち勝とっ(笑)。

今は雌伏の日々だけれど、先にある光明をイメージする神無月の初旬ban

2016年10月 2日 (日)

難産

パソコンを買い替えてしまった、ついに・・・。

きっと、サクサクと動くはず~(笑)。ますますIT世界が広がるぅ~、などと期待を込めて開封した。

Img_0040_2
余計な出費は控えようと思い、セッティングは自分で行うことにしていた。今まで使用しているパソコンも自分でセッティングしたし、新しいパソコンでもきっと上手くいくはず・・・。

Img_0042

う~ん・・・。

少し心が折れかけている神無月の初旬appli01

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック