無料ブログはココログ

« 補給 | トップページ | ルーティーン »

2018年6月30日 (土)

姉御

一週間前、弘前で『よさこい津軽』を楽しませていただいたけれど、弘前に出掛けた理由はそれだけではなかった。

この日は、弘前文化センターで、『サエラ』の結成25周年コンサートが開かれるからだった。

全国的知名度は低いかもしれないけれど、地元では名の知れた女性2人。

ボーカルの菊地由利子さんと、ピアノの高橋朋子さんが歌謡曲から童謡、民謡まで幅広いジャンルの音楽を、美しい歌声と、洗練されたピアノで聴かせてくれる。

津軽の同じ地で生まれ育ったこともあるけれど、私の高校の2コ先輩だったので、25年前のデビューした頃から応援していた。

Img_0014
若い頃は奥さんと趣味や嗜好が異なる部分もあったけれど、奥さんが「私もサエラのコンサートに行きたい」というので、前売り券を2枚買っておいた。この年齢になると、聞きたい曲も似てくるものなのか・・・。

会場に着くと、既に長蛇の列・・・。デビューから25年、ファンも広がったもんだなぁ・・・、と感心する一方で、開演を待つファンの年齢層の高いこと、高いこと・・・。綾小路きみまろのトークショウに来たんだったっけ・・・?

列に並ぶ人の殆どは、どう見ても60代以上・・・。私たち夫婦は年齢的には最下層。これも25年の歳月の表れかぁ・・・。

結成25周年を記念したこの日のコンサートでは、ステージ上の姉御2人がいつもどおりの絶妙のパフォーマンス。津軽民謡に始まり、過去の曲から最新アルバムに収録した曲までビッシリ2時間。

感動のあまり、涙腺の弱い私は汗をぬぐうふりをして、潤んだ目を何度も何度もぬぐう事態。隣の席の奥さんに知られないようにするのが大変だったぁ・・・。

      ">

美しい歌声と、絶妙なピアノの音色に酔いしれて2時間はあっという間だった。会場を後にすると、奥さんが「あんたの先輩、すごくイイ。また聞きたい。その前にCD買って!」

私が褒められたわけじゃないけれど、悪い気はしない私。

すぐに次のコンサートのスケジュールをチェックした水無月の夕方karaoke

« 補給 | トップページ | ルーティーン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467405/73774828

この記事へのトラックバック一覧です: 姉御:

« 補給 | トップページ | ルーティーン »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック