無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

100年目

駆け足で北上してきた桜前線。そして津軽の桜はどこも満開。

週末になるのを待って、弘前公園に夜桜を観に行った。

弘前さくらまつりも今年が100年目。今や全国から多くの人が訪れるイベントになったことは津軽人としては少し誇らしいけれど、昔ながらの観桜会の風情もどこかに残っていてほしいと願うのも正直な心境。

Img_0026
外濠は少し散り始めていたけれど、むしろ今がちょうど見ごろ・・・。

Dsc03981
内濠は100点満点。

Dsc03987
毎年のことだけれど、昼間の趣きとは違って夜桜は怪しいほどにきれい・・・。

Dsc04021_2

いつもはこの場所に弘前城の天守閣が建っているのだけど、石垣の積み直しをするため現在は移転中・・・。まっ、この場所に天守閣がない花見もレアといえばレアなケース。

Dsc03992
そして、人、人、人・・・。

Dsc03999
ステージ上の津軽民謡にもヤンヤ、ヤンヤの歓声。

Dsc04003
昔も今も西濠の桜のトンネルはカップルにも家族連れにも大人気。

Dsc04014
日本最古のソメイヨシノだそうです。いつまでもお元気でー。

Dsc03996
青森県民は花見にかけるお金が全国一らしい。言われてみれば、昔から観桜会には盛大だったなぁ。県民所得が低いにも関わらず・・・。

Img_0021
未だに低所得なので、コンニャクだけいただいた卯月の晩cherryblossom

2017年4月21日 (金)

冷静さ

桜前線が本州最北の青森にも到達したらしい。

「咲き始め」「三分咲き」「間もなく見ごろ」「満開」

開花状況を伝えるニュースの声が弾んでいるように感じる。

11156391_661775387299630_1606126640
弘前さくらまつり(4月22日~5月7日)は、予定を前倒しして、あす21日開幕。

青森春まつりも、あす22日に開幕だという。

予想を上回る早咲きで、一気に観桜会モードが高まってきた。

きっと運転手としてコキ使われるんだろーなぁ・・・という思いが自分を少し冷静にさせる卯月の週末cherryblossom

2017年4月17日 (月)

模索

少雪だったとはいえ、少し前までは一面真っ白の津軽も待ちに待った本格的な春。

11119141_655032161307286_2599403824
一足早く桜が咲いたというニュースも県内を駆け巡る。

今年の桜はゴールデンウィークよりも早く咲いてしまいそうな勢いのようだ。

一度ぐらいは観桜会に行くだろうと仮定してみるけれど、一度ぐらいで済むんだろうか。

気の早い奥さんのことだから、ゴールデンウィークの行き先をあれこれと模索しているんだろうなぁ、きっと。

そういう自分も、そろそろ次男に逢いにいこうかなぁと模索している卯月の日chick

2017年4月13日 (木)

奏功

いつもの時刻に起床したつもりだったけれど、なんだか外が暗い。

少し早起きし過ぎたのかと思って、時計を見直したけれど、いつも通り。

暗い窓の外を改めて見渡した。

Img_0020
吹雪いてる・・・。

「冬型の気圧配置」がもたらした季節外れの雪。

あと10日もすれば桜の開花という時期だけど、この吹雪も受け入れないと。

Img_0021
幸いにも、まだ冬用タイヤ~♬

面倒くさがり屋が奏功した卯月の朝snow

2017年4月 6日 (木)

そわそわ

世間はすっかり新年度に突入した。

長男の娘も明日は小学校の入学式。

ちゃんと通学路は覚えたんだろうか・・・。交差点や踏切は大丈夫かな・・・。

いろいろ心配の種は尽きないけれど、きっと長男夫婦が教えたはずだ。

我が家の隣の池で越冬した白鳥も北に向けて先月飛び立った。

無事にシベリアに着いたかな・・・。

11214363_694704340673401_3882944534

そして、一人暮らしを始めた次男の暮らしぶりも気掛かり・・・。

いろいろなことが気にかかる卯月の6日house

2017年4月 2日 (日)

武装中

昨日から4月突入。

年度も新しくなったので、気分をリフレッシュして臨むことにした。

とは言ってみたものの、心境のリフレッシュは自他ともに分かり難い。

そこで、リフレッシュが目に見えるようにと、スーツを新調することにした。

紳士服売り場でいろいろと探したけれど、やっぱりサイズの合う服が少ない。

186センチの身長に加えて、最近の異常な体重増加・・・。

自業自得とはいえ、スーツを探すのがますます困難な時代になった。

コレしかないっ、という一着をどうにか探し出し、試着する段階になった。

Dsc_0013
どうにかズボンにお腹が収まったので、売り場のお姉さんに裾を調整してもらった。

試着室の外から、奥さんが「なんだか締まらない気がする・・・」と言った。

「えー、そうかなぁ・・・」と言ってはみたものの、鏡に映し出された己の姿を見て、ごもっともだと思った。

とりあえず外見を武装してから、内側を引き締めようと考える卯月の日曜日denim

2017年4月 1日 (土)

どこも

先月、母が我が家にやってきた。そして、1週間ほど泊まっていった。

田舎の話題、親戚の様子など、母が知らせてくれる近況に毎晩聞き入った。

毎晩聞き入るのはいいけれど、以前に聞いたことのある話が必ず出てくる。聞かされる側にとってはやや閉口するけれど、初めて聞いたふりをして黙って聞いた・・・。

母に持たせている携帯電話の調子を聞いた。「特に不具合はないが、電池の減りが早いような気がする・・・」と言う。

「人間も生きるだけで疲労するんだから、電池も消耗するだろっ」とは言ってみたものの、使い始めてから数年経過していたので、土曜日に携帯ショップさんでバッテリー交換をすることにした。

携帯ショップのお姉さんにバッテリー交換を希望している旨をお伝えした。暫く待っていると、「申し訳ございません。この機種のバッテリーは既に生産中止なんです」とお姉さん。

お陰で、どこも壊れてないのに携帯電話そのものを交換することになった・・・。どこも壊れてないDoCoMo・・・。

私の意に反して、母はまんまと真新しい形態電話を手に入れたぁ・・・。

Img_0002
毎月の通話代金も俺が払ってるんだから、少しは通話を減らしてくれよなぁ・・・。

とは言うものの、母も気持ち良く新年度を迎えられたようで、悪い気はしなかった弥生のある日mobilephone

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック