無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

肩の力

今日で2月も終わり。快晴のうちに2月を終えられるのは嬉しい。

Img_0062
気がかりなことや、モチベーションの低下などで更新頻度が滞っているブログだけれど、今月で早6年目。

開設後、間もなく東日本大震災に見舞われたけれど、こうして続けてこられたのも一つのモチベーションがあったから。

最近はそのモチベーションを見失いがちだけれど、力まずに暮らそうと思う如月最後の日penguin

2017年2月26日 (日)

レッスン中

冬に逆戻りしたかのような一週間。

朝から雪かきに精を出したけれど、太陽の下で雪かきをするのは久しぶり。

隣の池からにぎやかな声。越冬白鳥の声であることは明らか。

きっと、白鳥も太陽を待ち望んでいたんだろうな。

引き続き雪かきを続けていると、白鳥の鳴き声がいっそう賑やかになった。

「どうしたぁ?何かあったかぁ?」

池の方に視線をやった。

10959459_618989958244840_8758304091
北へ飛び立つ練習だった。

そう言えば、もう2月下旬だもんなぁ。そして、春かぁ・・・。

雪かきをする手に少し力がみなぎるような気がした如月の朝sun

2017年2月15日 (水)

一色息発

週末に行ってきた(行かされた)弘前城公園。

雪灯籠を中心に、雪像やイルミネーション、花火と多彩な催しの中で、やっぱり弘前らしい演出が良かったぁー。

昨夏の弘前ねぷた祭に出陣した武者絵がたくさん。真っ白な雪に極彩色が映える・・・。

Img_0060
Img_0061
Img_0062

その一方で、雑踏を離れると闇と白のたたずまい。聞こえるのは自分が発する息の音だけ。

Img_0009
Img_0030_2
Img_0034_2

あと2か月もすれば、桜一色の弘前城。今夜だけは白一色も似合うと思った如月の夜fullmoon

2017年2月13日 (月)

行き動労まつり

寒空の下、夜の弘前公園に行く羽目になった。

Img_0035
『弘前城 雪灯篭まつり』(2月9日~12日)に行きたい奥さんら一派の企て・・・。

Img_00201_2
Img_0014

イルミは綺麗でした(実物の綺麗さを写真で再現できず残念です・・・)。

Img_0053
冬花火もやってましたぁ・・・(これも実物の綺麗さを写真で再現できず残念です・・・)。
Img_0045
2枚も撮ったから、もう動き出してもいいんですけど・・・。

Img_0037
猛吹雪だったら絶対に行っていない如月の土曜日snow

2017年2月 3日 (金)

生活に潤いを

歳のせいで潤いがなくなったのか、今冬は猛烈な痒みに襲われていた。

冬場の乾燥が大きな要因だと思われたけれど、去年までとは明らかに乾燥の度合いが違っていた。

奥さんも連日、「痒い」を連呼していたので、「歳のせいで、潤いが不足してるんだろー(笑)」とからかいつつも、実際は自分自身の潤いのなさも実感する毎日だった。

しかし、数日前に乾燥の要因を大発見してしまった私。

我が家の居間に置いてある空気清浄機。加湿機能付き・・・。

Img_0004
そんな馬鹿な・・・。

加湿機能をOFFにしていたぁ―――。

どおりで、今冬は一度も水を補充してなかったぁ、ははは・・・。

春まで全力で働いてもらおうと思った、睦月の潤いを取り戻しかけている日sweat02

2017年2月 1日 (水)

前×3

岩木山神社に掲げられていた大きな看板・・・。

Img_0031
今年は長女と次男の二人が前厄らしい・・・。

厄除け祈願をした上で、気をつけながら生活すれば一年の災いを回避できるのだろーなぁー。きっと関心なんか持ってないだろうから、後で長女と次男に教えてあげよっ。

突然、奥さんが「アンタも3度目の前厄?」

「全然、違~う!まだまだ先だからっ!」と明快に返答したけれど、内心は「もう数年後かぁ・・・」と思った睦月の日cloud

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック