無料ブログはココログ

« 嗜好 | トップページ | 短命県返上への道 »

2018年9月 9日 (日)

ルーツ

お盆の墓参りをした際に、長女の息子(小5)と二人で、実家の周囲を散歩した。

Img_0445
昔だったら、この地域一帯が遊び場であり、会う人がすべて知り合いだったけれど、時の移り変わりとともに近所の様子もだいぶ様変わりしているので、この機会に実家の周辺を改めて見渡しておきたいという中年ならではの思考。

お盆だというのに、近所を通る人もなく、いたって静か。

Img_0441_2

この辺で毎日のように草野球したんだけれど、今は子供達の声もしない。

Img_0448
近所のバス停。子供の頃に比べると便数が激減。人口減少&マイカー時代だからやむを得ない状況か。

Img_0442
と思っていたら、ちょうど路線バスが!でも、ちっちゃ~い。乗客が少ない時間帯はマイクロバスになってるんだなぁ、きっと・・・。

Img_0446_2
実家を出てから今年でちょうど40年。知り合いのおばさん(今はお婆ちゃん)にも会え、同級生の家を確認したり、遊び場だった所を確認したりと、生まれ育った所はただただ懐かしいばかり。

「こことあそこが友達の家」

「あの原っぱで毎日遊んだ」

「毎朝、ここから集団登校してた」

「昔はここにお店があった」

「ここの爺さん(故人)は超~怖かった」

小5様は、飽きもせずに私の話を聞いてくれた。感謝。

同伴してくれた小5様には、単なる田舎としか感じられないかもしれないけれど、少しでもルーツが記憶に残ったらいいなぁ。

何枚も何枚も写真を撮り、再び実家に戻ってきた。

Img_0440_2
今は家が建ってしまったけれど、自宅から見える岩木山は今も昔も美しい。

今度はしっかりと長男や次男にも伝えたいと思った葉月の暑い日sun

« 嗜好 | トップページ | 短命県返上への道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1467405/74180791

この記事へのトラックバック一覧です: ルーツ:

« 嗜好 | トップページ | 短命県返上への道 »