無料ブログはココログ

« 南の空に | トップページ | 嗜好 »

2018年8月30日 (木)

野辺地にて

野辺地町(のへぢ)町は、奥さんの実家がある街なので、月に1度くらいのペースで出掛けている。

当然、仕事で訪れることもあるので、長年にわたって通いなれた街だ。

その昔は、北前船が寄港する港町として栄え、現在はホタテ養殖が主要産業となっている海の街だ。

今夏、里帰りのついでに港に立ち寄ってみた。

港には長年にわたって灯台の役割を果たしてきた「常夜燈」が誇らしげに鎮座してある。

Img_0128
その隣には、復元された北前船『みちのく丸』もドーンと陸揚げしてある。

Img_0139
その昔、大阪から日本海廻りで北海道まで交易する時に活躍した和船で、それを復元したものだけれど、実際に近づいて見るのは初めてだった。

しかも、この日に限って船内を見学できるらしい。奥さんの静止も聞かずに参加した。

奥さんもしょうがなく乗船した・・・。

年配のガイドさんが当時の様子や船の機能を詳しく説明してくれた。

Img_0134
説明に飽きた奥さんが見学から脱落して、下船した。

ここで私も下船したらガイドさんに申し訳ないと思い、一人で説明に聞き入った。

Img_0137
下船した奥さんを見ると、「早く下船しろ」と無言で訴えていた。

その視線が気になって、もう説明を聞くどころではなくなった。

炎天下の中で待っている奥さんが気の毒になり、私も下船した。
Img_0140
待ちぼうけを食わされた奥さんには申し訳ないけれど、思いがけずに和船に乗ることが叶い、少し遅くなったけれど「海の日」を味わった葉月の日ship

« 南の空に | トップページ | 嗜好 »

コメント

今晩は♪当然ここでもおいしいもの召し上がったのでしょうね(^_-)-☆ホタテとかw
北前船”立派です、貫禄あり歴史を感じます。

何時か行って観たいですね~(=^・^=)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467405/74127576

この記事へのトラックバック一覧です: 野辺地にて:

« 南の空に | トップページ | 嗜好 »