無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月25日 (金)

秋の気配

先日、奥さんが突然言い出した。

「包丁買うー」

えっ?

なぜ、包丁?

台所にあるだろー、使い慣れた包丁が・・・。

単に買い換えるだけなのか、それとも新たな用途として使うのか・・・。

不気味だ・・・。

食欲の秋を前にして、よく切れる包丁に新調したいらしい。

結局、押し切られる形で包丁を買うことになった。

Dsc_0015
もう秋になるんだなぁ・・・と実感した葉月の日restaurant

2017年8月24日 (木)

ノスタルジィ

とても懐かしさを感じるテレビに出会った。

Dsc_0013
この箱型と四本足が妙に昭和っぽくて、味わい深い。

もちろん画面は液晶だけれど、箱の中(液晶画面の裏)は物入れになっている。

もちろんもチャンネルもガチャガチャ回すタイプなら、音量も回すタイプ。

Dsc_0014
このテレビで「ALWAYS 三丁目の夕日」を観てみたいと思った葉月の午後tv

2017年8月17日 (木)

真夏の赤

お墓参りは少し照れくさくもあり、多少の後ろめたさがつきまとう。

Dsc_0004
先祖に誇れる生き方をしていない証拠なんだろうなぁ、きっと・・・。

Dsc_0011
母は少し腰が曲がったような気がした。79歳ともなれば、それも当然かぁ・・・。

それでも、母はいつものように愛車のトランクいっぱいの野菜と果物をくれた。

Dsc_0012
やけに赤が目に染みる葉月のお盆apple

2017年8月11日 (金)

コスパ

奥さんが「野菜を買いに行きたい」というので、農協の産直施設に出向いた。

店内に入ると、たくさんの獲れたて夏野菜。

茄子3袋、人参1袋、オクラ1袋、胡瓜1袋、トマト1袋を買った。

Dsc_0003_2
どれも新鮮。

しかも合計500円也。安―――い。

目当てのトウモロコシにはお目にかかれなかったことだけが心残りだったけれど、いい買い物ができたと思った葉月の朝yen



2017年8月 6日 (日)

1年後かぁ

2017年青森ねぶた祭の夜間運行最後の晩。

あれほど待ち遠しかったねぶた祭だけれど、まつりが去るのは本当に早い。

短い津軽の夏を惜しむように、囃子方も跳人も全身全霊を傾ける。Dsc04277
Dsc04228
夏の夜空を焦がした武者たち。Dsc04236
Dsc04170
Dsc04200
Dsc04257
今年のねぶた大賞に輝いた「紅葉狩」。きれいなねぶたでした、ありがとう。Dsc04191
いつも淋しくて切ない、葉月のまつりの後bar

2017年8月 5日 (土)

主役

懲りずに、今夜も青森ねぶた祭り。

日を追うごとに出陣する大型ねぶたも増加。それに比例して増える観光客。Photo
Photo_2
Dsc_0134
Photo_3
Photo_4

Photo_5
主役の顔を記憶に焼き付ける、葉月の夜eyeglass

2017年8月 4日 (金)

私の城下町

ねぶた祭で盛り上がる青森市を抜け出した。

津軽一円で行われているネブタ(ネプタ)祭の中でも、情緒豊かで、しっとりとした城下町・弘前市のねぷた祭を堪能しようと、今年もノコノコ出掛けて行った。

「津軽情っ張り大太鼓」に先導され、数多くのねぷたが出陣。

Dsc04285
Dsc04296
Dsc04349
Dsc04335
Dsc04359
宵闇の浮かび上がる武将の姿は勇壮そのもの。

Dsc04309
Dsc04322
Dsc04363
Dsc04354
弘前ねぷたは、正面の鏡絵と、背後の見送り絵の対比が絶妙だ。

Dsc04326
Dsc04330
Dsc04337
Dsc04356
青森ねぶたと異なり、城下町らしくユッタリした囃子も哀愁がある。Dsc04398
観れば観るほどに幽玄美さえ感じる。Dsc04387
Dsc04400
Dsc04401_2
短い津軽の夏が昇華する・・・。Dsc04364
明日は何処に出掛けようかと思案する、葉月の城下町にいた晩cat

2017年8月 3日 (木)

えれきんぐぅ~

2017青森ねぶた祭も二日目。

運行時刻が近づくにつれて気温も下がりだし、絶好の祭り日和。

出陣した大型ねぶたの一部だけど、どれも甲乙つけ難い・・・。

Dsc04257
Dsc04253
Dsc04203_2
Dsc04222
Dsc04191
これもイイ・・・。

Dsc04236_2
現代っ子は知らないだろうけれど、おじさんには懐かしい・・・。

Dsc04187
明日から出陣台数が増加することが待ち遠しい葉月の夜shine

2017年8月 2日 (水)

梅雨明け宣言

8月2日、待ちに待った青森ねぶた祭りの開幕。

祭りの開幕に合わるようにして、今日、梅雨明け宣言も出された。

早速、行ってきたぁー。

初日は大型ねぶたに混じって、子供ねぶた(町内会ねぶた)も共演するのだけれど、最近の子供ねぶたも出来栄えは悪くない。

Dsc04133

Dsc04144

Dsc04139

Dsc04128

我が家の町内会のねぶたもイイ感じ。Dsc04130
さすがに子供達は元気一杯。Dsc04152
大型ねぶたが近づくと、沿道の完成がひときわ大きくなった。Dsc04268

Dsc04162_3

Dsc04205

Dsc04199
お囃子の皆さんも日頃の練習の成果を発揮する時。Dsc04277
Dsc04220
Dsc04194
熱狂の津軽が始まった葉月の夜bomb

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »